タグ:山・渓谷・登山・トレッキング ( 24 ) タグの人気記事
紅葉の湯の山温泉、アクアイグニスへ
d0145934_20181286.jpg


名古屋から東名阪道四日市インターを降りて北へ
御在所岳のふもと湯の山温泉まで。
今年は暖かい日が続いているので、湯の山温泉は、あまり紅葉していなくて・・・

d0145934_20183460.jpg


d0145934_2018561.jpg


宿からみえるもみじが一番紅かったかな?
美味しいご飯でした。特に和朝食は大満足!(画像はなし)

d0145934_20191792.jpg


毎日の習慣で、夜明け前には目覚めてしまう・・・
四日市、セントレア中部国際空港方面の朝焼けです。

d0145934_20193798.jpg


湯の山温泉や菰野町は、アクアイグニスができて変わりましたね。
平日でもにぎわっています。

d0145934_2020243.jpg


ここの温泉は、アルカリ性ラジウム泉「美人の湯」
湯上りは汗がでて、あつ~いぐらいぽかぽかです^^

マリアージュ ドゥ ファリーヌ
アクアイグニスのパン屋さんで一休み。

d0145934_20202389.jpg


秋は、栗がおいしい~♪

d0145934_20205779.jpg


スペイン製の石窯で焼いているそうで
積み上げられた薪もアートです。

d0145934_20213999.jpg


アクアイグニス、温泉もお店も大人気です。

三重県に同じような滞在型複合施設が計画されています。
アクアイグニスAQUA×IGNIS多気
菰野町と同じパティシエ 辻口さんのプロデュースで・・・
多気町には、高校生レストラン「まごの店」もあるし
三重県は、地方創生、熱心ですね。

あと半年で、伊勢志摩サミットです~^^
by my_studio | 2015-11-12 21:53 | おでかけ 三重
2015年 今年もよろしくお願いいたします sanpo
2015年 スタートしました。
一日一日を大切にしながら、よい年になりますようにと願っています。

今年は、ひつじ年。
羊が似合う国といえば、リズム*父&母のニュージーランド旅があった!
と思ったら、一匹も羊が写っていませんでした。。。

ですが、ニュージランドのマウントクックは、
新春にふさわしい、晴れ晴れとした、美しい世界遺産の山です。

d0145934_16154040.jpg


d0145934_16195741.jpg


d0145934_16201377.jpg


↑は、クイーンズタウンでの朝焼け。

d0145934_1632771.jpg


クライストチャーチに移動すると
荘厳なマウントクックとミルキーブルーの湖面が美しいテカポ湖。

d0145934_1632497.jpg


街の中を走るトラム。建物の中にも線路があります。

この時は(10年近く前ですが、季節はちょうど今頃、ニュージランドの夏です)
ミルフォードトラックのトレッキングが目的で旅を。
世界で最も美しい遊歩道を4泊5日で歩き
その後、何日もかけて、ニュージランドの街を観光しました。

d0145934_16383515.jpg


d0145934_16385243.jpg


d0145934_1639890.jpg


d0145934_164048.jpg


d0145934_16401851.jpg


d0145934_1640308.jpg


ミルフォードトレッキングは、マッキノン峠やサザーランド滝など
雄大な景観を楽しみながら、終点↑サンドフライポイントまで歩きます。

途中泊まる、クィンティンロッジやマイターピークロッジでは
みんなで完走をハグしたり、ヤッタ~!とでんぐり返りをしたり!
日本人は、父&母だけで、ずっと英語で会話してたとか。
(その頃アラ70の父&母は、最高齢夫婦!すご~い☆)


このブログを綴り始めて7年。
高校生だった長男は、仕事に就き
中学生だった次男は、大学も半ばになり、今後のことを考えるとき。

私自身も、子育てや目の前の仕事だけでなく
セカンドキャリアを意識する年齢になりました。

丁寧な暮らし、ひとつひとつを大切にを心がけたいと思います。
by my_studio | 2015-01-04 17:35 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
師走になりました! 午年のうちにUP!~アンドラ公国~
d0145934_18143670.jpg


師走になりました! 午年のうちにupしようと思っていた
リズム*母、数年前のピレネーの旅。
ピレネー山脈の牧草地に広がる、馬の放牧風景。

d0145934_1814577.jpg


スペイン・バルセロナから入り、アンドラ公国へと
バスでピレネー山脈を越えていきます。

d0145934_1815231.jpg


次男のふたたびのヨーロッパ・スペイン旅より、母の写真のほうが上手かも?^^

d0145934_18155945.jpg


d0145934_18162455.jpg


アンドラ公国へは、バルセロナから、フランス・トゥールーズ行きのバスに乗ります。

d0145934_18164667.jpg


アンドラ公国の街は、ピレネーの山奥とは思えないほど整っていて
どのレストランもおしゃれ、テーブルコーディネートも明るくて素敵~☆
フレンチもイタリアンも美味しかったとか^^

d0145934_18171161.jpg


ピレネー山脈には 11 ~12世紀に建てられた初期ロマネスク様式の教会があり
ボイ渓谷の教会は世界遺産に登録されています。

d0145934_1952171.jpg


アンドラ・ラ・ベリャ旧市街のシンボル サン・エステバ教会。
この教会は、古いだけでなく、現役の教会として活躍しています。

アンドラ公国は、免税の国として、スペインやフランスからの
買い物客やスキーリゾート地としてにぎわっていますが
古いものを大切する、ピレネーの山奥の国、魅力的ですね。

d0145934_18174715.jpg


母たちは、一度フランスへ出国したのですが、
また、スペインへ。
バルセロナの北西に位置するモンセラートに戻ってきました。
奇岩でできた聖なる山。カタルーニャ鉄道で、1時間。
モンセラートとは、「のこぎり山」
どんな建築も、自然の造形には、かなわないかも?

来年は、ひつじ年。羊が似合う国の写真をUPしなきゃ~♪
by my_studio | 2014-12-07 19:14 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
ぐるっと黒海 ~トルコ・エフェソス遺跡 パムッカレ石灰棚~
熱戦のあとの涙、笑顔。
女子フィギュアスケートは、感動がいっぱいでしたね。

真央ちゃんのフリーが終わった時は
日本中、世界中が、いっしょに涙したのではないでしょうか。
素晴らしい演技は、何回観ても泣いてしまいます。

ソトニコワ選手の力強い演技!
コストナー選手の表現力が生かされたプログラム(ボレロもアヴェ・マリアもよかったわ~)
リプニツカヤ選手の将来性(ちょっと愛想がない15歳が笑うと可愛いい^^)
3月の世界選手権も楽しみです♪

さて、ソチに近い黒海の旅、最後は、トルコ・エフェソス
エフェソスは、紀元前・ローマ帝国時代の世界最大級の古代都市遺跡です。

d0145934_1325414.jpg


ローマ時代に建てられた劇場は、5万人入れたとか。
ソチ・オリンピックスタジアムより大きかったのですね。

現在残る野外劇場は、2万4000人収容の紀元前2世紀に建てられ
半円形劇場の遺跡としては世界最大で、現在もコンサートなどで使われているそうです。

d0145934_13255755.jpg


野外劇場から港への大理石の道路は、アルカディアン通り
クレオパトラも歩いたそうです。
大理石の道は、セルシウス図書館へ続いています。

d0145934_13261270.jpg


セルシウス図書館は、約1万2千冊の書物を所蔵していた大規模な図書館だったとか。

d0145934_13262870.jpg


オデオン(音楽堂)は、当時は屋根付きの小劇場でした。

d0145934_13265047.jpg


d0145934_13271375.jpg


ベルガマに移動して、こちらは、アクロポリスと呼ばれる
紀元前3世紀に築かれた、ベルガモン王国の遺跡です。

d0145934_13273132.jpg


d0145934_13274437.jpg


トルコは、黒海にもエーゲ海にも面しているんですね。
エーゲ海の夜明けです。

最後は、真っ白なパムッカレ石灰棚へ。
パムッカレとは、トルコ語で「綿の城」
d0145934_13275947.jpg


d0145934_13281251.jpg


石灰を含んだ温泉が、下へ流れる途中で温度が下がり
崖全体が結晶して、真っ白な石灰棚ができました。

d0145934_13282746.jpg


ぐるっと黒海、ブルガリア、ルーマニア、トルコと巡り、これで終わりです。

ソチオリンピックもとうとうフィナーレ、閉会式です。
感動をありがとう☆素敵な夢の祭典でした。
by my_studio | 2014-02-23 14:35 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
ぐるっと黒海 ~トルコ・カッパドキアと熱気球~  
ただいま、フィギュアスケート 女子SPを観戦してます~~
今回だけは、ドキドキして、胸が苦しくもなり
LIVEは、とても観れない。。。と思っていましたが
やはり、気になって眠れません。

フィギュアスケート男子は、羽生結弦選手が金メダル☆
表彰台の時は、とても可愛い19歳の笑顔でしたね^^
大ちゃんが、フリーのビードルズメドレーの最後で
「The Long And Winding Road」を晴れ晴れと滑っている姿!
終わってみれば、男子は、心からよかった~と思えます。

真央ちゃんも鈴木明子選手も、これまでの全てを
思い残すことのない演技となりますように。


d0145934_2543034.jpg


d0145934_254492.jpg


d0145934_255578.jpg


d0145934_255189.jpg


d0145934_2553534.jpg


写真は、トルコ カッパドキア(母の写真より)
カッパドキアは不思議な形をした奇岩群の世界遺産とバルーン気球が人気です。

ソチの開会式で登場した可愛い気球
モスクワ ポクロフスキー聖堂 聖ワシリイ寺院」の形に似てませんか?^^
by my_studio | 2014-02-20 03:19 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
ぐるっと黒海3 ~ブルガリア バラ祭り~
今日は、立春。
昨日の節分は、暖かい日でしたが、一転、今日は寒い!
ソチより寒いかもね。

さて、昨年の母の旅より、「ブルガリアのバラ祭り」
6月の最初の日曜日に、バラの谷のバラ摘みから始まります。

可愛いバラ摘み娘たち

d0145934_15281119.jpg


d0145934_15283736.jpg


d0145934_15291496.jpg


腰まわりに、大きなベルがいっぱい、不思議な後ろ姿~
前を向いたら、こんな感じ

d0145934_15295734.jpg


アコーディオンやバグパイプの生演奏でダンスを。

d0145934_15341397.jpg


d0145934_15343184.jpg


バラの谷で、バラ摘みが終わったら、カザンラクのメインストリートへ移動です。

d0145934_1535814.jpg


沿道の子供たちも民族衣装で、可愛いの~♪^^

d0145934_15373369.jpg


バラの女王から、お祭りのパレードがスタートです。

d0145934_15402777.jpg


バレエ「花のワルツ」のような衣装の可憐な少女たち、細~い!

d0145934_15422024.jpg


d0145934_15424783.jpg


お馬さんの頭にも赤い花飾り^^
巻いていく花びらの香りがほのかにするそうです。

d0145934_15443636.jpg


d0145934_15455948.jpg


d0145934_15461559.jpg


d0145934_15463411.jpg


民族衣装で、歌ったり、踊ったりしながら、パレードが進みます。

d0145934_15474943.jpg


d0145934_15482822.jpg


細い少女たちも、成長すると貫禄のおばちゃんになるのね^^;

d0145934_15505514.jpg


先ほどの、腰に大きなベルの衣装は、ナマハゲのようなお面と
頭のてっぺんは、キューピーちゃん?のようなお人形。

d0145934_15511280.jpg


ブルガリア最大のお祭り、バラ祭り。
民族と文化が交差する黒海の国ならではのお祭りです。

まもなく、ソチオリンピック!開会式の演出も楽しみですね。
by my_studio | 2014-02-04 15:58 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
ぐるっと黒海 ~ブルガリア・ルーマニアの旅~1 sanpo
ソチ五輪まで、もうすぐ!楽しみとドキドキで、2月は眠れないかも?

ロシア・ソチは、黒海のほとり。
民族と文化が交差する黒海は、ブルガリア、ルーマニアも近く
昨年、母が旅した、ブルガリアの風景にもオスマン帝国とロシア帝国の影響を感じます。
(母のコンデジのデータバックアップ作業は、私の年末仕事^^;)

世界遺産リラの僧院
現在の形になったのは14世紀。
15世紀~19世紀の約500年、ブルガリアはオスマントルコの支配下にあり
この間、キリスト教信仰やブルガリアの書物を読むことは制限されながらも
この僧院だけは黙認されていました。
1983年にユネスコの世界遺産に登録されました。

d0145934_19422084.jpg


リラとはトラキア語で「水の美しい所」だそうです。
リラというと、ライラックの花を思いますが
イタリアのかつての通貨もリラ。
トルコの通貨もリラですね。

d0145934_19424456.jpg


リラの遺跡の近くに、コウノトリの街、コチェリノボがあります。
民家の煙突に、コウノトリの巣が(バスの中より。)
幸せを運ぶ鳥を街中で大切にしているそうですよ。

d0145934_19431436.jpg


アレクサンダル・ネフスキー教会
ブルガリアのソフィアで、最大の美しい教会。
高さ60mの金色のドームをはじめ、12のドームからなるネオ・ビザンツ様式だそうです。

d0145934_1943344.jpg


世界遺産ボヤナ教会
ソフィア中心部から南西に行った、ヴィトシャ山の麓に建つ教会。
小さな、ひとつの教会ですが、1048年に創建された聖ニコラウス聖堂と、
1259年創建の聖パンディレイモン聖堂など、増築されて
1979年に世界遺産に登録されました。
建物内は、撮影は禁止です。

d0145934_19435262.jpg


ブルガリア・ルーマニアの素敵な風景、少しずつアップしていきます。

私も母もコンデジは、SONY Cyber-shot。現在3代目~♪
最近、買い替えと修理で、初めてソニーストアへ行きました。。。
家電量販店は行くのですが、直営店って、なかなか~~
いろいろ試せるのですね~、知らないことがいっぱいでした!
by my_studio | 2014-01-19 13:43 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
リズム*父&母(おじいちゃん&おばあちゃん) 南米の旅より ~イグアスの滝~
もうすぐG.W。
明日からお天気は回復するそうですが
この春は、雨風の強い日が多かったですね。

さてさて、次男が大学生になって
親も、祖父母も、ほ~っ♪^^
(受験生の家って、泊まりにくいもんね・・^^;)

旅行好きの母のカメラも久々に見たら
データがたまってて・・・
やっとコンデジのデータバックアップ作業も完了!

滝フェチの母は、ついに世界三大瀑布を制覇しました☆
南米の旅より、イグアスの滝。

d0145934_15333618.jpg


アルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大の滝。

d0145934_15335926.jpg


世界三大瀑布は、ほかに
ナイアガラの滝とヴィクトリアの滝(アフリカの旅より)

d0145934_15342558.jpg


三大瀑布の中でも、イグアスの滝は特別大きく
すご~~~い瀑布!!だったようです。

d0145934_20193699.jpg


滝の近くまでは、まるでディズニーランドのような汽車で登っていくんですよ。

d0145934_20243077.jpg


「悪魔の喉笛」と呼ばれる滝は、最大落差80メートル以上。

d0145934_1545238.jpg


d0145934_2020321.jpg

アラ80&70の父と母、元気に歩いてます。
・・・私はパソコンで見てるだけでいいわ。。。

南米の旅。
次は、マチュピチュへ続きます。
by my_studio | 2012-05-05 19:42 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
リズム*父&母(おじいちゃん&おばあちゃん) 南米の旅より ~マチュピチュ~
南米、アンデス山麓ペルーのウルバンバ谷
標高2,430mに広がる世界遺産マチュピチュ

d0145934_13233550.jpg

15世紀インカ帝国の遺跡は
空中都市といわれるほどの精巧な石の造り。

d0145934_13235546.jpg

元気に歩けるうちに、マチュピチュに登りたい!と
日々、トレッキングや登山に励み
アラ80&70の両親は、とうとう南米まで行った。。。

「最後の海外の旅にするから!」と言ってたけど・・・
今月は、ロシアへ旅するらしいよ~^^;

d0145934_1325296.jpg


マチュピチュの中には、居住地跡もあります。

d0145934_13241841.jpg


ラマ(リャマ) アルパカは、観光客に人気☆
世界中どこへ行っても、一眼カメラ好きがいますね♪
(若いお兄ちゃんを撮ってる母は、コンデジ^^)

d0145934_13252414.jpg


これは、日時計の跡。

d0145934_132544100.jpg


マチュピチュへは、クスコからアグアスカリエンテスまで列車
そこからバスで30分。
バスを降りてからは、1時間ほど山を登ります。

d0145934_1326673.jpg


d0145934_13262856.jpg


民族模様の布を背負った10歳にも満たない少女。
リャマの背中に荷物を積んでいるところです。

d0145934_13264912.jpg


荷物の中身は、観光客用の土産物
荷物の布をそのまま広げ、お土産屋さんになり

ひとしきり売ると、土産物をまた布でくるんで
リャマに積んで、次の場所へと移動する。

観光地で働く小さな女の子の後ろ姿は
光と影も印象的で、せつない一枚です。
by my_studio | 2012-05-05 14:37 | おでかけ 海外 リズム*母の旅 | Comments(12)
箱根登山鉄道 ~あじさい電車~の旅♪ 
d0145934_133114.jpg

箱根登山鉄道 「あじさい電車」を満喫してきました。

あのとき以来、約二年ぶりの再会です。
 dianasさん と女二人 しっとり箱根の旅~♪と、いきたいところですが・・・

筋金入りの鉄ちゃん!長男も一緒です^^;
しかも長男は、超・雨男。。。

d0145934_1333310.jpg

箱根湯本を出発すると、ふってきましたよ~
さすが、雨男~^^;
霧の中の箱根の森が美しい。

鉄ちゃんは、いつだって先頭車両です^^
いっしょに運転席にはりついてくださった dianasさんの素晴らしいお写真
車窓の景色をご堪能ください~☆
(私はコンデジ・SONY Cyber-shotです
 PCにうつすと、ほとんど長男が撮った電車ばかり・・・)

d0145934_133534.jpg

スイッチバックしながら、箱根の山を登っていきます。
先頭車両の窓からは、カーブすると後ろの車両が見えたり
箱根駅伝の道も森の中に見つけました。
こんな急勾配を走るのですね。

d0145934_1342370.jpg

「宮ノ下」駅へ着きました。
青・赤・白・淡い緑、さまざまな色の紫陽花が
しっとりと美しく咲いている駅です。

箱根登山鉄道は、スイス・レーティシェ鉄道と姉妹提携とか。
東京から2時間くらいで、海外に旅したような気分です。
ひんやりとした山の空気を深呼吸~~~♪
by my_studio | 2011-06-27 14:11 | おでかけ 東京・神奈川・静岡・山梨 | Comments(32)