九州・特急の旅 長崎は港町
たそがれの港町・長崎

d0145934_19431572.jpg

特急 白いかもめで長崎に到着して
「ランタンフェスティバル」でにぎわう街を散策してから~


一度、宿泊するホテルへ。
長崎は坂の街ですが「この道を登るんかい!@@」
驚くほど山の上にあるホテルでした~。

卓袱料理を夕食にお願いしておいたのです。
円卓を囲んで大皿に盛られたお料理
日本料理に加え中国、オランダ、ポルトガルなど
和・華・蘭料理が融合した長崎独自の伝統料理。

最初にお吸い物をいただいて
小菜 - 冷たい前菜から
ぷりぷりのお刺身や
海、里、山のお料理が小さいお皿でいっぱい並びます。
カラスミや酒の肴、
創作卓袱料理ということで、イタリアンの前菜もあったり
円卓はあふれそうな料理!
魚介がとっても美味しいです。


d0145934_19435151.jpg
次は、中鉢へ。
食べきれないほど、たくさんのお料理が
中じゃないよ~大鉢ですよ~。
「まだまだ、お料理続きますよ~」とお姉さん^^;

d0145934_19441009.jpg
↑アンコウのから揚げとハトシ 
ハトシはエビのすり身を食パンで挟んで揚げたもの
卓袱料理ではロールにして揚げていましたが
中華街の屋台では揚げパンのハトシがいっぱいありました。
長崎のソウルフード!
美味しくて家でも作るようになりました。


d0145934_19443420.jpg
↑東坡煮 豚の角煮です
写真を撮っている余裕がなくて、ほとんど画像がないのですが・・・
大鉢 - 季節の和のお料理へと続きます。

デザートはフルーツとカステラ。
季節の桃カステラ!
2月末でしたが、長崎のひな祭りには桃カステラと聞いたことが~。
カステラの上に桃をかたどった砂糖がけの甘いお菓子です。
そして、卓袱料理の最後は、お汁粉!
桜のお汁粉でした。

はち切れそうにお腹いっぱいでしたが、
もう一度、ランタンフェスティバルの街へ
しっかり歩いて、少しは消化したかしら~(いえ、確実に体重増加してました)

宿に帰ってくると
窓からは、美しい夜景が~~
世界(新)三大夜景は、香港・長崎・モナコとか。

d0145934_19433507.jpg
↑の左 港に、大きな豪華客船が泊まっていましたが
朝起きると、出港していて
しばらくすると、朝日の中を豪華客船が港へやってきました↓
港まで、客船を見に行くことに(続く~)

d0145934_19451880.jpg

長崎は港町。香港に似てますね。
以前(8年前になるのか~)港・香港の風景です。↓


ついでに世界三大夜景のひとつ 香港の夜景↓





by my_studio | 2018-04-01 15:26 | おでかけ 九州


<< 春の新宿御苑で桂の木をみつけた! 今年の桜 2018 >>