タグ:城・宮殿 ( 16 ) タグの人気記事
今年の桜 2015
今年の桜は、開花からあっという間に満開に。
週末、愛知県岩倉市の五条川へ
日本桜名所百選のひとつです。
d0145934_20182100.jpg


d0145934_14543578.jpg


d0145934_1595326.jpg


お天気が心配でしたが(雨男の長男もいっしょ^^)
土曜日は、朝から晴れ!
五条川のほとりはタンポポが咲いて、春爛漫。

d0145934_15101624.jpg


風が吹くと花びらが雪のように舞って、とてもきれいでした。

d0145934_15104927.jpg


d0145934_15111866.jpg


五条川の上流、大口町のほうへドライブ♪
車の窓から、青い空と桜並木が気持ちいい~。

d0145934_15113547.jpg


犬山祭り、車山(やま)祭りに来たのですが、
犬山の町に入ると大渋滞、お天気はだんだん曇りに。
木曽川はお花見船、堤は人力車が行きかっていましたよ。

d0145934_15115080.jpg


1537年に造られた 国宝 犬山城
国宝の四城(彦根城 姫路城 松本城 犬山城)の中で最も古いお城です。

今、お城のイベントが人気ですね!
姫路城の完成記念式典では、ブルーインパルスが祝賀飛行したり
4月2日の「世界自閉症啓発デー」には、各地のお城がブルーのライトアップ!

この日は(4月4日夜)皆既月食。
桜と赤銅色の月、お城は、雨のために競演ならずでした・・・。
by my_studio | 2015-04-05 16:26 | おでかけ 愛知県
琵琶湖を飛ぶ 2014 より速く!琵琶湖最速へ
d0145934_7263870.jpg


1年に1度だけ、琵琶湖で飛ぶ 鳥人間コンテスト2014

決戦の夜明け。
この日のために、1年かけて作り上げた飛行機が湖岸に並ぶ。
琵琶湖に輝く尾翼、美しいです。

d0145934_72713.jpg


高さ10mのプラットホームまで、慎重に運びます。
背景は、ひこにゃんの彦根城です。
(今年は、ひこにゃんが大会前日のニコ生に登場^^)

次男の大学は、人力プロペラ機タイムトライアル部門
500m先の折り返し点を旋回して、往復1キロ強のタイムを競います。

d0145934_7275517.jpg


プロペラを回し 3・2・1・GO!
高さ10mのプラットホームからテイクオフ

d0145934_7303855.jpg


飛びだし直後、一度下がり、見ているほうは、ハラハラでしたが^^;
風に乗り、上昇してきました。

d0145934_731443.jpg


この飛行機の設計のすばらしさは、ここから!
横風で、少し左に流されたので、左から右旋回に入ります。

d0145934_732649.jpg


鳥人間たちは、翼とかいてヨクと読むそうですが^^
旋回で、翼がSの字にしなります(↑の3枚目)。
テレビ放送では、ラジコンヘリ搭載カメラ(↑の2枚目右上)
(これが噂のドローン!)
飛行機の後ろから撮影したきれいな旋回が映りました。

d0145934_7325751.jpg


d0145934_7332697.jpg


あとは帰るだけ。ひたすら体力勝負!漕げ~ 漕げ~ より速く!

d0145934_7335153.jpg


ゴールラインを越えて、頭から着水。
時速約60キロくらい、かなり痛かったそうですよ。
テレビでは、メガネが吹っ飛んで、よれよれの顔がアップでしたわ^^;

d0145934_7341426.jpg


惜しくも0.28秒、歴代1位にはおよびませんでしたが
学生最速!よくがんばりました。

人力プロペラ機タイムトライアル部門 優勝おめでとう!

美しく、素晴らしい人力飛行機を制作したチームの皆さん
これまで支え、応援してくださった先輩の皆さま、心より感謝しています。

テレビで観戦してくださった友人たちも^^ありがとうございました。

昨年の鳥人間コンテスト2013はこちら→☆です。
by my_studio | 2014-09-04 07:37 | おでかけ 滋賀
まいにち ツール・ド・フランス
「まいにち ツール・ドフランス」101回大会 2014
自転車好きの夫と次男が、録画して観戦している番組です。

ツール・ド・フランスは、毎年7月に、23日間の日程で行われ
世界から集まったチームで、約3600kmを走るロードレース。
昨年の100回大会から、日本でも毎日放映されることに。

101回目の今年は、イングランド、ヨークシャー地方にある町、リーズから
開会セレモニーには、ウィリアム王子&キャサリン妃、ヘンリー王子が出席されましたよ!

↓は、ちょうど1年前、100回記念大会のコースを撮った母の写真。

d0145934_165303.jpg


左下の車は、ツールをサポートする大会関係車両だそうで
「行きたかった!」と、夫と次男(学校はどうするの?試験中です!)

d0145934_1655020.jpg


ここは、モンサンミッシェル。海の中に、特別につくられたコースでした。

d0145934_1661860.jpg


d0145934_1663657.jpg


「ラ・メール・プラール」伝統のオムレツは、横浜店のほうがおいしかったとか~^^

d0145934_167264.jpg


d0145934_1672324.jpg


母は、数年前には、ピレネーの山岳でもツールを観戦して
すごいスピードに驚いたそう~。

d0145934_1674249.jpg


この日は、モンサンミッシェルに泊まり、翌日は、中庭の可愛いテラスで朝食を。

d0145934_168210.jpg


このときのフランス旅では、モネの庭へも行っています。
続きは、一番美しい季節のモネの庭を。
by my_studio | 2014-07-15 16:24 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
ぐるっと黒海 ~ブルガリア・ルーマニアの旅~4
日本全国、雪の一日。
ソチより積もっているかもしれませんね。
外出は控えて~、開会式にかじりついてました。

ソチオリンピック開幕しましたね。
開会式は、ロシアの歴史と文化が表現されていて
最新の技術・映像の演出もよかったけれど
音楽、バレエが素晴らしく、やはり芸術大国ロシアと感じました。

「戦争と平和」のバレエでは、スヴェトラーナ・ザハーロワが!
(ザハーロワ、大好きなバレリーナです^^)
美しく長い手足と豊かな表現力、そして、ママさんバレリーナ!というのが素敵☆
しばらくは、夢の祭典、オリンピックに釘付けです。

さて、ソチに近い黒海の旅、最後はルーマニアです。
「吸血鬼ドラキュラ」のモデルとなったブラン城へ。
現在は、博物館として、開放されています。

d0145934_1510738.jpg


お城の入口でチケットを購入して、森のようなお城へ上がって行きます。

d0145934_15103411.jpg


d0145934_15211783.jpg


中庭も美しく、のどかな風景が広がります。

d0145934_1521449.jpg


ブラショフの駅から、鉄道でブカレストへ。
ブカレストは、これまでのブルガリアや黒海周辺の町とはまったく違う風景です。

d0145934_15255195.jpg


ブカレストにも凱旋門があります。
第一次世界大戦の勝利を記念して建てられました。

d0145934_15252857.jpg


国民の館。
チャウシェスク大統領が造った宮殿。世界の建物の中で2番目の大きさです。
(世界一は、アメリカ国防総省、ペンタゴン)

d0145934_15354093.jpg


大学の図書館。
激しい銃撃戦で、治安部隊が立てこもり、蔵書の大半はないのだとか。

d0145934_1536665.jpg


旧共産党本部、現在は、労働省です。
チャウシェスク大統領は、ここの玄関の上、2階のバルコニーで演説をし、
その後、屋上からヘリコプターで逃亡しました。
写真で見ると、小さなテラスです。複雑な気持ちになりますね。
今から、25年前です。

四半世紀の後、黒海のほとりロシアのソチで
ロシア初めての冬のオリンピックが開幕しました。
どうか、平和の祭典となりますように。
by my_studio | 2014-02-08 15:58 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
ぐるっと黒海 ~ブルガリア・ルーマニアの旅~2
インフルエンザ、ノロウイルスと、心配な感染症が流行ってますが
皆様、お元気ですか?
先週は、関西へ往復したりと(雪が舞ってました~)
疲れが出たのか、週末、私ひとり、高熱でバテてました~~

インフルエンザの検査は、陰性。。。
幸い、家族にはうつらなかったようですが、油断大敵!
手洗い、うがい、最大限の努力で、この冬を乗り切りましょう~♪

さて、ぐるっと黒海の続きです。
昨年、母がブルガリアを旅した目的は
「ブルガリアのバラ祭り」です。
バラ祭り開かれる、バラの谷へ向かうまでにも素敵な風景が~

d0145934_2044402.jpg


d0145934_20481218.jpg


どこの駅でしょう?ソフィアに近いところです。
海外の駅って、映画の舞台のような雰囲気がありますよね。

d0145934_20511028.jpg


d0145934_20513528.jpg


ソフィア大統領官邸での衛兵の交代式です。
真剣な表情ですが、よく見ると幼い?若い衛兵です。。

d0145934_2172569.jpg


ブルガリア第2の都市、プロブディフにて。
プロブディフの旧市街は古い時代の建物が保存され、街並みも美しく
迷路のような、石畳の坂道も~。

d0145934_21115048.jpg


d0145934_2112637.jpg


偶然、小さな教会で、結婚式が。
フラワーガールのちょっと誇らしげな笑顔が可愛いですね。

d0145934_21122243.jpg


フレスコ画の美しい教会での結婚式。(撮影の許可を頂いてます)
ここにも、民族と文化が交差する黒海の国、ブルガリアを感じます。

d0145934_21124043.jpg


次は、ブルガリア最大のお祭り民族舞踊、衣装がいっぱいの「バラ祭り」へ続きます。
by my_studio | 2014-01-28 21:25 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
琵琶湖を飛ぶ 2013
9月に入ってから、雨続きの毎日。
昨日は、夕方からの激しい雨に、帰りの公共交通機関は大混乱でした。
皆様のところは、大丈夫でしょうか?
いつ、どこで、天候が変わるか、常に注意が必要ですね。

昨夜、放映された「鳥人間コンテスト 2013」
1ヶ月半ほど前の7月末、暑い琵琶湖での熱戦でした。
(放映後まで、ブログ掲載は控えてました。)

d0145934_9185452.jpg


鳥のように、琵琶湖を飛ぶ。人力飛行機の世界。
昨年から、次男が参戦するようになり、家族もこの世界に・・・^^;

琵琶湖のほとりクラブハリエ ジュブリルタンの近くです。
が、鳥コン参加者たちは、Cafeには無縁。
本番の数日前から、機体を守り、コンビニ食で、テントで寝泊まり、銭湯通い。

d0145934_91922100.jpg


この日のために、1年かけて作り上げた飛行機。
高さ10mのプラットホームまで、慎重に運びます。
背景は、ひこにゃんの彦根城です。

d0145934_92244.jpg


余計な事を書くと次男に怒られるので、後は飛行機の写真だけを。

d0145934_9224020.jpg


d0145934_92550100.jpg


d0145934_9261319.jpg


1年に1度だけ、琵琶湖で飛ぶ。
来年の鳥人間コンテストに向けて、ひたすら人力飛行機の研究、製作。
飛行場での練習、また改良を重ねていく。
そして、パイロットのカラダつくり、トレーニング。

夢を追う姿は、応援しています。
でも、、実際、琵琶湖での録画は、試験の真っ最中なの!
進級の単位もかかって、親は、ハラハラです。
by my_studio | 2013-09-05 10:07 | おでかけ 滋賀
リズム*父&母(おじいちゃん&おばあちゃん) ロシアの旅より サンクトペテルブルグ sanpo
今年の桜は、駆け足でしたね^^;
お花見に行ってません~~
冷え込んだり、暑い日があったりとG.Wまで、あっという間でしょう。。。

ところで、NHKの朝ドラ「あまちゃん」、楽しいですね!
朝は、ゆっくり観ている時間がないのですが
久々に引き込まれる朝ドラは、宮藤 官九郎!さすが、クドカンの脚本♪

我が家の春も、それぞれ、いろんなことがありました。
長男は仕事に就き、がんばっています。
「まだまだ、あまちゃんですが」^^
次男は「あまちゃん」を見ていて、大学に遅刻しそう~~
「じぇ じぇ じぇ!」の毎日。
これからのドラマの展開、楽しみです。

写真は、昨年のリズム*父&母 ロシアの旅
サンクトペテルブルグより。 

d0145934_18191913.jpg


ピヨートル大帝の夏の宮殿(ペトロドヴァレツ)

d0145934_1827451.jpg


d0145934_18275037.jpg


エカテリーナ宮殿 礼拝堂の上には5つの黄金のドーム。
世界中の観光客が、すごい入場待ちの列です。

d0145934_18323387.jpg


d0145934_18325693.jpg


エルミタージュ美術館。

d0145934_1834959.jpg


1858年に建設された「イサク聖堂」

アラ80世代の父母ですが、私よりず~っとタフで^^;
来月には、ブルガリアのローズ祭りへ行くそうです。
(昨年のロシア旅の写真アップさえ追いつかない、私~~)
by my_studio | 2013-04-21 18:45 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
女城主 岩村城
10月に入って、すっかり秋になりましたね。
岐阜県恵那市へ棚田を見に行ってきました。

その前に、恵那市に「岩村城」という
日本三大山城のひとつを見に行くことにしました。
ちなみに、三大山城は
岩村城(岐阜県恵那市岩村町)
高取城(奈良県高取町)
備中松山城(岡山県高梁市)だそうですよ~

d0145934_1672681.jpg

車で名古屋から1時間半、恵那ICから南へ30分
岩村の町が見えてきます。
(棚田は、恵那ICから北へ30分~^^;)
 
d0145934_1681773.jpg

岩村の町から、車1台がやっとのすごい急な山道を登りましたが
あとで知ったのですが・・
岩村の古い町並みからではなくて
国道257号線沿いから、すぐ登れる近道がありましたよ~

d0145934_1684014.jpg

海抜717m!石垣が見事な山城です。
青い空に映えますね。

d0145934_169384.jpg

本丸の石垣は、六段壁。

d0145934_1692471.jpg

岩村城の歴史は、織田信長、武田信玄の時代
城主は、織田信長の叔母にあたる「女城主」。

(あまりに悲しいお話しなので
 ご興味がおありの方は、↓岩村醸造のリンク「女城主」の由来をご覧ください)

そして、岩村の町といえば
有名なのが「女城主」の地酒

d0145934_1694899.jpg

「女城主」のお店は、女店主!の上手な販売。
先日の岩村のお祭りのことなど、にこやかに話されて
うちの夫は、うれしそうに試飲してました~~!

d0145934_1610765.jpg

岩村から棚田まで、恵那市を南から北へ30キロ!1時間。
私の運転の後ろで、一人良い気分の夫。。。。

棚田へ続く。

by my_studio | 2011-10-05 16:48 | おでかけ 岐阜
新・男の二人旅 ~25年の時を経て 上海~
久しぶりのブログ更新です^^
↓近江八幡の桜から、早1ヶ月半。。。。
家にあるパソコン3台のうち、2台が続けて壊れたり・・・涙
なかなかブログの更新ができませんでした。

2月の「新・男の二人旅 中国 蘇州・上海」の続きです。
といっても、夫と義父の二人旅では、あまり写真がなくて
前回の蘇州編と今回の上海編で終わりです~♪

d0145934_6583591.jpg


上海環球金融中心(ワールドフィナンシャルセンター)
100階にある展望台からの眺めです。

このビルの高さは492mで世界第3位(中国では第1位)
日本の森ビルが事業主体です。

d0145934_6575259.jpg

春節(今年は2月3日から17日)の最終日に近いころの旅でした。
豫園商城付近の賑わい。
ウサギ年の張りぼてが出ていました。

中国のエドはるみ?のようなガイドさんに
夫が「中国にも干支があるんですか?」と聞いたら
「・・・・何いってんの、十二支は日本が真似したの!」
と言われたとか~~~

d0145934_6585390.jpg

今回のツアーの唯一の目玉
「新緑波廊」にて小龍包の昼食です。

エリザベス女王やクリントン元大統領も訪れた名店
名物の小龍包は絶品!!
夫も義父も「好吃(ハオチー)」を連発♪

でも・・・一人一個は悲しい。涙
食べる前に全員分の蒸籠を記念撮影☆^^

d0145934_6591479.jpg

豫園は明代の名園
左下は屋根の上の関羽の彫像
(帰ってきてから、写真を見ていた次男が「↑あ、関羽だ」というので
 調べてみたら、関羽の像でしたよ。)

d0145934_6594737.jpg

上海の新しい観光スポット「新天地」
ここは旧フランス租界の古い建物を
レストランやブティックに改装した店が集まり
若い人や欧米の人に人気ですね。

d0145934_702254.jpg

外灘(バンド)から見た浦東新区のビル群の夜景↑

↓ライトアップされた外灘(バンド)
この一帯は19世紀後半から20世紀前半にかけての租界地区の中心で
当時建設された建築が建ち並んでいます。

d0145934_703955.jpg


↓最後は、25年前の上海の写真をスキャナーで。

夫が北京の学校に短期留学していた時の帰り
北京から香港まで自由旅行中に立ち寄った上海の風景です。

d0145934_705664.jpg

by my_studio | 2011-05-26 08:24 | 上海・蘇州 2011 | Comments(16)
新・男の二人旅 ~春節の蘇州の名園にて~
新・「男の二人旅」今回は、中国 蘇州と上海です。
前回の「男の二人旅 フランス・ベルギー・イギリス」の旅は
高校1年になった春の15歳の次男と夫のヨーロッパの旅でした。

さて今回の男二人は?
夫と夫の父です~♪
夫の遅く取った年間の休暇に、休みがあう人は
もうすぐアラ80?の義父だけでした・・
休みがあえば、もちろん私も行きたかったです。

ということで
中高年親子の珍道中の旅に
よろしければ、おつきあいください。
(撮影はすべて夫です)

まずは、蘇州から。
d0145934_8483815.jpg

蘇州は上海から車で1時間半程、
春秋時代には呉の都も置かれた古い都市。

拙政園は、明の時代(1509年)に造られ
世界文化遺産にも指定された中国四大名園の一つです。

当時の画壇のリーダーであった文徴明が設計した庭園には
自然を活かした伸びやかな景色が広がります。

↑東園と中園を仕切る丸い門を抜けると~♪
風景が変化する!そんな工夫がされています。

d0145934_8492314.jpg

園内の水路には小船も浮かべられ
運河の街、蘇州の町と水路でつながっているそうな。

d0145934_84944100.jpg

中園にある「遠香堂」は、四方をガラスに囲まれ
当時の所有者 王献臣が(引退した元政治家)
四季の景色を眺めて客人をもてなしたという、贅沢な建物です。

d0145934_850150.jpg

季節の花、水仙が清々しい♪

d0145934_851954.jpg

蘇州のシンボルである「北寺塔」が眺められるように借景された池

d0145934_85151100.jpg


ここからは、東洋のベニスと称される
蘇州の夜景です。
d0145934_8533992.jpg


山塘街はライトアップされて
夜景を楽しみながら、ショッピングができます。
d0145934_8535457.jpg


d0145934_854712.jpg

で、近くの無錫で買ったお土産は
「金粉入り真珠クリーム」?! 1万円で10個・・・。
朝、夜に、夫婦で顔に塗って、効果のほどを試し中♪^^;
by my_studio | 2011-02-21 10:17 | 上海・蘇州 2011 | Comments(36)