九州・特急の旅 佐賀・武雄温泉へ 
寒かったこの冬の影響で、桜の開花が早まりましたね。

先月、2月末に、九州・特急の旅をしてきました。
まだ、桜どころか、梅も咲いていなかったのに~~

d0145934_15370182.jpg

まずは、セントレア中部国際空港から飛行機で福岡空港へ
福岡空港からは地下鉄で博多駅へ
博多駅からは、いよいよJR九州の旅です。
特急 ハウステンボス・みどりで佐賀・武雄温泉へ


d0145934_15371525.jpg
佐賀県の温泉は、武雄に近い嬉野温泉のほうが人気ですね。
武雄温泉は、商店街も静かです。
が!武雄温泉の楼門をみたくて来ましたよ~


↑東京駅丸の内赤レンガ駅舎 8角形のドーム天井に
干支のレリーフがあります。
この十二支は、方角をあらわしていて
東・西・南・北の干支(卯、酉、午、子)がありません。

そして、武雄温泉楼門は東京駅(丸の内駅舎)の建築家・辰野金吾氏の設計で
武雄温泉楼門の天井に4干支が発見されたのですよ~。

d0145934_15373839.jpg

この楼門は、朝9時からの1時間しか入れないし(入場料400円)
宿泊した旅館に申し込むので、武雄温泉で一泊。
佐賀牛の夕食とお肌に効きそう!な温泉に入って
平昌オリンピックの閉会式をみながら、のんびりと。
翌朝、和朝食を美味しくいただいた後に楼門へ。

d0145934_15374938.jpg
急な階段を登ると、天井の四隅に干支が

d0145934_15380563.jpg

d0145934_15381980.jpg

d0145934_15383130.jpg

d0145934_15384139.jpg

d0145934_15385940.jpg

楼門の奥には、新館があり、ここの湯舟の天井が8角形のドームなんです!
東京駅と似ていますよね。

d0145934_15395145.jpg

さぁ、次は長崎に向かって特急の旅です。

d0145934_15402068.jpg
d0145934_15402996.jpg
肥前山口まで、各駅停車で進み
特急 白いかもめで長崎へ向かいます。

武雄温泉駅で、予約した佐賀牛弁当を受け取りましたよ。



[PR]
by my_studio | 2018-03-21 17:37 | おでかけ 九州


<< 九州・特急の旅 長崎・ランタン... 札幌は寒かった! >>