人気ブログランキング |
タグ:宿・ホテル ( 58 ) タグの人気記事
熱海海上花火大会 ~熱海 ふふ~ sanpo
暑い毎日が続きます。8月になりました。
d0145934_15180127.jpg
先月、家族のお祝い事で、熱海ふふに泊まりました。

この日は、熱海海上花火大会!
宿泊者専用観覧席(ふふで渡されたイエローのエアシートで入場)は、打ち上げが目の前。
こんなに近くで花火をみたのはいつ以来?
熱海は三面が山の地形で、花火の音が反響し、ドーンとおなかに伝わってきます。

d0145934_15123085.jpg

d0145934_15181555.jpg

d0145934_15183338.jpg


d0145934_15185199.jpg
フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」
花火は写真を撮っていられませんね~
音と迫力。素晴らしい思い出になりました。

宿の屋上にも観覧テラス席が用意されていましたが
やっぱり海岸まで行って良かったです^^

d0145934_15130413.jpg

熱海ふふの部屋の間取り、デザインは26室全て違うそうで
今回のお部屋「瑞 みず」は、ふふで唯一の3階。
見晴らしがよくて、2面開放窓のテラスでしたが
大きなデイベッドのテラスは、暑くて一度もでていません・・・

d0145934_15133370.jpg
「瑞」の露天風呂は、寝湯スペースのある石造りでした。

d0145934_16262617.jpg


d0145934_15132033.jpg
早くに予約したので、鉄板焼きと日本料理を選べましたが
↓この前菜に惹かれて、日本料理。
盛り付けが美しい~。

d0145934_15134754.jpg
画像はありませんが・・・

 お椀 金目鯛の酒蒸し 
うなるほど美味しかったです! 

d0145934_15165535.jpg
お造り 鮪・鯛・シマアジ

d0145934_15171188.jpg
強肴は穴子でしたが
長いもの(鰻・穴子)が苦手でかえていただきました。
(予約時に聞いてくださいます)

穴子をハタにかえて、湯葉と共に鍋仕立て。
ハタといえば香港の酒蒸しですが、竜田揚げもあるのだなぁと。
 
d0145934_15172494.jpg
黒毛和牛のグリル

d0145934_15174220.jpg
ご飯は、帆立と枝豆の釜炊き
おなかいっぱいになりました。
お夜食としてお握りに~どころか、おかわりも無理~。

朝食は8時からです。
いつも5時に起きてる私・・目が覚めて朝風呂に入り
おなかもほどよくすいて、朝食が楽しみ!

d0145934_15192624.jpg
私は、和朝食派ですが
洋食ですと↓
サラダは器が違うだけで同じ
オリジナルの玉ねぎドレッシングで。

d0145934_15190600.jpg
熱海ふふ、妹のおすすめでしたが
お食事は美味しいし、お祝い事にも最適☆

妹から↓銀座ハプスブルク・ファイルヒェン
クッキー・テーベッカライ
d0145934_15200462.jpg
奈良公園内に「奈良ふふ」が2020年春にopenするそうです。
(熱海ふふでの部屋担当バトラー情報)
来年春の集まりは、奈良ふふに決定ね!^^ 

by my_studio | 2019-08-03 18:57 | おでかけ 静岡・山梨
和歌山マリーナシティの夕暮れ
先月末、所用で和歌山へ
和歌山は、久しぶりです。
パンダのいる白浜へは泊りで行くことがあるのですが
和歌山市内だといつもは日帰りです。
6月末は、G20で大阪が厳戒態勢になり
和歌山市内で泊まることに。

d0145934_20055134.jpg

夕陽がとてもきれいな、和歌山マリーナシティホテル
HPの夕焼け画像はもっと美しいですよ↓^^




d0145934_20061422.jpg

ホテルのイタリアンレストランで夕食です。
ほとんど撮っていないのですが・・

前菜、タコとヒヨコ豆の取り合わせが珍しかったり~

d0145934_20062769.jpg

猪豚の燻製パンチェッタのカルボナーラ
濃厚な風味を和歌山の柑橘がきいて、さっぱりと。

お魚やお肉のメインは、フルーツのソースだったり
早い時間からのフルコースでしたが、完食です^^

d0145934_20064085.jpg
夕食後、マリーナを散策。
南仏かイタリア?みたいですよね♪
近場で満足^^

d0145934_20065471.jpg

d0145934_20070540.jpg
プールと屋外バーベキューがあり、夏休みは家族連れでにぎやかだそうですが
6月末は、まだOPENしていなくて静かな時間。
d0145934_20071776.jpg

バルコニーテラスからもオーシャンビューの浴室からも
いつまでも見ていたいほどの美しい夕暮れ

d0145934_20073426.jpg
翌朝、ホテルの庭を歩くと、紫陽花、ブーゲンビリア
アザミ、百合と手入れの行き届いた初夏の花がいっぱい。

d0145934_20074883.jpg

朝食には、有田みかん100%ジュースや
灰干しさんま、和歌山ラーメンも!
マグロ解体ショーもありましたよ^^

さあ、G20で厳戒の大阪を通り抜けて奈良の実家へ~
庭には夏の果実がいっぱいです。
スモモにあんずを収穫しないと!



More  夏のスモモ仕事
by my_studio | 2019-07-05 21:18 | おでかけ 和歌山
結婚30周年の旅 北海道へ ~特急・スーパーおおぞら 釧路から千歳は4時間乗ります!~ 
川湯温泉へ泊ったのは40年ぶり?
道東へ旅することもありましたが
川湯温泉に立ち寄っていなかったようです。
町はすっかり変わっていました。
北海道で外国人観光客が来ない町は、悲しいくらい寂れていきます。
観光業って難しいですね。

d0145934_10330942.jpg
早朝、川湯温泉から歩いて硫黄山の麓へ
白つつじ、高山植物のエゾイソツツジが満開でした。

旅の最終日は、朝から美幌峠を目指します。
阿寒摩周国立公園にあり
日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖が大パノラマです。

d0145934_10335000.jpg

d0145934_10324435.jpg


d0145934_10333385.jpg

美幌峠で、あげいも(北海道の峠の名物です)を食べよう!と思っていたのですが
早く到着しすぎて(朝9時前)道の駅がまだ開いていませんでした^^;

最後に釧路から4時間特急に乗る予定なので
ここは、先を急ぎましょう~

d0145934_10340332.jpg

北海道!という風景が続きます。

360°の地平線が見渡せる大牧場の多和平へ寄りました。

d0145934_10341890.jpg


d0145934_10343082.jpg
牛、羊の放牧、馬の牧場でも
シェットランドシープドッグが活躍しています!
速い動きに画像はないのですが・・・
シェットランドシープドッグに会うのも今回の旅の目的だったので感激です^^

d0145934_10344439.jpg

釧路には思いのほか早く到着したので
知人のおすすめ、釧路ラーメン「まるひら」でお昼
釧路フィッシャーマンズワーフMOOへ寄り
釧路駅前のセイコーマート(北海道のコンビニ)でお土産を買いこみ
釧路駅では、駅弁「いわしのほっかぶり寿司」を購入。

d0145934_10350755.jpg
釧路湿原ノロッコ号が向かいのホームに到着しました。

特急・スーパーおおぞらが入線してきましたよ。
釧路から千歳へは4時間です。
長距離は誰も乗りません~。
今どきは、航空券のほうがずっと安くて速い!
女満別空港や釧路空港へのツアーもいっぱいです。

d0145934_10352698.jpg

特急・スーパーおおぞらに4時間乗り千歳へ。
最後は、居酒屋ご飯にしました。
北海道は何を食べても美味しいです!

セントレア中部国際空港まで飛び、日付が変わるころ自宅へ到着。
いつもなら寝てる時間ですよ・・・
歳をとるとハードな旅は疲れるな~と、しみじみ。

北海道旅行から1カ月。7月になりました。
今年も豪雨が心配され、九州は大雨と天候が安定しないです。
これ以上雨の被害がでませんように、祈っています。

by my_studio | 2019-07-03 20:19 | おでかけ 北海道
結婚30周年の旅 北海道へ ~特急・スーパーとかち・朝ドラなつぞら号~

令和元年という響きにも慣れてきましたね。
平成元年に結婚した私たち夫婦は今年30周年。
7年ぶりに6月の北海道を楽しんできました。

今回の旅は道東へ。
朝ドラ「なつぞら」の舞台、帯広・十勝から。
特急「スーパーとかち」は広瀬すず・なつのステッカーが期間限定で貼ってます!

d0145934_15530640.jpg
あいかわらずの鉄道好きなので特急の旅・ハードです^^;

まずは、セントレア中部国際空港を朝7時過ぎに飛び、新千歳空港へ
朝9時には、新千歳空港でラ-メン食べてました♪

d0145934_15532009.jpg

新千歳空港からはJR快速エアポートで南千歳へ
南千歳からは、JR北海道・特急の旅です。
特急・スーパーとかちで帯広へ

d0145934_15534190.jpg

帯広までは2時間です。
のどかな車窓を楽しみながら駅弁タイム。
(佐藤水産「北の海 幸づくし」新千歳空港の空弁)
ラーメンも海の幸も別腹です^^

d0145934_15535816.jpg

帯広に到着。
「スーパーとかち」にはしゃいでいるのは私たちくらい・・・

d0145934_15541484.jpg

d0145934_15543032.jpg
この日は、帯広からレンタカーで阿寒湖温泉へ(100キロちょっと)
北海道・鉄道の旅、続きます~~

「ノジュール」2019年6月号の特集が
なつぞらの北海道へ です。



by my_studio | 2019-06-13 16:58 | おでかけ 北海道
桜 2019

d0145934_18523324.jpg
二週間前、三月下旬は東京へ行っていました。
今年の桜は、開花してから寒い日があったりで
あたたかくなった四月まで、二週間と長く楽しめましたね。

d0145934_18524376.jpg

桜の季節の千鳥ヶ淵は、かなり久しぶり。
平日の夕方でボートもそれほど混んでいませんでした。


d0145934_18531586.jpg

千鳥ヶ淵の遊歩道を歩き、靖国神社へ。

d0145934_18533860.jpg
東京都の桜の標本木が靖国神社にあるのです。
ほかの桜は、まだまだ咲き始めのところもあったのですが
標本木は日当たりが良いのか、この翌日に満開に。

d0145934_18535337.jpg
千鳥ヶ淵と靖国神社から移動して江戸川公園へ
夕暮れの江戸川(神田川)の桜がとても美しかったです。

早稲田大学は卒業式の日でした!
大隈講堂はすごい人・人・人

早稲田から目白へ橋を渡り、椿山荘のお庭を抜けて
ホテル・椿山荘「ル・ジャルダン Le jardin」へ。

d0145934_18541429.jpg
ロビーもラウンジもバーも桜であふれる華やかさ。

d0145934_18565495.jpg

椿山荘に大人のアフタヌーンティー・ハイティーがあるんですよ!

d0145934_18545338.jpg
Champagne ニコラ・フィアットや桜にちなんだオリジナルのカクテルも。

d0145934_18564476.jpg
実はこの写真だけ↑スマホで撮影^^
どうもスマホで撮るのが苦手で・・
今でもコンデジで撮るのですが
写真はスマホのほうが鮮明~♪
↓コンデジはピントがぼけてるでしょ^^;

d0145934_18570793.jpg
三段オードブルのあとホテル特製のローストビーフ!
すごく厚いけれど柔らかくて赤身の美味しさが凝縮していました。

翌朝は、朝食のあと小石川後楽園を散策。
江戸時代初期に水戸徳川家が江戸屋敷の庭として造り、藩主の光圀の代に完成しました。

d0145934_18572010.jpg
回遊式築山泉水庭園
桜は、川や池に映えますね。水といっしょだとより美しいと思います。


by my_studio | 2019-04-09 19:43 | おでかけ 東京・神奈川
横浜 ホテルニューグランドへ

所用で横浜へ。
ホテルニューグランドへ泊まりました。
クラッシックホテル大好き!
部屋から横浜の夜景がみえました。素敵♪
~街の灯りがとても綺麗ね横浜
ブルーライトヨコハマ~の世代です^^
d0145934_18335111.jpg
翌朝、朝食後に旧館のホテルロビー、階段を散策

d0145934_18343941.jpg

朝食は、新館の「ル・ノルマンディ」で
窓の向こうに広がる海
客船内のようなインテリアが美しく
最近のホテルではめずらしいほどゲストのマナーが良くて(欧米系率高し!)
静かなレストラン。

d0145934_18345551.jpg
予約しておけば、朝からレストラン内の個室で
朝食をとりながらの打ち合わせも

d0145934_18353442.jpg
レストランのフロアにある化粧室です↓
清潔でいてインテリアも素晴らしい!
d0145934_18360668.jpg
宴会場の会議室も整然としていて
「御意!」と答えたくなる雰囲気でした^^

d0145934_18363718.jpg


by my_studio | 2018-10-28 19:48 | おでかけ 東京・神奈川
阿寺ブルー 長野県木曽郡 ~阿寺渓谷~
d0145934_17080404.jpg

久しぶりに阿寺渓谷(長野県木曽郡大桑村)へ。
ブログでさかのぼってみると9年前でした!


9年前の写真は保存できておらず(何度かPC壊れたり・・・)
ほとんど更新していないブログだけれど
あれ、いつだったかな?という時に自分のブログを見て思いだす・・
時々は、今後のために?備忘録として記したいと思います。

d0145934_17083429.jpg


阿寺ブルーは、変わらず美しく

d0145934_17085396.jpg
9年前は11月初めで紅葉していましたが
1か月早いとまだ青々とした森なのですね。

d0145934_17091487.jpg

d0145934_17095440.jpg
今年は、自然災害が多い年でした。
長野県も御嶽山を挟んで岐阜県も豪雨や台風21号の影響がありました。
渓谷のあちこちは落雷のあとが。
阿寺渓谷を訪れた時は台風と台風の間で晴れていましたが、翌日は大雨。

d0145934_17101519.jpg

d0145934_17103753.jpg
小さな吊り橋がそのままでした。
インスタ映えが好まれる時代になって
阿寺渓谷はスマホの人ばかりかな?と思っていましたが
意外にもトレッキングで麓から渓谷を登ったり
一眼レフを抱えて歩いている年配の方たちも。

d0145934_17105838.jpg

9年前に訪れた、柿其渓谷へも行ってみましたが
今年の猛暑の影響でスズメバチ注意!
熊よけの鈴なしでは、渓谷を歩けないそうで・・



お蕎麦は、9年前と同じお店に行きましたよ^^
19号線沿いの「おんたけ」手打ちそばのお店です。
お蕎麦はもちろん、地元の舞茸や天然えのきだけ、金時草、里芋の天ぷらも美味しい!


d0145934_17111801.jpg
店内は力士御嶽海のポスター、手形でいっぱい!
地元の英雄ですもの。
9年前には想像できませんでしたね~

名古屋から阿寺渓谷へは2時間ぐらい。中央道「中津川インター」から北へ。
日帰りでも充分楽しめますが
この日は岐阜県下呂温泉でゆっくり過ごしました。


by my_studio | 2018-10-06 18:29 | おでかけ 長野
九州・特急の旅 長崎は港町
たそがれの港町・長崎

d0145934_19431572.jpg

特急 白いかもめで長崎に到着して
駅弁は食べたけれど、長崎駅に近い海鮮のお店でもう一度お昼!

「ランタンフェスティバル」でにぎわう街を散策してから~


一度、宿泊するホテルへ。
宿のお迎えの車で・・・
長崎は坂の街ですが「この道を登るんかい!@@」
驚くほど山の上にあるホテルでした~。

卓袱料理を夕食にお願いしておいたのです。
円卓を囲んで大皿に盛られたお料理
日本料理に加え中国、オランダ、ポルトガルなど
和・華・蘭料理が融合した長崎独自の伝統料理。

最初にお吸い物をいただいて
小菜 - 冷たい前菜から
ぷりぷりのお刺身や
海、里、山のお料理が小さいお皿でいっぱい並びます。
カラスミや酒の肴、
創作卓袱料理ということで、イタリアンの前菜もあったり
円卓はあふれそうな料理!
魚介がとっても美味しいです。


d0145934_19435151.jpg
次は、中鉢へ。
食べきれないほど、たくさんのお料理が
中じゃないよ~大鉢ですよ~。
「まだまだ、お料理続きますよ~」とサービスしてくださるお姉さん^^;

d0145934_19441009.jpg
↑アンコウのから揚げとハトシ 
ハトシはエビのすり身を食パンで挟んで揚げたもの
卓袱料理ではロールにして揚げていましたが
中華街の屋台では揚げパンのハトシがいっぱいありました。
長崎のソウルフード!
美味しくて家でも作るようになりました。


d0145934_19443420.jpg
↑東坡煮 豚の角煮です
写真を撮っている余裕がなくて、ほとんど画像がないのですが・・・
大鉢 - 季節の和のお料理へと続きます。

デザートはフルーツとカステラ。
季節の桃カステラ!
2月末でしたが、長崎のひな祭りには桃カステラと聞いたことが~。
カステラの上に桃をかたどった砂糖がけの甘いお菓子です。
そして、卓袱料理の最後は、お汁粉!
桜のお汁粉でした。

はち切れそうにお腹いっぱいでしたが、
もう一度、ランタンフェスティバルの街へ
しっかり歩いて、少しは消化したかしら~(いえ、確実に体重増加してました)

宿に帰ってくると
窓からは、美しい夜景が~~
世界(新)三大夜景は、香港・長崎・モナコとか。

d0145934_19433507.jpg
↑の左 港に、大きな豪華客船が泊まっていましたが
朝起きると、出港していて
しばらくすると、朝日の中を豪華客船が港へやってきました↓
港まで、客船を見に行くことに(続く~)

d0145934_19451880.jpg

長崎は港町。香港に似てますね。
以前(8年前になるのか~)港・香港の風景です。↓


ついでに世界三大夜景のひとつ 香港の夜景↓





by my_studio | 2018-04-01 15:26 | おでかけ 九州
九州・特急の旅 佐賀・武雄温泉へ 
寒かったこの冬の影響で、桜の開花が早まりましたね。

先月、2月末に九州・特急の旅をしてきました。
まだ、桜どころか梅も咲いていなかったのに~~

d0145934_15370182.jpg

まずは、セントレア中部国際空港から飛行機で福岡空港へ
福岡空港からは地下鉄で博多駅へ
d0145934_08540964.jpg
博多に着いたら、とんこつラーメン!
そして、博多駅から、いよいよJR九州の旅です。

特急 ハウステンボス・みどりで佐賀・武雄温泉へ


d0145934_15371525.jpg
佐賀県の温泉は、武雄に近い嬉野温泉のほうが人気ですね。
武雄温泉は、商店街も静かです。
が!武雄温泉の楼門をみたくて来ましたよ~


↑東京駅丸の内赤レンガ駅舎 8角形のドーム天井に
干支のレリーフがあります。
この十二支は、方角をあらわしていて
東・西・南・北の干支(卯、酉、午、子)がありません。

そして、武雄温泉楼門は東京駅(丸の内駅舎)の建築家・辰野金吾氏の設計で
武雄温泉楼門の天井に4干支が発見されたのですよ~。

d0145934_15373839.jpg

この楼門は、朝9時からの1時間しか入れないし(入場料400円)
宿泊した旅館に申し込むので、武雄温泉で一泊。
佐賀牛の夕食とお肌に効きそう!な温泉に入って
平昌オリンピックの閉会式をみながら、のんびりと。
翌朝、和朝食を美味しくいただいた後に楼門へ。

d0145934_15374938.jpg
急な階段を登ると、天井の四隅に干支が

d0145934_15380563.jpg

d0145934_15381980.jpg

d0145934_15383130.jpg

d0145934_15384139.jpg

d0145934_15385940.jpg

楼門の奥には新館があり、ここの湯舟の天井が8角形のドームなんです!
東京駅と似ていますよね。

d0145934_15395145.jpg

さぁ、次は長崎に向かって特急の旅です。

d0145934_15402068.jpg
d0145934_15402996.jpg
肥前山口まで、各駅停車で進み
特急 白いかもめで長崎へ向かいます。

武雄温泉駅で、予約した佐賀牛弁当を受け取りましたよ。



by my_studio | 2018-03-21 17:37 | おでかけ 九州
四国 愛媛へ 道後温泉

四国・愛媛へ↑伊予灘ものがたりに乗車のため
一日目は今治で前泊。
今治国際ホテルは温泉で、部屋からはしまなみ海道が見えました。

d0145934_08575648.jpg

d0145934_08583204.jpg
夕食はホテルの中華、中国料理 龍宮で美味しかったですが・・。
この頃、写真を撮るのを忘れることが多く~~

二日目朝は、松山を楽しんで~

d0145934_17030590.jpg

JR特急も好きですが、路面電車も好き!
松山の市電は、みかん色に統一されてました。

d0145934_17032595.jpg

愛媛のゆるキャラ みきゃんちゃんの色に変わったそうですよ。




d0145934_17034533.jpg





d0145934_17352388.jpg
松山から道後温泉駅まで路面電車で30分程
駅前のからくり時計も大人気。
夏目漱石の坊ちゃんに登場する人物がいっぱいで外国人観光客も盛り上がってます。


d0145934_17095726.jpg

d0145934_17321740.jpg

d0145934_17323012.jpg
道後温泉本館は、千と千尋の神隠しの雰囲気に似ているのですよ。


d0145934_17325882.jpg

松山城のふもと、大街道を歩いてロープウェイまで。

d0145934_17350065.jpg
坂の上の雲ミュージアムへも。
素晴らしい文化、歴史がある松山をあとにして、伊予灘ものがたりへ。



d0145934_17331925.jpg
今治から松山へ乗った特急「いしづち」新型特急です。

伊予灘ものがたりに乗車した後に八幡浜から特急「宇和海」で戻ってきて
松山・道後温泉の「ふなや」へ泊りました。
(夕朝食ともに美味しい和食だったのですが、写真を撮ってないんですよ~~)
あまりにハードな鉄旅で・・・
「ふなや」のお庭を散策する時間もなく^^;


d0145934_17335398.jpg


三日目は、雪の心配をしながら
松山から伊予西条へ、四国鉄道文化館を見学。
西条は、石鎚山の伏流水で「うちぬき」という湧き水があります。
駅から歩いて15分ほど、おすすめの湧き水もチェック!
そして、特急「しおかぜ」(1時間に1本)で多度津へ
土讃線も見たいのよ~~
特急「南風」(1時間に1本)に乗り換えて岡山へ

特急南風のトイレは、和式なんですよ!
リニューアルされても和式って・・・
JR四国は、外国人観光客を考慮していないの?
振子式の特急なので、日本人でも使いづらいのでは?

岡山からは雪の影響がありながらも新幹線で名古屋まで帰ってきました。
次は、JR九州の特急を楽しみに寒い毎日を頑張ります~~♪
by my_studio | 2018-01-28 18:54 | おでかけ 四国