男の一人旅 ~カンボジア アンコール・ワット遺跡~
いよいよ、アンコール・ワットへ
十字型テラスの欄干にて。
青空に豊穣の象徴、蛇の神ナーガ像(右)↓がそびえる。左はシンハ像。

d0145934_9365027.jpg


真ん中に立つ人は、公認のガイドさん。
制服を着ている。この国の仕事としては、高給だけれど
何しろ広くて、階段が多い遺跡のガイドは、体力勝負とか。

勉強熱心で、日本語の細い助詞や言い回しについて、質問攻めだった。
(ぼっち旅男一人で、聞きやすかったのだろう)

d0145934_937781.jpg


遺跡に銃弾の跡が↑
ポル・ポト政権や内戦が続いたカンボジアの歴史は重く
改めて考えさせられる。

d0145934_938053.jpg


中央西塔門には、ヴィシュヌ神

d0145934_938208.jpg


回廊には、窓が連なり、さしこむ光で輝くように美しかった。

d0145934_9384131.jpg


アンコール・ワットは、遺跡群の中で最大の宗教寺院
ヒンドゥー教の神々が、壁面を埋め尽くすレリーフで装飾されている。

d0145934_9391282.jpg


d0145934_9393167.jpg


聖池に映り込むアンコール・ワットと青い空
自分の目で見たくて、ここまで来たんだ!

d0145934_939495.jpg


ここが、アンコール・ワットの中心らしい。

d0145934_940589.jpg


d0145934_9402416.jpg


第三回廊への階段は、70度の急傾斜。

d0145934_9404384.jpg


d0145934_10392935.jpg


d0145934_941117.jpg


d0145934_9413184.jpg


d0145934_9414667.jpg


睡蓮が咲く聖池。
いやあ、来てよかったよ。日焼けしちゃったけどね。
アンコール・ワット遺跡の迫力は、想像以上だった。
by my_studio | 2015-12-12 10:32 | カンボジア・ベトナム 2015


<< 男の一人旅 ~アンコールワット... 男の一人旅 ~カンボジア タ・... >>