人気ブログランキング |
タグ:好きな建築 ( 43 ) タグの人気記事
男の一人旅 ~アンコール・ワット遺跡の迫力~ sanpo
カンボジア・アンコール・ワット、ベトナム・ホーチミンを旅してきた夫。
たくさんの写真を撮って、日焼けして元気に帰ってきました!
しばし、男の一人旅(ぼっち旅)に、おつきあいください。

アンコール・ワット遺跡
水面に映る遺跡、迫力ですね。

d0145934_973322.jpg


アンコール・トム遺跡


d0145934_974837.jpg


タ・プローム
映画「トゥームレイダー」の撮影場所
巨木スポアン(ガジュマルの樹)と回廊

d0145934_98080.jpg


トンレサップ湖の夕陽

d0145934_981858.jpg


カンボジアの人たちは、まじめでとても親切だったそうですよ。
私の行ったことのない国。写真で旅気分を楽しみます~♪^^
by my_studio | 2015-11-15 09:33 | カンボジア・ベトナム 2015
ぐるっと黒海 ~トルコ・エフェソス遺跡 パムッカレ石灰棚~
熱戦のあとの涙、笑顔。
女子フィギュアスケートは、感動がいっぱいでしたね。

真央ちゃんのフリーが終わった時は
日本中、世界中が、いっしょに涙したのではないでしょうか。
素晴らしい演技は、何回観ても泣いてしまいます。

ソトニコワ選手の力強い演技!
コストナー選手の表現力が生かされたプログラム(ボレロもアヴェ・マリアもよかったわ~)
リプニツカヤ選手の将来性(ちょっと愛想がない15歳が笑うと可愛いい^^)
3月の世界選手権も楽しみです♪

さて、ソチに近い黒海の旅、最後は、トルコ・エフェソス
エフェソスは、紀元前・ローマ帝国時代の世界最大級の古代都市遺跡です。

d0145934_1325414.jpg


ローマ時代に建てられた劇場は、5万人入れたとか。
ソチ・オリンピックスタジアムより大きかったのですね。

現在残る野外劇場は、2万4000人収容の紀元前2世紀に建てられ
半円形劇場の遺跡としては世界最大で、現在もコンサートなどで使われているそうです。

d0145934_13255755.jpg


野外劇場から港への大理石の道路は、アルカディアン通り
クレオパトラも歩いたそうです。
大理石の道は、セルシウス図書館へ続いています。

d0145934_13261270.jpg


セルシウス図書館は、約1万2千冊の書物を所蔵していた大規模な図書館だったとか。

d0145934_13262870.jpg


オデオン(音楽堂)は、当時は屋根付きの小劇場でした。

d0145934_13265047.jpg


d0145934_13271375.jpg


ベルガマに移動して、こちらは、アクロポリスと呼ばれる
紀元前3世紀に築かれた、ベルガモン王国の遺跡です。

d0145934_13273132.jpg


d0145934_13274437.jpg


トルコは、黒海にもエーゲ海にも面しているんですね。
エーゲ海の夜明けです。

最後は、真っ白なパムッカレ石灰棚へ。
パムッカレとは、トルコ語で「綿の城」
d0145934_13275947.jpg


d0145934_13281251.jpg


石灰を含んだ温泉が、下へ流れる途中で温度が下がり
崖全体が結晶して、真っ白な石灰棚ができました。

d0145934_13282746.jpg


ぐるっと黒海、ブルガリア、ルーマニア、トルコと巡り、これで終わりです。

ソチオリンピックもとうとうフィナーレ、閉会式です。
感動をありがとう☆素敵な夢の祭典でした。
by my_studio | 2014-02-23 14:35 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
ぐるっと黒海 ~ブルガリア・ルーマニアの旅~1 sanpo
ソチ五輪まで、もうすぐ!楽しみとドキドキで、2月は眠れないかも?

ロシア・ソチは、黒海のほとり。
民族と文化が交差する黒海は、ブルガリア、ルーマニアも近く
昨年、母が旅した、ブルガリアの風景にもオスマン帝国とロシア帝国の影響を感じます。
(母のコンデジのデータバックアップ作業は、私の年末仕事^^;)

世界遺産リラの僧院
現在の形になったのは14世紀。
15世紀~19世紀の約500年、ブルガリアはオスマントルコの支配下にあり
この間、キリスト教信仰やブルガリアの書物を読むことは制限されながらも
この僧院だけは黙認されていました。
1983年にユネスコの世界遺産に登録されました。

d0145934_19422084.jpg


リラとはトラキア語で「水の美しい所」だそうです。
リラというと、ライラックの花を思いますが
イタリアのかつての通貨もリラ。
トルコの通貨もリラですね。

d0145934_19424456.jpg


リラの遺跡の近くに、コウノトリの街、コチェリノボがあります。
民家の煙突に、コウノトリの巣が(バスの中より。)
幸せを運ぶ鳥を街中で大切にしているそうですよ。

d0145934_19431436.jpg


アレクサンダル・ネフスキー教会
ブルガリアのソフィアで、最大の美しい教会。
高さ60mの金色のドームをはじめ、12のドームからなるネオ・ビザンツ様式だそうです。

d0145934_1943344.jpg


世界遺産ボヤナ教会
ソフィア中心部から南西に行った、ヴィトシャ山の麓に建つ教会。
小さな、ひとつの教会ですが、1048年に創建された聖ニコラウス聖堂と、
1259年創建の聖パンディレイモン聖堂など、増築されて
1979年に世界遺産に登録されました。
建物内は、撮影は禁止です。

d0145934_19435262.jpg


ブルガリア・ルーマニアの素敵な風景、少しずつアップしていきます。

私も母もコンデジは、SONY Cyber-shot。現在3代目~♪
最近、買い替えと修理で、初めてソニーストアへ行きました。。。
家電量販店は行くのですが、直営店って、なかなか~~
いろいろ試せるのですね~、知らないことがいっぱいでした!
by my_studio | 2014-01-19 13:43 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
東京・お江戸ツアー ~東京駅丸の内赤レンガ駅舎~
d0145934_12312426.jpg


所用のため1泊2日で東京へ。
東京駅に着いたら、保存・復原工事完成後の丸の内ドーム天井を見上げて~

d0145934_12314669.jpg


東京駅丸の内赤レンガ駅舎を外から眺めたり。

d0145934_12323381.jpg


8角形のドーム天井に、干支のレリーフがあります。
この十二支は、方角をあらわしているので
子丑寅卯~と探していたら、東・西・南・北の干支(卯、酉、午、子)がありません^^;
見上げすぎて・・・・首が痛い。。。

d0145934_1233279.jpg


丸ビル5Fテラスからは、駅舎が見渡せます。
(雨男の長男がいないと・・晴れてる~♪)

d0145934_12332478.jpg


東京スカイツリーもお初です^^

d0145934_12334815.jpg


浅草、駒形橋からスカイツリーとアサヒビール・スーパードライホールを。

d0145934_12342837.jpg


雷門、すご~く久しぶりです。
さすが、浅草は外国人観光客がいっぱいでした。
いろんな国の言葉が聞こえてきます。

d0145934_12344620.jpg


トリアーノさんの記事から、ずっと見たかった彫りです。
大提灯の下!は、こんな感じ^^

1日目は、お江戸を楽しみました。
そうそう、エシレ・メゾン デュ ブール (ECHIRE MAISON DU BEURRE)も!

d0145934_1320796.jpg


いつも行列で売り切れのお店ですが、やっとget^^
クロワッサン(1個399円、おひとり様6個まで)
フィナンシェ、マドレーヌ、新製品のフロマージュ(ナチュラルチーズ)を。
しかし、お江戸は、高いなぁ~@@

お食事編は、次回に♪
by my_studio | 2013-03-02 13:37 | おでかけ 東京・神奈川
「男子三人旅 ふたたびのヨーロッパ」 ~パリが好き エッフェル塔が好きだ!~
d0145934_13345436.jpg


男子三人旅、最後はパリです。

d0145934_13352685.jpg


エッフェル塔は、パリの象徴ですね。
築120年を越えて、現在はじめての大改修工事とか!

d0145934_1336732.jpg


塗装やエレベーターの入れ替えの工事をしていますが
見学は可能です。

d0145934_13392430.jpg


パリでは、オペラ座近くのホテルに4日間滞在しました。

d0145934_13371044.jpg


ローマ、バルセロナに比べると
パリは物価が高い!と実感したとか。。。

d0145934_13375868.jpg


世界中から観光客が来る街だもの。
最近は、セグウェイでパリの街を走るツアーも♪
けっこう年輩の方たちが、嬉しそうに乗ってますね^^

d0145934_13382917.jpg


自転車のパリジェンヌ かっこいい!

次男たちは、パリ市運営のレンタサイクル「ヴェリブ」も利用したそうです。

d0145934_13363995.jpg


d0145934_13395340.jpg


d0145934_13402293.jpg


ギャラリー・ラファイエットのインテリア館にて。
強烈なナイフケースですね・・・^^;

d0145934_134218.jpg


テーブルウェア・インテリア雑貨の写真も^^
うわぁ~ここで買い物したい!! 

美術館、科学館好きな次男
以前見たところも新たなところも、時間を忘れるほど歩いたそう♪

d0145934_1343386.jpg


オルセー美術館の最上階の大時計。

d0145934_1345204.jpg


美術館では、遠足の子どもたちがいっぱい~☆
奥の子どもたち、彫刻のマネをしているの、わかります?^^

d0145934_13462020.jpg


ルーブル美術館では、廊下で課外授業かな?

d0145934_13465080.jpg


三年前にルーブル美術館を訪れたときは日本へ出張中だった
フェルメールの「レースを編む女」

d0145934_13473123.jpg

三年前、パリに到着して父と子(夫と次男)が
凱旋門から見たシャンゼリゼ、思い出の場所。
↑は、次男が撮影。三年前の夫が撮ったのは→☆

d0145934_1348441.jpg


凱旋門の螺旋階段
寒くて、ぶ厚いブルゾンを買って帰ったら
10月初めの日本は、夏だった~~

d0145934_13483572.jpg


120年以上前に、鉄で造られたエッフェル塔。
夜間のライトアップをしながら、節電、エコに取り組んでいるそう。

d0145934_1349531.jpg


男子三人旅、帰国してから1カ月がたち
学生たちは、後期授業の日常に。

季節は、秋を飛び越して、冬のよう!
パリで買ったブルゾンを着るとき、
ちょっと嬉しそうな次男です^^
by my_studio | 2012-11-04 15:24 | ローマ・バルセロナ・パリ 2012
「男子三人旅 ふたたびのヨーロッパ」 ~建築とサッカー&メルセ祭 バルセロナ~
バルセロナといえば、ガウディの建築。

滞在したアパルトマンの近くサグラダ・ファミリアは
地下鉄の駅があり、街をめぐるのは地下鉄が便利。
(だけど、スリが多かったとか。。。)

ディアゴナル駅のすぐ近くに、ガウディ建築の「カサ・ミラ」↓

d0145934_17201841.jpg


グラシア通り(銀座のようなショッピングストリート)を歩くと
↓「カサ・バトリョ」が見えてくる。

d0145934_17204484.jpg


「ロエベ」は、ドメネク建築の集合住宅の1階だし
スペインのカジュアルブランド「マンゴ」も近い~♪
見上げていると危ないよ!@@スリに注意~^^;

d0145934_172357.jpg


窓枠の曲線、かぼちゃの形に似ているような?
夜になるとライトアップで、ハロウィンのテーマパークのよう~♪^^

d0145934_17232926.jpg


お化け屋敷のような感じもするけどね^^;

d0145934_1723454.jpg


19世紀末のスペイン カタルーニャ地方は
ピカソ、ダリ、ミロと芸術家が誕生した活気にあふれた街でした。

d0145934_13454787.jpg


↑現代美術のアントニ・タピエス美術館もグラシア通りの近くです。

ガウディだけが、突出しているわけではなく
現代建築もアールヌーヴォーの建築も溶け込む街です。

ガウディのライバル建築家?
ドメネク・イ・モンタネール建築の「カタルーニャ音楽堂」

d0145934_1724188.jpg



d0145934_20385266.jpg


ゴシック様式の「カテドラル」↓

d0145934_17243698.jpg


カテドラルの近くサン・ジャウマ広場は
メルセ祭で、カタルーニャの伝統行事、「Castellers」人間の塔
(組体操の人間ピラミッドがすご~く高くなったようなの)が、開催されます。
(当日は、見れなかった・・・)

d0145934_146371.jpg


カテドラルの前では、大きな人形「ヒガンデス Gigantes」が
街を練り歩く パレード出発前^^
「La Merce メルセ」のネオン♪

自転車にヘルメット。
警察官もフットワークがよさそうに見えてくる~^^;

d0145934_17245189.jpg


バルセロナといえば、サッカーも!
FCバルセロナの本拠地
「カンプ・ノウ・スタジアム」

d0145934_17253299.jpg


d0145934_17254842.jpg


10 メッシ!!
FCバルサといえば、アルゼンチンのメッシ♪^^ 

d0145934_1726325.jpg


d0145934_17262762.jpg


男子三人、バルサのショップに舞い上がる~~

d0145934_17271981.jpg


メルセ祭の前夜、サグラダ・ファミリアは、光のショーで
街のあちこちに、櫓を組み、路上コンサートがあり
アパルトマンの窓辺からは、光と音のファンタジー♪

More アパルトマンから見たサグラダ・ファミリア
by my_studio | 2012-10-20 20:08 | ローマ・バルセロナ・パリ 2012
「男子三人旅 ふたたびのヨーロッパ」 ~美味しい街 バルセロナ~ 
d0145934_15523855.jpg


男子三人旅、ローマの次はバルセロナへ。
バルセロナでは、サグラダ・ファミリアが見えるアパルトマンに3日間滞在しました。

9月は、バルセロナ最大のお祭り「メルセ祭」があり
守護 聖母メルセを祝うお祭りの週に、ちょうど滞在。
前夜祭やサグラダ・ファミリアの光のショーを見て
すっかりスペイン大好き☆になった次男^^

バルセロナ前編は「美味しい街 バルセロナ」

d0145934_1553289.jpg


バルセロナはチョコレートが美味しいことでも有名です。

d0145934_15532016.jpg


アパルトマンの近くのチョコレート店。
シンプルな内装でいて、テーブルの中にスパークリングワインなど~凝ってますね。

d0145934_15533565.jpg


チュロスとショコラーテ(ホットチョコレート)
それにブラウニーを頼んで ↑一人前6€♪

d0145934_15535842.jpg


インテリアのレポもいっぱい撮ってました^^
スパイスラックが、かっこいい~☆

ヨーロッパは今、「スパイス」ブームとか。
ケーク・サレやクスクスに、ひとふり♪
中近東の香りがするスパイスが人気らしい~。

d0145934_15542258.jpg


ワインを適度な温度に冷やすボトルクーラー。
ステンレス家電がモダンで素敵♪

d0145934_15554627.jpg


ZARAHOMEはスペインが本店のインテリアショップ。
バルセロナ店は品揃えも豊富。

d0145934_1556492.jpg


ブログに何度も書いていますが^^;
ZARAHOMEは、日本にはないお店です。
洋服だけでなく、ZARAの雑貨も日本に入荷してほしい~。

d0145934_15562333.jpg


紫色の流行、お皿にもきてますね~。
花柄だけど可愛すぎない上品な柄「左の大皿!ほしい~」
(・・・次男も、この皿は私の好みだな~と思ったそうですが
 1枚だけ買ってもな・・・4枚買うのは重いな~と、悩んだとか^^;)

d0145934_15571347.jpg


本場のパエリャ☆
見た目は草食男子三人?も肉食男子になり^^
(イベリコ豚のソーセージ「ブティファラ」が美味!だったそう)
安くて、大満足なバルセロナでした♪


ポルト・ベイは、コロンブスの塔があり
海辺の町 バルセロナを感じる場所。 
d0145934_15593030.jpg


左から、カタルーニャ州旗 スペイン国旗 EU旗
(EUにノーベル平和賞!
 だけど授賞式には、誰が行くのだろう?)

d0145934_15595620.jpg


スペイン経済は、大変そうだけど
観光しているだけでは、不景気を感じないほど
バルセロナは、にぎわい、楽しい街のよう。

d0145934_1602112.jpg


ビーチで見つけた、かもめの足あと~~♪^^

バルセロナ後編は、「建築とサッカーの街 バルセロナ」と
メルセ祭のサグラダ・ファミリアの光のショーです。
by my_studio | 2012-10-14 17:43 | ローマ・バルセロナ・パリ 2012 | Comments(18)
リズム*父&母(おじいちゃん&おばあちゃん) 南米の旅より ~マチュピチュ~
南米、アンデス山麓ペルーのウルバンバ谷
標高2,430mに広がる世界遺産マチュピチュ

d0145934_13233550.jpg

15世紀インカ帝国の遺跡は
空中都市といわれるほどの精巧な石の造り。

d0145934_13235546.jpg

元気に歩けるうちに、マチュピチュに登りたい!と
日々、トレッキングや登山に励み
アラ80&70の両親は、とうとう南米まで行った。。。

「最後の海外の旅にするから!」と言ってたけど・・・
今月は、ロシアへ旅するらしいよ~^^;

d0145934_1325296.jpg


マチュピチュの中には、居住地跡もあります。

d0145934_13241841.jpg


ラマ(リャマ) アルパカは、観光客に人気☆
世界中どこへ行っても、一眼カメラ好きがいますね♪
(若いお兄ちゃんを撮ってる母は、コンデジ^^)

d0145934_13252414.jpg


これは、日時計の跡。

d0145934_132544100.jpg


マチュピチュへは、クスコからアグアスカリエンテスまで列車
そこからバスで30分。
バスを降りてからは、1時間ほど山を登ります。

d0145934_1326673.jpg


d0145934_13262856.jpg


民族模様の布を背負った10歳にも満たない少女。
リャマの背中に荷物を積んでいるところです。

d0145934_13264912.jpg


荷物の中身は、観光客用の土産物
荷物の布をそのまま広げ、お土産屋さんになり

ひとしきり売ると、土産物をまた布でくるんで
リャマに積んで、次の場所へと移動する。

観光地で働く小さな女の子の後ろ姿は
光と影も印象的で、せつない一枚です。
by my_studio | 2012-05-05 14:37 | おでかけ 海外 リズム*母の旅 | Comments(12)
梅の咲く九州へ ~柳川・御花 さげもん雛祭り~
「ひなの国 九州」と言われるほど
九州各地のお雛様、ひな祭りは、伝統があります。

博多の翌日は、福岡・柳川「さげもん」のひな祭りへ。
柳川は、佐賀県に近い水郷の町で
4月3日までお雛様が飾られます。

d0145934_1341590.jpg

柳川藩主立花邸「御花」 の本館・御役間
お雛様とともに飾られた、たくさんの「さげもん」。

d0145934_13413149.jpg

江戸時代末期から、女の子が生まれると
初節句に「さげもん」を手作りして、健康と幸せを願う。
きれいな手毬、着物地の小物は
鶴・亀・海老、はいはいしている赤ちゃなどの縁起もの。

d0145934_13415239.jpg

この日は、あいにく雨でしたが
お庭の軒下にもお雛様が飾ってあります。

(柳川駅で、自転車借りて、こぎ出したら~~降ってきた。
 ・・・雨女は、私だったのか?^^;
1時間に1本のバスは行ったあと・・・タクシーで御花へ。)

d0145934_13421629.jpg

御花の西洋館
明治43年に立花家の迎賓館として建てられました。


d0145934_1342424.jpg

立花氏庭園、国指定名勝「松濤園」

d0145934_1343163.jpg

鴨といっしょに、青サギがいました。

御花の近くは、水郷沿いに、北原白秋の生家。
雨の水郷で、青サギが飄々とエサを探していましたよ~。
(本格的に降ってきて・・・このあと写真なし^^;)
by my_studio | 2012-03-28 14:58 | おでかけ 九州 | Comments(18)
菜の花と桜が咲く水郷 ~滋賀県・近江八幡~ sanpo
d0145934_1591621.jpg

日経新聞の土曜日紙面「NIKKEIプラス1」の特集
今年の2月「春を満喫できる水辺の名所」に
「琵琶湖・近江八幡の水郷」が載っていました。

d0145934_15102457.jpg

菜の花と桜が咲く水路を小舟が進む水郷めぐり。

近江八幡は、以前から行ってみたかったところ
桜の季節を待っていました♪

d0145934_15104456.jpg

↑ここ、日経新聞とおなじ角度で撮りました~☆^^

近江八幡についてから、この場所がどこなのか?わからず
(アバウトな私は、行けばわかる~!で、いつもGO!^^;)
水郷の舟着き場から探しても、桜が咲いているとこはあるけど
菜の花が咲いているとこは・・?

d0145934_15111345.jpg

切干大根の産地直売スタンドのおばちゃんに聞いたところ
親切に教えてくださって、やっと見つかりました~~~
撮影ポイントへ着いてみれば、カメラを手にした方がいっぱいでしたよ~♪

d0145934_15113964.jpg

お昼はしっかり調べていきました!^^
八幡堀にある「浜ぐら」です。
予約してなかったけど、カウンターがあいていました。

d0145934_15115741.jpg

近江牛 赤の他人丼です。
滋賀の名物、赤こんにゃくが入ってます。

d0145934_1512476.jpg

八幡掘の桜も満開でした。

d0145934_1513630.jpg

帰り道の高速で、ZIP-FMを聞きながら運転していたら
オチケンこと落合健太郎(オチケン好きです~♪)が
「日曜に近江八幡へ行ったらすごい人で・・
 お昼食べるとこがどこもいっぱいでね。
 近江牛食べたかったよ~」と話してました。
今週は、日牟禮八幡祭りもありますから、予約必須ですね。

d0145934_15431238.jpg

日牟禮ヴィレッジ・クラブハリエ「たねや」も
近江八幡の行きたかったところのひとつ。
子どもたちへのおみやげを買いました^^

d0145934_15132414.jpg

ヴォーリズ建築と古い町並みを歩いてめぐり
春のうららかな近江八幡の半日散歩でした。

桜の季節、淡い桜色のなかを歩くひととき
心がほぐれていくようでした。


~お知らせ~
仕事ブログ「ハーモニーのある暮らし」を始めました。
グループホーム・ケアホームの設計・住環境コーディネートについて
少しずつ書いています。
どうぞよろしくお願いします♪
by my_studio | 2011-04-13 16:06 | おでかけ 滋賀 | Comments(18)