人気ブログランキング |
タグ:テーブルコーディネート ( 58 ) タグの人気記事
北欧カラーのランナーで クリスマスメニューのコーディネート♪
ちょっと早めに家族のクリスマスパーティーをしていた↓先週
素敵なプレゼントが~♪
yokoさん手作りのランナーです^^
北欧カラーの柄をいかしてシンプルにコーディネート
フラワーアレンジメントはフレッシュのエバーグリーンでテーブルリースを♪

d0145934_6295485.jpg

あいかわらずのクリスマスメニューですが・・
ラ・フランスとカマンベールチーズのピンチョスサラダ
ル・クルーゼで炊いたパエリア

d0145934_6592940.jpg

おっと!手タレの次男がはめているミトンは・・!
yokoさん手作りのミトンです~☆
いっしょに送ってくださいました。
まるでリバーシブルのように裏もきれいな生地の仕上げなんですよ!

d0145934_6304029.jpg

ミトンは使うのもったいなくて飾ってます♪^^
ありがとうyokoさん~☆

d0145934_631629.jpg

寒くなりましたね。
次男は家の中でもマトリョーシカのように着込んでいて
1枚脱いでもまたフリース・・マトちゃんです^^☆

いよいよクリスマスですね☆
皆さま 素敵なクリスマスをお過ごしください♪
by my_studio | 2009-12-22 07:26 | テーブルコーディネート
やさしいChristmasカラーで♪ クリスマスのテーブルコーディネート 
一足早くジングルベルが聞こえてきました~♪
家族の予定を合わせて Merry Christmas☆
クリスマスのテーブルコーディネートです。
 
d0145934_7181073.jpg

テーブルクロスはベージュ、真ん中に赤紫のラインを(タフタのリボン)
燭台の形のキャンドルは、ロンドンのZARA HOMEで見つけてくれたもの。
テーブルベルは、ロンドンのポートベロー アンティークマーケットで
夫が財布の中すってんてんにして^^私に買ってくれたアンティークのガラスのベル!
 
d0145934_7183639.jpg

シャンパンは田鶴濱守人さんの粉引きの器に
赤のプリザーブドのマムやシルバーブルーニアでクリスマスらしさを
左端のツリーのアレンジは白樺の小枝とフレッシュのスギで和の趣きに♪

d0145934_7184822.jpg


d0145934_7185961.jpg

クリスマスの緑には「永遠」の意味があり
いろんなカラーのテーブルにしても「緑」は入れています。
シルバーラメのテーブルマットは、かなり昔に妹がNYで見つけてくれました^^

d0145934_7191459.jpg

家族で今年を振り返る クリスマスのテーブルって
そんな「やさしい おだやかな」時間ですね。

今年のメニューは
ラ・フランスとブルーチーズのサラダ
キャロット・ラペ
土鍋で炊いたパエリア
ローストチキン などです。
料理を撮るとアタフタしてしまうのでパス・・^^;

More 当初作っていたテーブルは・・・
by my_studio | 2009-12-17 08:24 | テーブルコーディネート | Comments(46)
七夕のテーブルコーディネート
d0145934_14435783.jpg

蒸し暑い日が続きますね。
もうすぐ七月、今年も半分が過ぎていきます。(1年がどんどん早くなる・・・)
七夕のテーブルコーディネートをしました。

d0145934_14441567.jpg

七夕の五色(白 黒 赤 黄 青)を器やお料理にも取り入れて
トマトとカチョカバロチーズのピンチョス
鱒の押寿司 冬瓜の煮びたし 

鱧の湯引きと帆立貝柱の刺身をのせたガラスのお皿は・・・
ブログのお友だちkirakiraちゃんのリゾート・インテリア・オンラインショップ
SEREH<セレー>
のガラススクエア皿です。
d0145934_1444402.jpg


d0145934_1619318.jpg

厚みのあるガラスが、存在感があって素敵なお皿です♪
七夕なので、涼やかに白い小石と笹も飾ってみました。

d0145934_1444579.jpg


d0145934_14462373.jpg

雨傘模様のテーブルクロスはZARAHomeの商品です。
日本では見かけない柄ですね。
お箸や箸置きにしたナフキンリングもZARAHome
父子にヨーロッパで頼んでいた商品です^^(よく探してきたね~♪)
d0145934_14453719.jpg


2008 婦人画報グランプリ 「私の節句大賞」 佳作を受賞したときが
七夕のテーブルコーディネートでした。
昨年ブログをはじめるきっかけとなった七夕のテーブルは→☆
by my_studio | 2009-06-28 15:50 | テーブルコーディネート | Comments(58)
エル・ダンジュでランチパーティー♪
すご~く久しぶりに、ランチパーティーです♪
「Y's effect 1st Anniversary Party」へ
会場の エル・ダンジュは、通常はランチ営業がないし
特別メニューということで楽しみにしてました。
d0145934_16334472.jpg

前菜は 春野菜のプレッセに魚介を添えて 

ワインがほしい~!!美味しゅうございます♪
車だったので、ガマンです・・・^^;

d0145934_11232515.jpg

メインは、黒鯛のポワレ アスペルジュソース
アスペルジュは、アスパラガスのフランス語で
上の緑色のつくしみたいなのがアスペルジュソバージュ
ソバージュは「野生」という意味だそうです。

パンに添えられたオリーブオイルがとっても美味しくて
スタッフの方に商品名を教えていただきました(画像はないです)
ドルチオリオ DOLCIOLIO ぐぐってみれば500ml 3000円近く!
う~ん、我が家で使うには高すぎ・・^^;

d0145934_16341084.jpg

デザート パッションフルーツのムースとバラのアイス

「女性を輝かせるブラッシュアップセミナー」のパーティでしたが
男性の参加者も多かったです。

セミナーには、テーブルコーディネートもあって
d0145934_16322573.jpg

吉田美紀子さんのテーブルコーディネートの展示もありました。

d0145934_16324261.jpg

テーマは「大人の初夏」

d0145934_1857947.jpg

エル・ダンジュのシンプルでモダンな空間にぴったりでした。

d0145934_16331335.jpg

テーブルコーディネート!!と難しく考えずに
暮らしを少し上質に・・・
食事をする時間を楽しむために・・・
そう思うとひとりのお昼も器をひとつ買うことも
暮らしを楽しむ気持ちになりますね~

d0145934_18555944.jpg

吉田さんから、男性へのメッセージもありましたよ♪
奥さまがいつもと違う器でお料理を盛り付けたら。。。
気がついて、ほめてくださいね~☆っと^^
そうなんですよ!ちょっとしたことでも気がついて言葉にしてくれたら・・
うれしいですよね♪
by my_studio | 2009-05-27 18:01 | ランチ | Comments(42)
ZARA Homeのテーブルクロスで 初夏のテーブルコーディネート
ガラスの器が似合う、初夏になりましたね。
この白いスパイラルが入ったグラスは
ヨーロッパで、うちの父子が買って帰ったグラスです^^
d0145934_16335849.jpg


日本だと高すぎて、なかなか買えないテーブルコーディネートの品々
ヨーロッパで買ってほしい商品をZARA Homeのページを印刷してリストを渡しました。

d0145934_16342768.jpg

テーブルクロスやあじさい模様のキャンドルは、ZARA Homeの商品です。
ZARA Homeのパリ店はマドレーヌ寺院の裏にあり
宿に近いのでパリに到着後、訳もわからないまま父子が直行!
テーブルクロスなど、ほとんどの依頼した品は、店頭に並んでいなくて
親切な店員さんが、私のリストを見て倉庫まで探してくださったそうで・・・
それでもパリ店で手に入らなかった品はロンドン店で調達!!
セレブなマダムたちがお買い物している中、汗だくで買い集めてきたそうです。

d0145934_16344684.jpg

ベランダに咲いた濃いピンクのつるバラとシャンパンをガラスのボウルに。
スウェーデンのコスタ・ボダ ライムライトシリーズのガラスは
古くから持っていますが、北欧の器はいつの時代にも新鮮ですね。

d0145934_1635443.jpg

紫陽花の葉が濃い緑になってきました。

d0145934_16352226.jpg

このテーブルクロスの柄は、お花のカラーの模様です。
柄をいかしたくて、できるだけシンプルなテーブルコーディネートにしました。
日本で手に入る輸入品のクロスは美しいけれど、お値段は・・・躊躇しますよね~
暮らしの中でテーブルクロスを使っているEUでは、手が届くお値段です。
これは、1枚24.9ユーロ
他にも、日本では見かけないナフキンリングが豊富でした。
(いつかUPしますね^^)

d0145934_1635399.jpg

で、お料理ですが
ガスパチョやヴィシソワーズの冷たいスープを盛り付けたり・・・
ガスパチョの奥に写った仔羊のグリルはちょっと焼きすぎですね^^;
by my_studio | 2009-05-17 18:11 | テーブルコーディネート | Comments(60)
男の二人旅 ~これがハリー・ポッターのテーブルコーディネートだ!!~ sanpo
オックスフォード大学 
 クライスト・チャーチのグレートホール
d0145934_1731279.jpg

ここが、ハリーポッターの食堂シーンのロケにも使われたグレートホールです。
今晩の学生たちのディナーのセッティングがされていました。

d0145934_1732740.jpg

クライスト・チャーチは13人の首相を輩出したオックスフォードの名門カレッジで
ニュージーランドの都市の地名もここに由来しています。

d0145934_1744527.jpg

中央の噴水はこのカレッジ出身で数学者でもあったルイス・キャロルの
「不思議な国のアリス」にちなんだもの

d0145934_1752271.jpg

ディナーの料金は£1.9ですが、学生はガウンの着用が必要です。
「夕食のメニューは、ローストチキンだったよ!入り口に書いてあった。」(次男)

d0145934_1754054.jpg

ここからは、私の感想(ちょっと長いです・・^^;)
見学の途中で「正式なテーブルセッティングだ~!!」と気がついて
走って走ってこの写真を撮ってきてくれた父子
ありがとう!
私が、一番見たいことを知っている・・・そんな父子に感謝です。
「本場では、今どんなテーブルで食事をしているのだろう?」
暮らしの中で家庭や学生たちの食卓はどんなのだろう?
いつも気になっていました。

「セッティング」という言葉に現れるように、大切なことは正確さ
カトラリーの1本1本が丁寧に置いてあり、整然とした美しさです!
伝統とは、永年に培われた機能美にみえました。

では、日本のテーブルコーディネートとは何だろう?
家族や友人への想いからテーブルをちょっと飾ったり、遊んだり・・
和も洋もテーブルの約束事は守って
ワクワクする気持ちで、お箸やお皿を並べてみる~
テーブルコーディネートとは、そんな楽しみかもしれない・・・
まじめに悩んでしまってテーブルコーディネートはスランプです、私^^;

d0145934_1755255.jpg

オックスフォードの学内での風景
とても賢そうな好青年だわ^^

d0145934_176438.jpg

15歳にはちょっぴり刺激的な「路チュー」も見られ
青春の一コマのようです。

d0145934_176157.jpg

この円形の建物は「ラドクリフ・カメラ」
1748年に建てられた図書館の一部です。

d0145934_1762658.jpg

各校舎には、カレッジの紋章がついています。
by my_studio | 2009-05-02 19:50 | パリ・ベルギー・ロンドン 2009
満開の花~♪ フラワードーム2009 sanpo
ナゴヤドームで毎年3月に開催されるフラワードームへ行ってきました。
ドームの中は春満開
う~ん、花粉で鼻も満開なんだけど...^^;

テーブルコーディネートコンテストもあります。
今年の名古屋市長賞(金賞)は、夜酒のテーブルでした。
d0145934_10251924.jpg

名古屋のコーディネートは、和モダンの濃い色合いが好まれるようですね。

いつもの展示ブースと雰囲気が違うと思ったら
今年のテーマは「自然の中で」壁がグリーンになってました。
d0145934_1029584.jpg

グリーンネックレスの飾り方が素敵ですね。

d0145934_10322284.jpg

お野菜のアレンジメントがテーブルにぴったり☆

d0145934_10325641.jpg

アレンジメントから話が弾みますよね♪

d0145934_10331638.jpg

ワインクーラーがほほえましいビュッフェ形式のテーブル

d0145934_1033305.jpg

一番気になった和のテーブルです。

d0145934_10334579.jpg

「自然の中でのお蕎麦」、優しいのにシャープで素敵でした。

花の新品種、品評会も楽しみです。
d0145934_10335749.jpg


d0145934_1034831.jpg

ラナンキュラスのようだけど「ピンクラナンキュラス」というバラです。

d0145934_10341912.jpg

「墨田の花火」の濃いピンク色、新品種です。

南アフリカの国花「プロテア」です。
d0145934_10343278.jpg

アレンジメントで「プロテア」をよく目にするようになりました。
南アフリカ観光局の方もPRに、ドームにいらしていました。
by my_studio | 2009-03-16 11:07 | テーブルコーディネート | Comments(42)
ひな祭りのテーブルコーディネート 
d0145934_2033997.jpg

今週はお天気が良くないですね。
寒いと濃い色が恋しくなるのかな..
今日は、お友だちとひな祭りのコーディネートでランチです。

d0145934_2035985.jpg

子どもが大きくなるといっしょに過ごせるのは懇談会の前だけになりました..
「昨年もそうだったよね~」と話しながらの楽しいひととき

d0145934_2041591.jpg

あさりと菜の花とプチトマトの白ワインソテー と
おだまき蒸しの葛あんかけ

d0145934_204316.jpg

黒の長方形のお皿には湯葉巻きを

真ん中に敷いた蝶の模様の赤い帯は、母が若い時のものです。
私が着るにもちょっと若い..になったので^^; 洗いなおしてランナーにしました。

d0145934_2044951.jpg

お花をいけた備前焼の器は
茶道のお稽古のときに「こぼし」にしたり、重宝している器です。

d0145934_205695.jpg

クリーム色とピンク色がかかった大輪のガーベラとラナンキュラス
フラワーアレンジメントは、ほんのり春色にしました。

こうして、集まったりすることも、あと少しでしょうね。
少しづつ寂しさも感じます。
by my_studio | 2009-02-27 20:47 | テーブルコーディネート | Comments(74)
ちょっと可愛く♪ バレンタインデーのテーブルコーディネート
d0145934_859349.jpg

男3:女1の我が家では、バレンタインデーは大切な日?
手作りチョコは苦手だけど、買ってきたチョコで^^;
バレンタインデーのテーブルコーディネート

d0145934_904264.jpg

春の花を小さくまとめて、MAXIM'Sのケーキが入っていたガラスに
(空き容器どうしていますか? シンプルなものは一応再利用..)

d0145934_8592197.jpg

赤いマットはシサル麻をプレスしたのを紙の温度で見つけました。
白のブリキ缶にナフキンをいれて

d0145934_914621.jpg

テーブルランナーに使ったのは、最近雑貨屋さんで買ったストール!!
ちょっと可愛い刺繍に一目ぼれ^^

d0145934_92667.jpg

それにしてもバレンタインデーの土曜日は暑かったですね~
冷えたジンジャーエールやサイダーが美味しかったです♪

2006年のバレンタインのテーブルコーディネート
家庭画報大賞 テーブルコーディネートコンテスト 帝国ホテル賞
「カラー・オブ・リズム」color of Rhythm
この作品の題です。

HNのリズム*は、2006年のバレンタインのテーブルが由来です。
思い出がいっぱいのテーブル。
あれから3年~ 時が経つのは早いですね。
by my_studio | 2009-02-15 09:30 | テーブルコーディネート | Comments(47)
Merry Christmas クリスマスのテーブルコーディネート
d0145934_1857440.jpg

今年のクリスマス、どんなテーブルコーディネートにしよう?と思っていましたが
このバラを見つけて(ドラマティックレインという名前で、素晴らしい香りの赤紫色)
流行の紫は、フラワーアレンジメントに取り入れました。

d0145934_1913297.jpg

ここ数年、クリスマスメニューは、ほぼ決まっています。
アボガドとスモークサーモン、オリーブのサラダ

d0145934_18573388.jpg

メニューはいっしょだけど、テーブルのカラーを毎年変えています。
今年はテーブルクロスをグリーンにしました。
クリスマスの緑には「永遠」の意味があります。
ロゼのスパークリングワインで、乾杯♪

d0145934_18574825.jpg

このキャンドルは、6年前に
大阪、梅田スカイビルのクリスマスマーケットでみつけた、ドイツ製です。
キャンドルは、火を灯したときが一番美しくできていますね...

d0145934_18584939.jpg

テーブルの全体は、こんな感じ
お料理を盛り付ける前のテーブルは、撮り忘れ..^^;
真ん中のローストチキンのところに、↑の木型のキャンドルをおきました。

追記 最初の写真がありました↓^^
d0145934_851182.jpg



d0145934_18591126.jpg

あつあつのブイヤベースと

d0145934_18594276.jpg

やっぱり、クリスマスにはローストチキン~♪

d0145934_18595389.jpg

今年から変わったのは、ケーキが手作りに。。。
といっても、担当は夫です。
市販のスポンジにデコレーション♪ 

皆さま よいクリスマスを^^
Merry Christmas ~♪
by my_studio | 2008-12-23 20:05 | テーブルコーディネート | Comments(72)