タグ:美術館・博物館 ( 18 ) タグの人気記事
クレマチスの丘 ~ベルナール・ビュフェ美術館~
週末、長男の遅い夏休みに合わせて、富士山麓へ1泊。
静岡県は、日帰りか、新幹線で通過してしまうことが多く
泊まるのならば、ゆっくり訪れたいと思っていた
「ベルナール・ビュフェ美術館」のあるクレマチスの丘へ。

d0145934_154016.jpg


新東名(初めてです^^)を名古屋から3時間、三島から山麓を30分車で登り
クレマチスの丘は、涼しい高原と思いきや、暑~い^^;
ビュフェ子ども美術館のリニューアル記念「木のものがたり」開催中でした。
美術館の新しいカフェ「TREEHOUSE」もクスノキやケヤキに囲まれてます。

d0145934_15401815.jpg


クレマチスの丘は広く「IZU PHOTO MUSEUM」やSHOPが、森の中に点在。

d0145934_15403480.jpg


SHOPの植物やガーデンの草木も夏の暑さに耐えて、
いろいろなグリーンの色彩が建物の石やガラスの素材の色とあっていますね。

d0145934_15404868.jpg


d0145934_1541790.jpg


ベルテッセンの可愛らしい花は大好きだけど、育てるのは難しそう~。
クレマチスの丘の見頃は、5,6月とか。
暑すぎないときに、もう一度散策したいです^^

d0145934_15412437.jpg


「日本料理 テッセン」↓やイタリアンなど、レストランも充実していました♪

d0145934_15414196.jpg


このあと、三島の柿田川公園へ、湧水と梅花藻(ミシマバイカモ)を見に行ったのですが
今年は、暑すぎて、もう咲いていませんでした。
醒ヶ井の梅花藻も、今年は、咲くのが早かったそうですね。

というわけで、早々と宿に到着してしまい・・・、ご飯、お風呂も早々と^^;
翌日は早朝から、オリンピックの最終プレゼンテーションをずっと見ていました。
滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」日本人の心・ホスピタリティ。
これまでにない視点からのプレゼンが、光っていましたね。

2020年 東京オリンピックを楽しみに♪
一日一日を積み重ねて、大切にしたい。
長男が「地球の温暖化はどうなるんだろうね」と。
確かに。このまま暑い日本が続いたら・・・7年後はどうなるんでしょう~?
by my_studio | 2013-09-09 18:59 | おでかけ 東京・神奈川・静岡・山梨
リズム*父&母(おじいちゃん&おばあちゃん) ロシアの旅より サンクトペテルブルグ sanpo
今年の桜は、駆け足でしたね^^;
お花見に行ってません~~
冷え込んだり、暑い日があったりとG.Wまで、あっという間でしょう。。。

ところで、NHKの朝ドラ「あまちゃん」、楽しいですね!
朝は、ゆっくり観ている時間がないのですが
久々に引き込まれる朝ドラは、宮藤 官九郎!さすが、クドカンの脚本♪

我が家の春も、それぞれ、いろんなことがありました。
長男は仕事に就き、がんばっています。
「まだまだ、あまちゃんですが」^^
次男は「あまちゃん」を見ていて、大学に遅刻しそう~~
「じぇ じぇ じぇ!」の毎日。
これからのドラマの展開、楽しみです。

写真は、昨年のリズム*父&母 ロシアの旅
サンクトペテルブルグより。 

d0145934_18191913.jpg


ピヨートル大帝の夏の宮殿(ペトロドヴァレツ)

d0145934_1827451.jpg


d0145934_18275037.jpg


エカテリーナ宮殿 礼拝堂の上には5つの黄金のドーム。
世界中の観光客が、すごい入場待ちの列です。

d0145934_18323387.jpg


d0145934_18325693.jpg


エルミタージュ美術館。

d0145934_1834959.jpg


1858年に建設された「イサク聖堂」

アラ80世代の父母ですが、私よりず~っとタフで^^;
来月には、ブルガリアのローズ祭りへ行くそうです。
(昨年のロシア旅の写真アップさえ追いつかない、私~~)
by my_studio | 2013-04-21 18:45 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
半田 蔵のまちを散歩
二週続けて三河方面の仕事へ。
豊橋、豊川、蒲郡、安城、半田・・愛知県って広いですね~♪
仕事が終わってから少しだけコンデジで撮りました^^;

d0145934_13323068.jpg


蒲郡クラッシックホテル。つつじの名所です。
GWのころは、潮干がりもあって、すごい人ですよ。
目の前は海、竹島へ続く美しい海の鳥居がありますが
歩きはじめてすぐに、風が強くて退散。

d0145934_13324791.jpg


半田赤レンガ建物
明治時代の「カブトビール」の醸造工場。

d0145934_1333381.jpg


P.S H27.7月 「復刻カブトビール」が楽しめるカフェや芝生広場で
毎月「赤レンガマルシェ」が開かれるそうです。
夏は、ビアガーデンとか!楽しみですね。

d0145934_13332015.jpg


半田は、江戸時代に醸造業で盛えた町。
キッチンガーデンで有名な津端修一さん、津端英子さん夫妻は
英子さんの実家が半田の造り酒屋で
冬は杜氏が使う部屋を夏の間は
修一さんの東大ヨット部が合宿に使ったのが出会いだそうです。

人生フルーツで、お二人の食・暮らしが全国的に知られるところとなりました。
年を重ねていくことは、難しいと思うこの頃
この番組・映画は音楽といい、樹木希林さんのナレーションといい
心地よく、見た後に、ほんわかと心豊かになります。


d0145934_13333786.jpg


英子さんの実家の造り酒屋は今はなく
半田で唯一残る造り酒屋 
「國盛」 酒の文化館

d0145934_13335268.jpg


江戸時代に半田から江戸へ、お酒や酢を運んだ半田運河。
今も黒板の蔵の風景が残っています。
ミツカン「酢の里」からは、麹、酒粕の香りがしてきました^^
p.s. ミツカンミュージアムMIZKAN MUSEUM 行ってきました!
事前予約制ですが、酢の里の博物館時代とあまり変わらなかったような~~

by my_studio | 2013-03-16 15:08 | おでかけ 愛知県
「男子三人旅 ふたたびのヨーロッパ」 ~パリが好き エッフェル塔が好きだ!~
d0145934_13345436.jpg


男子三人旅、最後はパリです。

d0145934_13352685.jpg


エッフェル塔は、パリの象徴ですね。
築120年を越えて、現在はじめての大改修工事とか!

d0145934_1336732.jpg


塗装やエレベーターの入れ替えの工事をしていますが
見学は可能です。

d0145934_13392430.jpg


パリでは、オペラ座近くのホテルに4日間滞在しました。

d0145934_13371044.jpg


ローマ、バルセロナに比べると
パリは物価が高い!と実感したとか。。。

d0145934_13375868.jpg


世界中から観光客が来る街だもの。
最近は、セグウェイでパリの街を走るツアーも♪
けっこう年輩の方たちが、嬉しそうに乗ってますね^^

d0145934_13382917.jpg


自転車のパリジェンヌ かっこいい!

次男たちは、パリ市運営のレンタサイクル「ヴェリブ」も利用したそうです。

d0145934_13363995.jpg


d0145934_13395340.jpg


d0145934_13402293.jpg


ギャラリー・ラファイエットのインテリア館にて。
強烈なナイフケースですね・・・^^;

d0145934_134218.jpg


テーブルウェア・インテリア雑貨の写真も^^
うわぁ~ここで買い物したい!! 

美術館、科学館好きな次男
以前見たところも新たなところも、時間を忘れるほど歩いたそう♪

d0145934_1343386.jpg


オルセー美術館の最上階の大時計。

d0145934_1345204.jpg


美術館では、遠足の子どもたちがいっぱい~☆
奥の子どもたち、彫刻のマネをしているの、わかります?^^

d0145934_13462020.jpg


ルーブル美術館では、廊下で課外授業かな?

d0145934_13465080.jpg


三年前にルーブル美術館を訪れたときは日本へ出張中だった
フェルメールの「レースを編む女」

d0145934_13473123.jpg

三年前、パリに到着して父と子(夫と次男)が
凱旋門から見たシャンゼリゼ、思い出の場所。
↑は、次男が撮影。三年前の夫が撮ったのは→☆

d0145934_1348441.jpg


凱旋門の螺旋階段
寒くて、ぶ厚いブルゾンを買って帰ったら
10月初めの日本は、夏だった~~

d0145934_13483572.jpg


120年以上前に、鉄で造られたエッフェル塔。
夜間のライトアップをしながら、節電、エコに取り組んでいるそう。

d0145934_1349531.jpg


男子三人旅、帰国してから1カ月がたち
学生たちは、後期授業の日常に。

季節は、秋を飛び越して、冬のよう!
パリで買ったブルゾンを着るとき、
ちょっと嬉しそうな次男です^^
by my_studio | 2012-11-04 15:24 | ローマ・バルセロナ・パリ 2012
梅の咲く九州へ ~柳川・御花 さげもん雛祭り~
「ひなの国 九州」と言われるほど
九州各地のお雛様、ひな祭りは、伝統があります。

博多の翌日は、福岡・柳川「さげもん」のひな祭りへ。
柳川は、佐賀県に近い水郷の町で
4月3日までお雛様が飾られます。

d0145934_1341590.jpg

柳川藩主立花邸「御花」 の本館・御役間
お雛様とともに飾られた、たくさんの「さげもん」。

d0145934_13413149.jpg

江戸時代末期から、女の子が生まれると
初節句に「さげもん」を手作りして、健康と幸せを願う。
きれいな手毬、着物地の小物は
鶴・亀・海老、はいはいしている赤ちゃなどの縁起もの。

d0145934_13415239.jpg

この日は、あいにく雨でしたが
お庭の軒下にもお雛様が飾ってあります。

(柳川駅で、自転車借りて、こぎ出したら~~降ってきた。
 ・・・雨女は、私だったのか?^^;
1時間に1本のバスは行ったあと・・・タクシーで御花へ。)

d0145934_13421629.jpg

御花の西洋館
明治43年に立花家の迎賓館として建てられました。


d0145934_1342424.jpg

立花氏庭園、国指定名勝「松濤園」

d0145934_1343163.jpg

鴨といっしょに、青サギがいました。

御花の近くは、水郷沿いに、北原白秋の生家。
雨の水郷で、青サギが飄々とエサを探していましたよ~。
(本格的に降ってきて・・・このあと写真なし^^;)
by my_studio | 2012-03-28 14:58 | おでかけ 九州 | Comments(18)
梅が咲く九州へ ~大宰府天満宮~  sanpo
d0145934_1339111.jpg

九州への旅
一番の目的は、大宰府天満宮へお礼参りです。

d0145934_13392360.jpg

次男が希望の大学へ合格!
この春、大学生になります。
(ぴかぴかの1年生^^)

d0145934_13394770.jpg

石の鳥居が続く参道を次男と歩いたのは4年前。
まだ中学2年生でした。

そのころは、目指す道は決まっていなかった(と、思う^^;)
今、自分の学びたい道へ歩き始めた、次男。

d0145934_13402040.jpg

いつもの年より梅の開花が遅く
3月半ばのこの日、満開に梅が咲いていました。

d0145934_13404386.jpg

御本殿と「飛梅」
青い空、深い緑のくすの木、千年の杜

d0145934_1341283.jpg

お参りをするうちに、心が澄みわたり
「ああ~良かった。」と、ほ~っと安堵してきました。
(大宰府に来るまで、実感がわかなかったんです・・・)

d0145934_13412597.jpg

大宰府天満宮は、たくさんの親子連れが
合格祈願に訪れていました。

遠足の園児たちもいっぱい。
「並んとっとよ~」と、博多弁が可愛い~~♪^^

d0145934_13414660.jpg

西鉄・太宰府駅まで、福岡・天神駅から30分ほど。

電車の中でも、受験生同士の会話
「あの問題の解き方は~~」とか、聞こえてきて・・・
「どうぞ、みんなに良い春がきますように!」と願いました。
(親って願うだけですが~心配が尽きないものです・・・。) 

d0145934_1342797.jpg

大宰府天満宮の参道から、トンネルの動く歩道を抜けると~
九州国立博物館です。
by my_studio | 2012-03-20 14:54 | おでかけ 九州 | Comments(24)
プリザーブドフラワーのラウンドブーケ♪
今年も残り少なくなりましたね。
12月も半ば、センター試験まであと1カ月!!
受験生の次男よ、がんばれ!! 猛ダッシュかけろよ~☆


d0145934_8501539.jpg

さて、長男が小さい頃からお世話になっている先生のお嬢さんが
ハワイで挙式されることになりました。
(もうそんなに大きくなっていたのね~^^)

花嫁さんから、ブーケのご依頼をいただき
プリザーブドフラワーでラウンドブーケを作成しました。

d0145934_8504546.jpg

ご希望は「白からピンクの色あいで、スウィートに♪」
バラやチューリップで、やわらかなグラデーション
大人可愛いいブーケに☆
花嫁さんに気に入っていただいて、うれしかったです^^

ご結婚おめでとうございます~!
ハワイでのお写真、今度拝見させてくださいね♪


今年は、もみじ、紅い紅葉は見に行けなかったのですが
12月に入ってからもイチョウの黄色がきれいです。

d0145934_851434.jpg

名古屋の桜通り
正面にJR名古屋セントラルタワーズが見える歩道橋より。

d0145934_8512655.jpg

この真ん丸な物体は、何でしょう?

d0145934_8514569.jpg

名古屋市科学館のプラネタリウムです。
春に、世界最大級にリニューアルオープンしたのですが
まだ見に行ってな~い^^;
(この間の、皆既月食もよく見えなかった・・・
 夜更かしが苦手で、すぐ寝てしまったし。。。)

来年は、ゆっくりとプラネタリウムの星空を眺めに行こうかな~。
by my_studio | 2011-12-15 09:18 | フラワーアレンジメント | Comments(26)
丘のうえ ひなげしの花で~♪ 愛知牧場にて
d0145934_2101652.jpg

オルセー美術館展2010、はじまりましたね。
昨年「男の二人旅」で、パリを旅した夫と次男
美術館の写真を見直していたら
クロード・モネの「アルジャントゥイユのひなげし」を見つけました。
オルセー美術館に展示してある小さな絵画で、初期のモネの代表作です。
今回の「オルセー美術館展」には登場しません~
モデルは、妻のカミーユと息子ジャンと言われています。
売れる前の貧しい時代の作品ですが
柔らかな幸福感、空や雲の爽やかさが印象的ですね。

d0145934_210504.jpg

愛知県にも・・・この世界があったんですよ~
黒顔羊さんが撮られた写真を見て
愛知牧場までひとっ走り!

d0145934_211113.jpg

「ひなげし」といえば・・
「丘のうえ、ひなげしの花で~~~♪」アグネス・チャンの歌^^

d0145934_211412.jpg

「車にポピー♪」(ご存知ですか?昔のCM)
しか思い浮かばなかったんですが・・

d0145934_212154.jpg

起伏のある丘のひなげし
牧場の香り?も豊かで、異次元の世界
絵画の世界に入り込んだ雰囲気でした。

d0145934_2122273.jpg

愛知牧場は、乗馬クラブがあって
馬がいっぱいいるんですよ♪

d0145934_2124411.jpg

今日も、白馬が牧場のお兄さんとギャロップしている姿は
走るために生まれたかのような美しさ!
見惚れてしまいます。

d0145934_213163.jpg

写真を撮り出してから、競馬が好きで~♪
賭け事というより、馬の表情に惹かれています。
先週のオークス、今週のダービーと
素晴らしい走りが続いたんですよ~!
by my_studio | 2010-06-03 22:05 | おでかけ 愛知県 | Comments(20)
常滑 やきもの散歩道  sanpo
やきもの散歩道 常滑を歩きました。
明日 8月29日から公開の映画
「20世紀少年 ー最終章ー ぼくらの旗」
昭和40年代のシーンは、ここ常滑がロケ地です。
土管坂もちらりと登場するような?
d0145934_8101951.jpg


町全体が昭和のたたずまいです。
駅の近くの「とこなめ招き猫通り」
d0145934_810652.jpg

左上 美人祈願 右上 学業祈願
左下 なんだったかな? こんな顔の人いますよね・・・

一番印象的だったのは
常滑西小学校のタイルの壁画です。
d0145934_883821.jpg

タイルの一枚一枚で描くって、デジタルの原理ですよね。
d0145934_89328.jpg


登窯広場にて タイルの陶壁のオブジェ
d0145934_895027.jpg


常滑といえば、INAXの本社です。
INAXライブミュージアムは、見ごたえたっぷり!!
窯のある広場・資料館
d0145934_8111671.jpg


世界のタイル博物館
d0145934_812790.jpg

紀元前から現代の装飾タイルの歴史博物館で
彩り豊かな装飾タイルの空間は、圧巻でした。

登窯の10本の煙突
d0145934_811110.jpg

夏も終わりですね、秋の風が吹いてきました。
黄花コスモスが、やきものの壁の色合いに似合っていました。
d0145934_8133237.jpg

by my_studio | 2009-08-28 09:12 | おでかけ 愛知県 | Comments(42)
男の二人旅 番外編 ~大英博物館~
引き続き、蔵出しの美術編です^^
今度は舞台をロンドンに移して
大英博物館「The British Museum」です。
d0145934_84485.jpg


うれしいことに、ここは入場料が開館以来無料です♪
↓2000年に改装した「グレートコート(ノーマン・フォスター設計)」と呼ばれる
ガラスでできた中庭の上部には高級レストランがあり
紳士淑女がディナーを楽しんでいました。

d0145934_851190.jpg

宿から近いので、「ナイトミュージアム」に出かけました。
映画の「ナイトミュージアム」だったら、何が動き出すかな?
想像するだけで楽しい~♪

d0145934_86137.jpg

ここでも、次男の注文は
「ロゼッタ・ストーン」をアップで撮って!

d0145934_872420.jpg

1799年ナポレオンのエジプト遠征の際、発見され翌年イギリスの手に渡ったもの。
照明が暗いですが、3種類の文字で同じ内容が書かれています。
上はエジプトの象形文字ヒエログリフ、2番目がエジプトの民衆文字(デモティック)
一番下がギリシア文字です。

「アッシリアの壁画」
d0145934_874942.jpg


「中国 殷(イン)時代の青銅の爵(酒盃)↓と鼎(7枚目)」
d0145934_88816.jpg

デザインがシャープで精巧でした。
一人のイギリスの婦人が熱心に鉛筆デッサンをしていて
「アジア美術が好き」とのこと・・・
中国の歴史が好きなオヤジと、話がはずんでいた。(片言のEnglishで^^;)

d0145934_882594.jpg

大英博物館やロンドン大学本部があるこの地域は
Bloomsbury(ブルームズベリー)と呼ばれ、古くからの文教地区です。
父子が泊まったB&Bは1820年代に建てられたタウンハウスを改装したもの(一番左の部分↓)
フロントの女性は親切で美人ぞろい^^
「おお!英語を勉強する気になったぞ~~~」(オヤジ)

d0145934_884583.jpg

B&Bの朝食は、ボリュームたっぷりのイングリッシュ・ブレックファースト
私(母)が一番心惹かれたのは、この朝食!!

d0145934_89388.jpg


宿の近く、ラッセルスクエア駅のショッピングモールにあるこの店は?
d0145934_895151.jpg


More この看板でわかるかな?^^
by my_studio | 2009-08-13 09:33 | パリ・ベルギー・ロンドン 2009 | Comments(18)