タグ:季節の花・春 ( 46 ) タグの人気記事
男の一人旅 ~ニュージーランド オークランド編~


オークランドはニュージーランド北島の北部にあるニュージーランド最大の都市です。
マリンスポーツが盛んで、港のヨットハーバーには豪華ヨットが多数停泊。  

以下の旅行記は、2016年11月 台湾へ~からの続きです。

  


d0145934_20395376.jpg



マウントイーデンという標高196mの小高い丘ですが、列記とした旧火山です。
迫力あるクレーターを周遊できる歩道が整備され
ジョギングをしている人が、いっぱい。




d0145934_20393100.jpg



雨が降ったり止んだりの中
ふもとのバス停から登りましたが
向こうに見える丘も旧火山です。





d0145934_20385607.jpg



ニュージーランドの象徴といわれる
「シルバーファーン」という名のシダ

裏返さなかったけど、葉の裏が銀色





d0145934_20390672.jpg



力強い生命力を持つこのシダは
マオリ人の信仰の対象であり
ナショナルラグビーチーム「オールブラックス」のエンブレムにもあしらわれています。





d0145934_20401708.jpg





次に行ったのは、市内中心部からバスで15分程度乗った、ミッション・ベイのビーチ。





d0145934_20403872.jpg





オークランド市内の移動手段はバスがメインですが
予め、行先を運転手さんに伝えておくと「着いたよ」と親切に合図してくれます。

バスで印象的だったのは
バスを降りる際、乗客は皆「Thank You、Driver!」と運転手さんに聞こえるように
大きな声で挨拶して降ります。

「Thanks!」と小声で言う、シャイな男性もいますが
挨拶しない人は、ほぼゼロ。

誰かのブログで読んで楽しみにしていましたが
実際の姿を見て、自分も降りる時大声で挨拶するのが楽しくなりました!


d0145934_20430998.jpg





↑は、ヨットレース「アメリカズ カップ」で優勝したヨット。
帆の街といわれるほどマリーナには素敵なヨットがたくさん停泊。

オークランドは、ロードバイクでサイクリングしている人
ジョギングしている人を数多く見かけ
健康志向の高い、さわやかな都会でした。



d0145934_20410315.jpg




この港から、ワイヘケ島へ行く「ワイナリーテイスティングツアー」に参加しました。





d0145934_20412002.jpg




オークランドの港からフェリーで35分程。
集合場所に行くと小型バスが止まっていて
一日ツアーが始まりました。



d0145934_20413619.jpg





まず、1人ずつ、軽い自己紹介からスタート
イギリス2組、インド1人、スイス1人、韓国1組
日本人は私1人の参加です。


d0145934_20415497.jpg

3つのワイナリーを周り、1つのワイナリーで4杯ずつテイスティングします。

すべてのグラスを飲み干していると
さすがのワイン好きでも、すでにかなりいい気分
「1軒目でもう酔ぱらっちゃった、バスの床をcrawl(這い)しそう」
とガイドさんと笑って話していたら~

スイス人の兄ちゃんが、寄ってきて
「俺の肩を貸してやるよ」みたいないい感じ。

すでに出来上がっていることもあり
お互いの趣味などの会話を楽しみました。
「スイス人では、フィギュアスケート男子の名選手、高速スピンのランビエールと
自転車界のスパルタクス カンチェラーラがMy Hero」といったら
「俺も同じ」と意気投合!



d0145934_20421933.jpg


1軒目のワイナリーのカベルネフランとメルローのブレンドが最高。





d0145934_20423401.jpg


この景色を見ながら、美味しいワインを飲める
最高に幸せなひと時。

日本で留守番している嫁に感謝!
d0145934_20425089.jpg
ワイナリーのラベンダーを見ていると蜂が止まった。

近くにいた韓国人の若者に
「日本ではこんな黄色い蜂見ないだけど韓国にいる?」と聞いてみたところ
「韓国でも見ない」と。
有名な「マヌカハニー」は、この黄色い蜂が集めているのかな?

韓国人の彼は、10月に大阪へポケモンGOで来て成果を挙げたとのこと。

Pentaxのデジイチを抱えているイギリス人のおやじと
カメラ談義にふけったり、こんな触れ合いが、一人旅の楽しみかな。


More  ニュージーランドのお土産は~
by my_studio | 2017-03-06 21:43 | オーストラリア・ニュージーランド2016
父との別れ
d0145934_15562974.jpg


4月3日(日曜)未明、父が安らかに旅立ちました。

約1年半のがん闘病、治療をしながら仕事を続け
(がん治療と終末期医療に少し記載しています)

3月に、緩和ケア病棟に入院してからも
デイルームで毎日のように会議!
個室を訪れるスーツ姿の会社関係者に演説、指示。
看護師さんたちは、びっくりぽん!

4月2日の土曜日「あさが来た」の最終回をみたあとは
午前中、いつもと変わらず、机にノートを広げて
自分で削った鉛筆で書き書き
お仕事をしてから、午後から母とお花見へ。

大好きな桜が満開になり、母の車で窓からお花見をし
その夜、母の手を握り、眠るように旅立ちました。


先週、父の希望通りの葬儀を滞りなくすませることができました。
遺影の写真は、父が選びました。
自分の葬儀を全部ブロデュース、完璧な終活でした。

死は、一生に一度だけれど、本人はいない。
生前に意志を確実に伝えていきました。
奇跡は起こらない。死は確実に近づいている。

最後の最後まで全力を尽くして生きる。
今できることを息が絶えるその時まで。
生きることと同じように、死にも一生懸命向き合いました。


荼毘に付された奈良・若草山の麓
奈良公園、興福寺、東大寺、春日大社
満開の桜と芝の緑に鹿がのんびりと。
幻想的な美しい景色を忘れることができません。

父は、幸せな人生でした。

存分に仕事をして、多くの皆様と語らい、飲み、
母と一緒に、日本中の四季を楽しみ
世界中を旅して、充実した人生であったと語っていました。

父が創設した認定NPO法人トゥギャザーは、今年15周年です。
父の遺志を継ぎ、理事長の重責を担うこととなり
身の引き締まる思いです。

どうぞこれからも認定NPO法人トゥギャザーをよろしくお願いいたします。
by my_studio | 2016-04-11 16:05 | 暮らしのなかで
今年の桜 2015
今年の桜は、開花からあっという間に満開に。
週末、愛知県岩倉市の五条川へ
日本桜名所百選のひとつです。
d0145934_20182100.jpg


d0145934_14543578.jpg


d0145934_1595326.jpg


お天気が心配でしたが(雨男の長男もいっしょ^^)
土曜日は、朝から晴れ!
五条川のほとりはタンポポが咲いて、春爛漫。

d0145934_15101624.jpg


風が吹くと花びらが雪のように舞って、とてもきれいでした。

d0145934_15104927.jpg


d0145934_15111866.jpg


五条川の上流、大口町のほうへドライブ♪
車の窓から、青い空と桜並木が気持ちいい~。

d0145934_15113547.jpg


犬山祭り、車山(やま)祭りに来たのですが、
犬山の町に入ると大渋滞、お天気はだんだん曇りに。
木曽川はお花見船、堤は人力車が行きかっていましたよ。

d0145934_15115080.jpg


1537年に造られた 国宝 犬山城
国宝の四城(彦根城 姫路城 松本城 犬山城)の中で最も古いお城です。

今、お城のイベントが人気ですね!
姫路城の完成記念式典では、ブルーインパルスが祝賀飛行したり
4月2日の「世界自閉症啓発デー」には、各地のお城がブルーのライトアップ!

この日は(4月4日夜)皆既月食。
桜と赤銅色の月、お城は、雨のために競演ならずでした・・・。
by my_studio | 2015-04-05 16:26 | おでかけ 愛知県
ぐるっと黒海3 ~ブルガリア バラ祭り~
今日は、立春。
昨日の節分は、暖かい日でしたが、一転、今日は寒い!
ソチより寒いかもね。

さて、昨年の母の旅より、「ブルガリアのバラ祭り」
6月の最初の日曜日に、バラの谷のバラ摘みから始まります。

可愛いバラ摘み娘たち

d0145934_15281119.jpg


d0145934_15283736.jpg


d0145934_15291496.jpg


腰まわりに、大きなベルがいっぱい、不思議な後ろ姿~
前を向いたら、こんな感じ

d0145934_15295734.jpg


アコーディオンやバグパイプの生演奏でダンスを。

d0145934_15341397.jpg


d0145934_15343184.jpg


バラの谷で、バラ摘みが終わったら、カザンラクのメインストリートへ移動です。

d0145934_1535814.jpg


沿道の子供たちも民族衣装で、可愛いの~♪^^

d0145934_15373369.jpg


バラの女王から、お祭りのパレードがスタートです。

d0145934_15402777.jpg


バレエ「花のワルツ」のような衣装の可憐な少女たち、細~い!

d0145934_15422024.jpg


d0145934_15424783.jpg


お馬さんの頭にも赤い花飾り^^
巻いていく花びらの香りがほのかにするそうです。

d0145934_15443636.jpg


d0145934_15455948.jpg


d0145934_15461559.jpg


d0145934_15463411.jpg


民族衣装で、歌ったり、踊ったりしながら、パレードが進みます。

d0145934_15474943.jpg


d0145934_15482822.jpg


細い少女たちも、成長すると貫禄のおばちゃんになるのね^^;

d0145934_15505514.jpg


先ほどの、腰に大きなベルの衣装は、ナマハゲのようなお面と
頭のてっぺんは、キューピーちゃん?のようなお人形。

d0145934_15511280.jpg


ブルガリア最大のお祭り、バラ祭り。
民族と文化が交差する黒海の国ならではのお祭りです。

まもなく、ソチオリンピック!開会式の演出も楽しみですね。
by my_studio | 2014-02-04 15:58 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
ライラックのブーケ
この春からは、花仕事に、少し時間をかけたいな~♪と
大きなフラワーアレンジメントにも挑戦してみたいな~と。

カトリーヌ・ミュレーのアレンジメントのような
自然回帰、枝ものを取り入れたラフなパリスタイル。

腕まくりして^^ブーケにとりかかろうとした途端!
携帯が鳴り、呼び出し!アクシデント発生~~。

とりあえず、バケツの水に、枝のままほうりこんで~
美しく咲いた花を数日ほったらかしてしまった・・・。

d0145934_19124494.jpg


やっと、なんとか心の余裕ができて^^
この季節だけの花、ライラックのブーケを作成。

ライラックといえば~
イギリスのエリザベス女王が昭和50年に来日したとき
ライラックの帽子をかぶっていらして
当時、小学生でしたが^^; 印象に残ってますよ。

今年5月には、エリザベス女王即位60周年ですね♪

d0145934_1913314.jpg


ライラック(リラ)ほかの花材は
カラー:クリスタルブラッシュ
ビバーナム
あじさい
トルコききょう:ムースラベンダー など。
八重咲きのムースシリーズは、すごいボリュームです☆

d0145934_15332488.jpg


フォトショをながめていたら
シネマ加工というのを発見@@↓使ってみました♪^^

d0145934_15503843.jpg


d0145934_1332749.jpg

花にふれる時間。
心のとげとげ、イライラが少しずつほぐれていく~
by my_studio | 2012-04-21 14:51 | フラワーアレンジメント
梅の咲く九州へ ~福岡・博多 美味しいもん これ、うまか!~
4月に入りましたね。
名古屋では、桜が咲きました。

今週はじめの台風並みの低気圧、嵐に耐えて
美しく咲きました、桜の花。
今週末は、ゆっくりとお花見しましょ^^

そうそう、梅の咲く九州の旅から3週間。
美味しいもんを忘れないように、最後にアップです♪

朝7時、名古屋発の新幹線で
博多へは10時半に到着。
地下鉄の一日券(600円)を購入♪
福岡は、地下鉄が充実しているから
どこへ行くのも地下鉄で。1日券はお得ですよ!

d0145934_949124.jpg

まずは、料亭「稚加榮」へ!
店内は大きな生け簀を囲むようになっていて
魚や貝が、生け簀に、いっぱいです。
魚の名前が書いてあって、うれしいわ☆^^

お昼の和定食は、お刺身に天ぷら、煮物、西京焼き
茶碗蒸しに、カニのお味噌汁など(右下の写真)
これで、1360円!!!って、素晴らしいでしょ~~♪

稚加榮といえば、辛子明太子や和牛肉まんの販売が有名だけど
料亭では、辛子明太子「つぶ出し」が、食べ放題なんです^^
ご飯がすすむ~~。
いやぁ~お昼からビールもすすみました~^^

お隣の女の子たちは、つぶ出しのチューブをおかわりしてましたよ@@

お土産に「つぶ出し」を買って帰りましたが
うちの子も「おいしい!!」と、あっという間に、1本あきました^^;

d0145934_9492773.jpg

翌朝は、長浜中央卸売市場へ
朝6時からあいている「おきよ食堂」で
お刺身定食の朝食。(下の写真)

朝ご飯の後、柳川を一日めぐって
帰りの新幹線の前に、JR博多駅に昨年できたアミュプラザ博多で
名物の「もつ鍋」を夕食に。
もつはぷりっぷり!太めのごぼうのささがきが入っていて
追加で頼んだ、手作りのつくねも美味しい!!

いやぁ~新幹線に乗る前から、ビールがすすみました~^^;

駅に直結しているので、新幹線の時間を逆算して・・・
でも、満席でしたから、予約必須ですよ。
by my_studio | 2012-04-07 09:50 | おでかけ 九州
梅の咲く九州へ ~柳川・御花 さげもん雛祭り~
「ひなの国 九州」と言われるほど
九州各地のお雛様、ひな祭りは、伝統があります。

博多の翌日は、福岡・柳川「さげもん」のひな祭りへ。
柳川は、佐賀県に近い水郷の町で
4月3日までお雛様が飾られます。

d0145934_1341590.jpg

柳川藩主立花邸「御花」 の本館・御役間
お雛様とともに飾られた、たくさんの「さげもん」。

d0145934_13413149.jpg

江戸時代末期から、女の子が生まれると
初節句に「さげもん」を手作りして、健康と幸せを願う。
きれいな手毬、着物地の小物は
鶴・亀・海老、はいはいしている赤ちゃなどの縁起もの。

d0145934_13415239.jpg

この日は、あいにく雨でしたが
お庭の軒下にもお雛様が飾ってあります。

(柳川駅で、自転車借りて、こぎ出したら~~降ってきた。
 ・・・雨女は、私だったのか?^^;
1時間に1本のバスは行ったあと・・・タクシーで御花へ。)

d0145934_13421629.jpg

御花の西洋館
明治43年に立花家の迎賓館として建てられました。


d0145934_1342424.jpg

立花氏庭園、国指定名勝「松濤園」

d0145934_1343163.jpg

鴨といっしょに、青サギがいました。

御花の近くは、水郷沿いに、北原白秋の生家。
雨の水郷で、青サギが飄々とエサを探していましたよ~。
(本格的に降ってきて・・・このあと写真なし^^;)
by my_studio | 2012-03-28 14:58 | おでかけ 九州 | Comments(18)
梅が咲く九州へ ~博多・シュエット・Chouette~ 
d0145934_1441189.jpg

福岡・博多の「シュエット・Chouette」
お菓子教室、洋菓子、カフェ。
あつこさまのお店です。
カフェのテラスには、クリスマスローズがいっぱいでした。

d0145934_14412643.jpg

輸入雑貨やお菓子の道具もあって
銅製のカヌレ型、飾ってあるだけで、美しい~♪

d0145934_14414874.jpg

フランスのエスプリがただよう、素敵な店内は
パピヨン・蝶が飛び~~↑
ランプの天使が舞う~~↓

d0145934_14422256.jpg

ブルーグレーは、「シュエット・Chouette」のカラー。
ケーキのBoxは、ブラウンにブルーグレーのリボン。

d0145934_14424921.jpg

「シュエット・Chouette」って、フランス語でフクロウ。
でも、話し言葉で、親指をたてながら
「シュエット・Chouette」と言うと
”かっこいい!!”の意味になるそうです♪

ほんと、かっこいい!お店です^^

d0145934_1443596.jpg

この日は、タルト・シュクレなどのレッスン中でした。
いい香り♪^^(左後ろに写ってます^^)

カフェがお休みタイムだったので
カヌレやレーズンウィッチ、ケーク・サレ(あたためてくれます^^)を
大宰府の青空の下でいただきました。
↑右のカヌレ、とっても美味しかった~~!
今まで食べたカヌレの中で、最高です☆
by my_studio | 2012-03-24 15:27 | おでかけ 九州 | Comments(18)
梅が咲く九州へ ~大宰府天満宮~  sanpo
d0145934_1339111.jpg

九州への旅
一番の目的は、大宰府天満宮へお礼参りです。

d0145934_13392360.jpg

次男が希望の大学へ合格!
この春、大学生になります。
(ぴかぴかの1年生^^)

d0145934_13394770.jpg

石の鳥居が続く参道を次男と歩いたのは4年前。
まだ中学2年生でした。

そのころは、目指す道は決まっていなかった(と、思う^^;)
今、自分の学びたい道へ歩き始めた、次男。

d0145934_13402040.jpg

いつもの年より梅の開花が遅く
3月半ばのこの日、満開に梅が咲いていました。

d0145934_13404386.jpg

御本殿と「飛梅」
青い空、深い緑のくすの木、千年の杜

d0145934_1341283.jpg

お参りをするうちに、心が澄みわたり
「ああ~良かった。」と、ほ~っと安堵してきました。
(大宰府に来るまで、実感がわかなかったんです・・・)

d0145934_13412597.jpg

大宰府天満宮は、たくさんの親子連れが
合格祈願に訪れていました。

遠足の園児たちもいっぱい。
「並んとっとよ~」と、博多弁が可愛い~~♪^^

d0145934_13414660.jpg

西鉄・太宰府駅まで、福岡・天神駅から30分ほど。

電車の中でも、受験生同士の会話
「あの問題の解き方は~~」とか、聞こえてきて・・・
「どうぞ、みんなに良い春がきますように!」と願いました。
(親って願うだけですが~心配が尽きないものです・・・。) 

d0145934_1342797.jpg

大宰府天満宮の参道から、トンネルの動く歩道を抜けると~
九州国立博物館です。
by my_studio | 2012-03-20 14:54 | おでかけ 九州 | Comments(24)
菜の花と桜が咲く水郷 ~滋賀県・近江八幡~ sanpo
d0145934_1591621.jpg

日経新聞の土曜日紙面「NIKKEIプラス1」の特集
今年の2月「春を満喫できる水辺の名所」に
「琵琶湖・近江八幡の水郷」が載っていました。

d0145934_15102457.jpg

菜の花と桜が咲く水路を小舟が進む水郷めぐり。

近江八幡は、以前から行ってみたかったところ
桜の季節を待っていました♪

d0145934_15104456.jpg

↑ここ、日経新聞とおなじ角度で撮りました~☆^^

近江八幡についてから、この場所がどこなのか?わからず
(アバウトな私は、行けばわかる~!で、いつもGO!^^;)
水郷の舟着き場から探しても、桜が咲いているとこはあるけど
菜の花が咲いているとこは・・?

d0145934_15111345.jpg

切干大根の産地直売スタンドのおばちゃんに聞いたところ
親切に教えてくださって、やっと見つかりました~~~
撮影ポイントへ着いてみれば、カメラを手にした方がいっぱいでしたよ~♪

d0145934_15113964.jpg

お昼はしっかり調べていきました!^^
八幡堀にある「浜ぐら」です。
予約してなかったけど、カウンターがあいていました。

d0145934_15115741.jpg

近江牛 赤の他人丼です。
滋賀の名物、赤こんにゃくが入ってます。

d0145934_1512476.jpg

八幡掘の桜も満開でした。

d0145934_1513630.jpg

帰り道の高速で、ZIP-FMを聞きながら運転していたら
オチケンこと落合健太郎(オチケン好きです~♪)が
「日曜に近江八幡へ行ったらすごい人で・・
 お昼食べるとこがどこもいっぱいでね。
 近江牛食べたかったよ~」と話してました。
今週は、日牟禮八幡祭りもありますから、予約必須ですね。

d0145934_15431238.jpg

日牟禮ヴィレッジ・クラブハリエ「たねや」も
近江八幡の行きたかったところのひとつ。
子どもたちへのおみやげを買いました^^

d0145934_15132414.jpg

ヴォーリズ建築と古い町並みを歩いてめぐり
春のうららかな近江八幡の半日散歩でした。

桜の季節、淡い桜色のなかを歩くひととき
心がほぐれていくようでした。


~お知らせ~
仕事ブログ「ハーモニーのある暮らし」を始めました。
グループホーム・ケアホームの設計・住環境コーディネートについて
少しずつ書いています。
どうぞよろしくお願いします♪
by my_studio | 2011-04-13 16:06 | おでかけ 滋賀 | Comments(18)