カテゴリ:おでかけ 九州( 10 )
九州・特急の旅 春のグラバー園 
d0145934_14080456.jpg

四月も半ばになりました。
桜のあとは、ハナミズキが早くも咲き始めましたね。

さて、二月末に出かけた九州・特急の旅、続きです~
この時は寒かった冬の影響で梅も咲いていなくて・・・
旧グラバー邸のガーデンでは、開花したチューリップを植えていましたよ。

3日目の朝は、ホテルでゆっくり朝食をいただいてから
長崎駅へ出て、路面電車で大浦天主堂下へ
大浦天主堂は改装工事でした・・・
朝8時から開園しているグラバー園へ。

d0145934_16112756.jpg

何十年ぶりかのグラバー園は、すごく新鮮でした。
覚えているところと改装して違った風景と
きっと季節によっても変わるのでしょうね。
d0145934_16113739.jpg

旧オルト住宅

d0145934_16114859.jpg
旧スチイル記念学校
d0145934_16115770.jpg

光が差し込む教室は気持ちよくて
椅子に腰かけてのんびりと。

d0145934_16120675.jpg
↓旧グラバー住宅の前は
以前、福山雅治が紅白歌合戦に中継で歌ったところ。
長崎と言えば、雅治さんでしたね~^^

d0145934_16111243.jpg
グラバー園をあとにしてセトレ・グラバーズハウス長崎
ちゃんぽんで有名な中華料理 四海樓本店のすごいビルも近くですが
ゆっくりとイタリアンの昼食に(貸し切り状態でした^^)
前菜は長崎和華蘭オードブル
美味しい!サービスもコスパも良い!と思ったら
ホテルセトレ神戸・舞子の系列だったのね♪

d0145934_16130915.jpg

食後は、旧香港上海銀行長崎支店を見て
長崎港 松が枝国際観光船埠頭へ

d0145934_16131901.jpg

コスタ・セレーナ イタリア船籍の豪華客船
上海から2泊3日のクルーズです。
明日は16万トンの客船が寄港するよ~と港のおじさん。
↑の船で11万トンです。
昨日の船は、天津から↓でした。

路面電車の乗り方にもすっかり慣れたけど
出島ワーフに寄って長崎の街ともお別れです。
長崎・大村空港へバスで1時間、帰りは飛行機です。

画像なしの食レポばかりですが、ほかにもいっぱい食べてるの^^;
長崎は2日目も3日目も昼食2回!胃が足りないわ~。
五島うどんの地獄炊きを空港内のお店「つばき」で。
あごだしが美味しいの!どうしても食べたかったのよ~
デザートは無理なんだけど、うどんは別腹の私~~
九州・特急の旅、充実の家族旅となりました。

春は新しくスタートすることがいっぱい。
さぁ~深呼吸して肩の力を抜いて、気持ちすっきりと頑張っていきましょう。

by my_studio | 2018-04-15 16:41 | おでかけ 九州
九州・特急の旅 長崎は港町
たそがれの港町・長崎

d0145934_19431572.jpg

特急 白いかもめで長崎に到着して
「ランタンフェスティバル」でにぎわう街を散策してから~


一度、宿泊するホテルへ。
長崎は坂の街ですが「この道を登るんかい!@@」
驚くほど山の上にあるホテルでした~。

卓袱料理を夕食にお願いしておいたのです。
円卓を囲んで大皿に盛られたお料理
日本料理に加え中国、オランダ、ポルトガルなど
和・華・蘭料理が融合した長崎独自の伝統料理。

最初にお吸い物をいただいて
小菜 - 冷たい前菜から
ぷりぷりのお刺身や
海、里、山のお料理が小さいお皿でいっぱい並びます。
カラスミや酒の肴、
創作卓袱料理ということで、イタリアンの前菜もあったり
円卓はあふれそうな料理!
魚介がとっても美味しいです。


d0145934_19435151.jpg
次は、中鉢へ。
食べきれないほど、たくさんのお料理が
中じゃないよ~大鉢ですよ~。
「まだまだ、お料理続きますよ~」とお姉さん^^;

d0145934_19441009.jpg
↑アンコウのから揚げとハトシ 
ハトシはエビのすり身を食パンで挟んで揚げたもの
卓袱ではロールにして揚げていましたが
中華街の屋台では揚げパンのハトシがいっぱいありました。

d0145934_19443420.jpg
↑東坡煮 豚の角煮です
写真を撮っている余裕がなくて、ほとんど画像がないのですが・・・
大鉢 - 季節の和のお料理へと続きます。

デザートはフルーツとカステラ。
季節の桃カステラ!
2月末でしたが、長崎のひな祭りには桃カステラと聞いたことが~。
カステラの上に桃をかたどった砂糖がけの甘いお菓子です。
そして、卓袱料理の最後は、お汁粉!
桜のお汁粉でした。

はち切れそうにお腹いっぱいでしたが、
もう一度、ランタンフェスティバルの街へ
しっかり歩いて、少しは消化したかしら~(いえ、確実に体重増加してました)

宿に帰ってくると
窓からは、美しい夜景が~~
世界(新)三大夜景は、香港・長崎・モナコとか。

d0145934_19433507.jpg
↑の左 港に、大きな豪華客船が泊まっていましたが
朝起きると、出港していて
しばらくすると、朝日の中を豪華客船が港へやってきました↓
港まで、客船を見に行くことに(続く~)

d0145934_19451880.jpg

長崎は港町。香港に似てますね。
以前(8年前になるのか~)港・香港の風景です。↓


ついでに世界三大夜景のひとつ 香港の夜景↓





by my_studio | 2018-04-01 15:26 | おでかけ 九州
九州・特急の旅 長崎・ランタンフェスティバルへ
武雄温泉駅で、佐賀牛のお弁当を受け取り
特急 白いかもめで長崎へ
カイロ堂の佐賀牛弁当、美味しかったです!



「ランタンフェスティバル」開催中の長崎へ到着
長崎は終着駅。改札からホームがみえます。
終着駅って美しさと寂しさ、愁いがありますね。
前川清の「終着駅長崎」という曲がありました。
(この曲は、作詞作曲 さだまさし)
長崎の世界観でてますよ~




そして、春節の2週間だけのお祭り「ランタンフェスティバル」へ!
d0145934_20164631.jpg


d0145934_20194262.jpg

長崎新地中華街を中心に、あちこちにランタンのオブジェ
高さ10m以上ありますよ~
干支を中心とした中国ランタンが飾られています。
d0145934_20201045.jpg
眼鏡橋のあたりも

d0145934_20202776.jpg
d0145934_20205110.jpg




d0145934_20212419.jpg
長崎について、路面電車に乗り観光してから
一度宿泊するホテルへ。
夜になって~~もう一度フェスティバルの街へ。          

d0145934_20342617.jpg


ランタンに灯りがともり
昼間のオブジェ↑とは、違う姿です。

d0145934_20345809.jpg

d0145934_20352318.jpg
d0145934_20354377.jpg
d0145934_20360242.jpg
d0145934_20361321.jpg

長崎に春を告げる ランタンフェスティバル
「想像以上に異国でした」というコピーのとおり
輝くランタンと賑やかな赤一色の中華街に
日本にいるとは思えない?雰囲気でした。



by my_studio | 2018-03-24 21:15 | おでかけ 九州
九州・特急の旅 佐賀・武雄温泉へ 
寒かったこの冬の影響で、桜の開花が早まりましたね。

先月、2月末に、九州・特急の旅をしてきました。
まだ、桜どころか、梅も咲いていなかったのに~~

d0145934_15370182.jpg

まずは、セントレア中部国際空港から飛行機で福岡空港へ
福岡空港からは地下鉄で博多駅へ
博多駅からは、いよいよJR九州の旅です。
特急 ハウステンボス・みどりで佐賀・武雄温泉へ


d0145934_15371525.jpg
佐賀県の温泉は、武雄に近い嬉野温泉のほうが人気ですね。
武雄温泉は、商店街も静かです。
が!武雄温泉の楼門をみたくて来ましたよ~


↑東京駅丸の内赤レンガ駅舎 8角形のドーム天井に
干支のレリーフがあります。
この十二支は、方角をあらわしていて
東・西・南・北の干支(卯、酉、午、子)がありません。

そして、武雄温泉楼門は東京駅(丸の内駅舎)の建築家・辰野金吾氏の設計で
武雄温泉楼門の天井に4干支が発見されたのですよ~。

d0145934_15373839.jpg

この楼門は、朝9時からの1時間しか入れないし(入場料400円)
宿泊した旅館に申し込むので、武雄温泉で一泊。
佐賀牛の夕食とお肌に効きそう!な温泉に入って
平昌オリンピックの閉会式をみながら、のんびりと。
翌朝、和朝食を美味しくいただいた後に楼門へ。

d0145934_15374938.jpg
急な階段を登ると、天井の四隅に干支が

d0145934_15380563.jpg

d0145934_15381980.jpg

d0145934_15383130.jpg

d0145934_15384139.jpg

d0145934_15385940.jpg

楼門の奥には、新館があり、ここの湯舟の天井が8角形のドームなんです!
東京駅と似ていますよね。

d0145934_15395145.jpg

さぁ、次は長崎に向かって特急の旅です。

d0145934_15402068.jpg
d0145934_15402996.jpg
肥前山口まで、各駅停車で進み
特急 白いかもめで長崎へ向かいます。

武雄温泉駅で、予約した佐賀牛弁当を受け取りましたよ。



by my_studio | 2018-03-21 17:37 | おでかけ 九州
梅の咲く九州へ ~福岡・博多 美味しいもん これ、うまか!~
4月に入りましたね。
名古屋では、桜が咲きました。

今週はじめの台風並みの低気圧、嵐に耐えて
美しく咲きました、桜の花。
今週末は、ゆっくりとお花見しましょ^^

そうそう、梅の咲く九州の旅から3週間。
美味しいもんを忘れないように、最後にアップです♪

朝7時、名古屋発の新幹線で
博多へは10時半に到着。
地下鉄の一日券(600円)を購入♪
福岡は、地下鉄が充実しているから
どこへ行くのも地下鉄で。1日券はお得ですよ!

d0145934_949124.jpg

まずは、料亭「稚加榮」へ!
店内は大きな生け簀を囲むようになっていて
魚や貝が、生け簀に、いっぱいです。
魚の名前が書いてあって、うれしいわ☆^^

お昼の和定食は、お刺身に天ぷら、煮物、西京焼き
茶碗蒸しに、カニのお味噌汁など(右下の写真)
これで、1360円!!!って、素晴らしいでしょ~~♪

稚加榮といえば、辛子明太子や和牛肉まんの販売が有名だけど
料亭では、辛子明太子「つぶ出し」が、食べ放題なんです^^
ご飯がすすむ~~。
いやぁ~お昼からビールもすすみました~^^

お隣の女の子たちは、つぶ出しのチューブをおかわりしてましたよ@@

お土産に「つぶ出し」を買って帰りましたが
うちの子も「おいしい!!」と、あっという間に、1本あきました^^;

d0145934_9492773.jpg

翌朝は、長浜中央卸売市場へ
朝6時からあいている「おきよ食堂」で
お刺身定食の朝食。(下の写真)

朝ご飯の後、柳川を一日めぐって
帰りの新幹線の前に、JR博多駅に昨年できたアミュプラザ博多で
名物の「もつ鍋」を夕食に。
もつはぷりっぷり!太めのごぼうのささがきが入っていて
追加で頼んだ、手作りのつくねも美味しい!!

いやぁ~新幹線に乗る前から、ビールがすすみました~^^;

駅に直結しているので、新幹線の時間を逆算して・・・
でも、満席でしたから、予約必須ですよ。
by my_studio | 2012-04-07 09:50 | おでかけ 九州
梅の咲く九州へ ~柳川・御花 さげもん雛祭り~
「ひなの国 九州」と言われるほど
九州各地のお雛様、ひな祭りは、伝統があります。

博多の翌日は、福岡・柳川「さげもん」のひな祭りへ。
柳川は、佐賀県に近い水郷の町で
4月3日までお雛様が飾られます。

d0145934_1341590.jpg

柳川藩主立花邸「御花」 の本館・御役間
お雛様とともに飾られた、たくさんの「さげもん」。

d0145934_13413149.jpg

江戸時代末期から、女の子が生まれると
初節句に「さげもん」を手作りして、健康と幸せを願う。
きれいな手毬、着物地の小物は
鶴・亀・海老、はいはいしている赤ちゃなどの縁起もの。

d0145934_13415239.jpg

この日は、あいにく雨でしたが
お庭の軒下にもお雛様が飾ってあります。

(柳川駅で、自転車借りて、こぎ出したら~~降ってきた。
 ・・・雨女は、私だったのか?^^;
1時間に1本のバスは行ったあと・・・タクシーで御花へ。)

d0145934_13421629.jpg

御花の西洋館
明治43年に立花家の迎賓館として建てられました。


d0145934_1342424.jpg

立花氏庭園、国指定名勝「松濤園」

d0145934_1343163.jpg

鴨といっしょに、青サギがいました。

御花の近くは、水郷沿いに、北原白秋の生家。
雨の水郷で、青サギが飄々とエサを探していましたよ~。
(本格的に降ってきて・・・このあと写真なし^^;)
by my_studio | 2012-03-28 14:58 | おでかけ 九州 | Comments(18)
梅が咲く九州へ ~博多・シュエット・Chouette~ 
d0145934_1441189.jpg

福岡・博多の「シュエット・Chouette」
お菓子教室、洋菓子、カフェ。
あつこさまのお店です。
カフェのテラスには、クリスマスローズがいっぱいでした。

d0145934_14412643.jpg

輸入雑貨やお菓子の道具もあって
銅製のカヌレ型、飾ってあるだけで、美しい~♪

d0145934_14414874.jpg

フランスのエスプリがただよう、素敵な店内は
パピヨン・蝶が飛び~~↑
ランプの天使が舞う~~↓

d0145934_14422256.jpg

ブルーグレーは、「シュエット・Chouette」のカラー。
ケーキのBoxは、ブラウンにブルーグレーのリボン。

d0145934_14424921.jpg

「シュエット・Chouette」って、フランス語でフクロウ。
でも、話し言葉で、親指をたてながら
「シュエット・Chouette」と言うと
”かっこいい!!”の意味になるそうです♪

ほんと、かっこいい!お店です^^

d0145934_1443596.jpg

この日は、タルト・シュクレなどのレッスン中でした。
いい香り♪^^(左後ろに写ってます^^)

カフェがお休みタイムだったので
カヌレやレーズンウィッチ、ケーク・サレ(あたためてくれます^^)を
大宰府の青空の下でいただきました。
↑右のカヌレ、とっても美味しかった~~!
今まで食べたカヌレの中で、最高です☆
by my_studio | 2012-03-24 15:27 | おでかけ 九州 | Comments(18)
梅が咲く九州へ ~大宰府天満宮~  sanpo
d0145934_1339111.jpg

九州への旅
一番の目的は、大宰府天満宮へお礼参りです。

d0145934_13392360.jpg

次男が希望の大学へ合格!
この春、大学生になります。
(ぴかぴかの1年生^^)

d0145934_13394770.jpg

石の鳥居が続く参道を次男と歩いたのは4年前。
まだ中学2年生でした。

そのころは、目指す道は決まっていなかった(と、思う^^;)
今、自分の学びたい道へ歩き始めた、次男。

d0145934_13402040.jpg

いつもの年より梅の開花が遅く
3月半ばのこの日、満開に梅が咲いていました。

d0145934_13404386.jpg

御本殿と「飛梅」
青い空、深い緑のくすの木、千年の杜

d0145934_1341283.jpg

お参りをするうちに、心が澄みわたり
「ああ~良かった。」と、ほ~っと安堵してきました。
(大宰府に来るまで、実感がわかなかったんです・・・)

d0145934_13412597.jpg

大宰府天満宮は、たくさんの親子連れが
合格祈願に訪れていました。

遠足の園児たちもいっぱい。
「並んとっとよ~」と、博多弁が可愛い~~♪^^

d0145934_13414660.jpg

西鉄・太宰府駅まで、福岡・天神駅から30分ほど。

電車の中でも、受験生同士の会話
「あの問題の解き方は~~」とか、聞こえてきて・・・
「どうぞ、みんなに良い春がきますように!」と願いました。
(親って願うだけですが~心配が尽きないものです・・・。) 

d0145934_1342797.jpg

大宰府天満宮の参道から、トンネルの動く歩道を抜けると~
九州国立博物館です。
by my_studio | 2012-03-20 14:54 | おでかけ 九州 | Comments(24)
梅が咲く九州へ ~博多・手島邸~ 
早春の博多へ
会いたかった方と行きたかったお店へ。

あつこさまとは、家庭画報大賞がご縁です。
コーディネート部門「資生堂賞」を受賞したあつこさま。
私は「帝国ホテル賞」 家庭画報のページに左右並んで掲載されました。

家庭画報大賞は、その後なくなってしまいましたが
帝国ホテルで華やかな表彰式・パーティーがあったり
「あのとき、楽しかったね~♪」と語り合うほど
印象深い思い出です。

あれから5年半、再会は、博多の手島邸

d0145934_10484284.jpg

昭和モダンの佇まいを残す
洋画家 手島貢氏の邸宅兼アトリエをそのままに。

d0145934_1049397.jpg


d0145934_10503845.jpg


うれしい、博多の春の宵。
シャンパンで乾杯!
なんて美味しいんでしょう~♪

d0145934_10492946.jpg

お料理は「渾身の一滴」
八女茶の玉露からはじまります。 

d0145934_10495052.jpg

器も素敵でしょう~
手島邸のオーナーの奥さまのご実家は
有田焼の陶舗 高島さん 
この器は、椿の柄に金彩と内側を黒でつくられたそうで
つくし、木の芽 春の食材が浮き上がるよう。 

d0145934_1051325.jpg

お魚は、対馬・五島の太刀魚 幽庵焼き
大きくて、とろけるような太刀魚
橙をしぼり、おすすめの白ワイン・シャルドネと。
九州の海の幸、美味しい~~!!

d0145934_10512385.jpg

カウンターから、窓越しに、果実のなる庭が見え
ちょうど満開の梅は、夜が更けると灯りに照らされていく。

d0145934_10514599.jpg

土鍋で炊いたご飯は、ホタルイカとセリ
おかわりした二杯目のお焦げがまた美味しかったです^^

あつこさま、ご一緒してくださったお友達の皆さま
手島邸のオーナー奥津さん、スタッフの皆さま
素晴らしい時間、お料理をありがとうございました。


1泊2日の九州・博多 弾丸旅行~♪
続きます!
by my_studio | 2012-03-17 13:01 | おでかけ 九州 | Comments(18)
篤姫と海猿の舞台 桜島
d0145934_13591065.jpg


日曜の大河ドラマ「篤姫」は
~さらば桜島~
薩摩を離れる篤姫が、桜島に別れを告げるところでした。

d0145934_13592419.jpg


映画「LIMIT OF LOVE 海猿」を見たとき
桜島が印象的で
「よ~しロケ地に行って桜島を見よう!」になり
昨年の夏、九州を旅行しました。

d0145934_13593739.jpg


朝焼けの桜島です。

d0145934_13595232.jpg


九州新幹線「つばめ」です。
JR九州の特急は、
列車のデザインもインテリアも洗練されています。

鉄子ではありませんが(?)
かなり好きです^^
九州の全特急は乗り鉄、撮り鉄しました。。。
by my_studio | 2008-03-25 14:25 | おでかけ 九州 | Comments(23)