タグ:器 ( 37 ) タグの人気記事
ひな祭りのテーブルコーディネート 
d0145934_11455348.jpg

寒かった今年の冬も終わりますね。
お雛さまのころが、こんなに暖かいなんて~♪
ほんわかした春の陽に似合う色合いで
雛祭りのテーブルコーディネートにしました。

d0145934_11461030.jpg

貝のお箸置きは東京ドームの帰りに銀座・和光で買いました。
アクリルのお箸とすりガラスのお皿で透明感を
ピンクのナフキンは菱餅の色 お雛さまカラー♪

d0145934_11462786.jpg

毛氈のような赤色のシサル麻マットの上に和紙を重ねて~

d0145934_11464850.jpg

ローズピンクの漆のお重に
カリフラワーのマリネサラダと蛤の白ワイン蒸しを

菜の花と鯵のカルパッチョを盛り付けた
桃色の器と白い陶板は、長男の作
土と釉薬を工夫したそうで深い色合いの器です。

d0145934_11471720.jpg

グリーンアスパラが旬ですね。
スーパーで生のホワイトアスパラも手に入るようになり
フレッシュなアスパラガスは春を感じるメニュー☆
↑大好きなアスパラベーコン巻きをたくさん盛り付けすぎて・・
家族から「アスパラのおんばしら祭り!」と言われてしまった^^;
(東京ドームのテーブルコーディネート大賞が「おんばしら祭り」だったので~♪)

d0145934_11474933.jpg

ほかに 蛤のお吸い物 若鶏の香草焼き など

d0145934_1148413.jpg

毎年、子どもの懇談会前にお友だちとひな祭りランチを楽しみにしているのですが
昨年は赤い帯をランナーにしました→☆
今年はオリンピックの女子フィギュアスケートを優先!!
テレビに向かって横一列で食べることになりそうでしょう~?
で、フィギュアが終わってからゆっくり家族とひな祭りを・・

d0145934_11482119.jpg

真央ちゃん がんばったね~!!
銀メダル おめでとう☆

真央ちゃんの悔し涙もキム・ヨナ選手の安堵の涙も美しかった。
真央ちゃんはまだまだ伸びる!
オリンピックの女神はきっと・・
真央ちゃんをソチ五輪に招いているのよ~^^
by my_studio | 2010-02-28 13:22 | テーブルコーディネート | Comments(50)
行ってきました! 東京ドーム「テーブルウェア・フェスティバル2010」
雪の中、行ってきました! 東京ドーム
諸事情により、ドーム滞在時間 1時間半(涙・・)
カメラは、使い慣れたペンタK100D+50mm単焦点レンズにしました。
前日からの雪で「行けるかしら?」と心配でしたが
上京できてよかった~♪
(新幹線から横浜あたりは真っ白でした。けっこう降りましたね。)

テーブルコーディネートコンテストの写真を中心に
私好みの^^気になったテーブルです♪
賞の順番にはしていませんが
印象に残ったテーブル=受賞作品ということが多いです。

d0145934_8271032.jpg

「還暦のお祝い」 優秀賞・東京都知事賞
和紙のテーブルクロス、和の赤色の使い方が粋で素晴らしいですね。

d0145934_8262245.jpg

「Special Thanks」 佳作 
この方の作品(ナゴヤドーム やきものワールドにも毎回出展されています)
愛知県でお料理教室を主宰されている方ですが
器の使い方が洗練されていて優しい色合い、一番私の好みです^^

d0145934_829149.jpg

「おんばしら祭りに」 大賞・経済産業大臣賞
今年の大賞です!
こうして見ていると2010年らしさ、今求められるテーブルは
引き算をきかせた「和」、ナチュラルでクール、余白の美・・と感じました。

d0145934_829469.jpg

「白木蓮が咲いた日」 最優秀賞

d0145934_83058.jpg

「市松モダン」 審査員賞

d0145934_8341135.jpg

「初孫と娘と楽しむハロウィン」 優秀賞
子どもと楽しむテーブルは他にもありましたが
伝統的な色(ハロウィンカラーなら 黒とオレンジ)を使って
可愛いらしさのなかに大人も楽しめるテーブルが素敵でした。

d0145934_8302044.jpg

「これからも末永く円満に」 佳作

d0145934_8304616.jpg

「Bridal Shower」 審査員賞
↑ここまでがテーブルコーディネートコンテストの作品です。

ここからは企業などによる提案のテーブルです。
d0145934_8311765.jpg

↑昨年の大賞受賞者の招待展示
今年からの試みだそうです。
器もテーブルの色合いもシックでいてモダンな華やかさも
バレンタインにぴったりです♪

d0145934_8313250.jpg

スガハラガラスのコーディネートは、山本侑貴子さん
シャンパンのパーティーテーブルとガラスがとてもゴージャスですね。

d0145934_8314826.jpg

紺野美沙子さんの提案テーブル 「ひな祭り」
イメージする清楚な感じがテーブルにそのまま・・
その人らしさがテーブルに表れるのがコーディネートの魅力です。

右端の貝のお箸置きの色違いを銀座・和光で買って帰りました。
東京ドームの期間中、和光ではテーブルコレクションが開催されてます。
普段は店頭にない和食器や須田青華さんの器が並んでました。

ドームをあとにして・・
2月はじめの東京は、中学受験の子どもたちがマスクして
お母さん、お父さんと歩く姿をいっぱい見かけました。
雪の影響で、翌朝に備えてホテルも満室だったようです。
体調に気をつけて、あと少しがんばってね、受験生の皆さん。

歌舞伎座が建て直しまでカウントダウンになっていました。
d0145934_832569.jpg

by my_studio | 2010-02-03 09:50 | テーブルコーディネート | Comments(40)
ドームやきものワールド 2008
ナゴヤドームでは、「ドームやきものワールド」が、開催されています。
3月の「フラワードーム」は、花とテーブルコーディネート..
一昨年からはじまった11月の「ドームやきものワールド」は
東京ドームの「テーブルウェアフェスティバル」と同じように
テーブルコーディネートと器の販売ブースが中心です。

今年のテーブルコーディネートコンテストの金賞は
広島のプロのテーブルコーディネーターの方の作品です。↓
d0145934_18564379.jpg


さあ、ここからは、気になったテーブルです^^
展示をする側にいる時は、受賞作品が気になりますが・・
こうして見てるだけ..^^;の側になると
印象に残るテーブルは、まったく違いますね~♪

d0145934_1857045.jpg

濃い和モダンのテーブルが多い中で
柄物(松尾摂子さんの絵皿)の器を使って
モノトーンに、さし色のモダンさ..を感じます。

d0145934_18572010.jpg

この黒いグラスもスタイリッシュで
モノトーンの中に黄~茶のグラデーションのようですね。

d0145934_18574132.jpg


d0145934_18582565.jpg


d0145934_18584024.jpg

中国茶がテーマのテーブル
ドーム内の展示とは思えないほど、透明感があります。

ここまでは、テーブルコーディネートコンテストの作品です。

プロのコーディネーターによる、産地の器を使ったテーブルコーディネートもありました。
d0145934_18585712.jpg

瀬戸の展示は、プロとして活躍中の吉田美紀子さんが担当でした。
個性の強い藍色の器が、素敵にコーディネートされていて新鮮です。
by my_studio | 2008-11-16 20:03 | テーブルコーディネート | Comments(54)
待宵の月 そして 中秋の名月
d0145934_20255785.jpg

中秋の名月の前夜を「待宵」といいます。
昨日13日の待宵の月です。
十三夜の月には、満ちる途上の美しさがありました。

昔から、お月見は楽しみだったのですね。
「江戸川や 月待宵の すすき船」 小林一茶が「待宵」を詠んでいます。

d0145934_2026588.jpg

藤原和さんの備前焼に、すすきと白式部を

d0145934_20271238.jpg

田鶴濱守人さんの器に、鬼まんじゅうを

旧暦8月15日の中秋の名月を「芋名月」ともいいます。
鬼まんじゅうで有名な、覚王山の「梅花堂」は、今日は大忙しでしたよ。

d0145934_20272926.jpg

テーブルのアレンジメントは
けいとう、トクサ、ひおうぎの実、ホトトギス、しゅうめい菊..秋の花で。

d0145934_21285924.jpg

そして、今日14日の中秋の名月。
雲がやっと晴れました...

月の写真は初めて撮りましたが、ピントと露出が難しかった..

日本では「うさぎが、餅をついている」といわれますが
中国では「うさぎが、秋の七草の根っこで薬を煎じている」といわれます。
by my_studio | 2008-09-14 21:36 | 暮らしのなかで | Comments(66)
多治見 セラミックパークMINO ORIBEXテーブルコーディネート
d0145934_19412068.jpg


岐阜県多治見市の山の中に、突如現れる「磯崎 新」設計の
セラミックパークMINO

d0145934_1941451.jpg


岐阜県現代陶芸美術館も入っています。
3段に流れる滝の奥には、茶室もあります。
(ただいま、建物の外装タイルの張替え中につき、ほとんど撮影できませんが..)

この建物で2003~2007の5年間だけ
ORIBEX テーブルコーディネートコンテストがありました。

今年は、歴代のグランプリ受賞者の方が、美濃焼きを使ったテーブルを提案しています。

d0145934_19421595.jpg


娘さんの七五三がテーマだったり

d0145934_19423611.jpg


この季節ならではの、涼がテーマだったり

d0145934_19425522.jpg


織部釉の緑の器や

d0145934_1943153.jpg


黄瀬戸の器を使っていたり

東京ドームのテーブルウェアフェスティバルや
名古屋ドームのテーブルコーディネートコンテストとは
一味違うシンプルでいてモダンな和のテーブルコーディネートでした。

もうORIBEXのテーブルが見られないのは、寂しいですね。
建物もイベントがなくなって、なんだか箱だけです...

まだ、新しいカメラには慣れていないので
今までのカメラK100Dで行ってきました^^;
by my_studio | 2008-06-27 21:44 | テーブルコーディネート | Comments(46)
結婚記念日のテーブルコーディネート
d0145934_2034972.jpg


結婚記念日といっても
・・・いつものごはんですが、
テーブルコーディネートは、ちょっとおしゃれに
がんばりました~☆

d0145934_2054556.jpg


結婚19年です。
毎年はテーブルを作るなど、なくて..
お疲れさま~と、シャンパンをあけるくらい。

d0145934_2052475.jpg


シェルの形のキャンドルを浮かべたガラスのボウルと、
シャンパンを冷やした大きいボウルは
スウェーデンのコスタ・ボダ ライムライトシリーズ

d0145934_206360.jpg


青いガラスのお皿の上に重ねたのは
ロイヤルコーペンハーゲンのブルーパルメッテシリーズのお皿です。

d0145934_2061976.jpg


鯵のカルパッチョと、海老とセロリのサラダ。
あとは、ごく普通のごはんなので、写真はここまでです。
by my_studio | 2008-06-18 20:48 | テーブルコーディネート | Comments(72)
クラシカルなフレンチ レトワール・ドゥ・ジュアン
d0145934_2075159.jpg

位置皿が置いてあるレストランって、最近は、珍しいですよね。
レイノーのショープレート(プレゼンテーションプレート)
お皿の絵柄が東洋的ですね。

このお皿に、映りこんでいる照明は、エミール・ガレ

d0145934_208329.jpg

レトワール・ドゥ・ジュアンは、あのワインが大好きな女優さんもご常連。

d0145934_2082536.jpg

この店を経営している宝石キラキラで歩く
名古屋の女将のほうが、有名でしょうか?

d0145934_2083620.jpg

窓の外は緑が濃く
ちょっと暗めのレストランのインテリアが落ち着きます。

d0145934_2084727.jpg

前菜は、ホタテとサーモンのサラダ

d0145934_2085679.jpg

今日のお魚は、桜鯛の塩釜蒸し 白ワインソース

d0145934_209421.jpg

デザートは、バニラアイス

お料理は、クラシカルなフレンチです。

d0145934_2091272.jpg

うちから徒歩5分にある女将の経営する
レストラン・ビレッジ イタリアンや和食のお店もあります。
by my_studio | 2008-06-06 20:54 | ランチ | Comments(34)
蓮のお皿 で テーブルコーディネート
d0145934_11203080.jpg

下呂の朝市で見つけた蓮の形のお皿 がテーブルに似合う初夏になりました。
お友達とエスニック料理を持ち寄って、テーブルコーディネートです。

d0145934_1123390.jpg

キャンドルは、琉球ガラスの中にギボウシを巻いて
ランチの時もキャンドルがあるだけで、雰囲気がでますよ♪

d0145934_1124770.jpg

センターは白い小石にトクサをあわせて
アジサイの葉を葉蓋にしたり
初夏の蒸し暑い日だったので、お花はグリーンのアレンジとベランダの緑だけです。

d0145934_11293468.jpg

和のテーブルコーディネートにあわせるナフキンって
そんなに持っていないですよね。
手ぬぐいを置いてみました。
柄物なのに、すっきりしていて
おうちで洗濯できるし、とっても重宝しています。

d0145934_11294966.jpg

この手ぬぐい、伊右衛門のお茶のおまけです。
夫が毎日伊右衛門を飲んで集めてくれました。
by my_studio | 2008-05-11 12:40 | テーブルコーディネート | Comments(60)
ビストロでランチ FUCHITEI フチテイ
d0145934_2241132.jpg


名古屋のビストロは、ランチ1500円/1人で、がんばってます。
(この日は、2人です。)

d0145934_2242770.jpg


オープンキッチンは、シェフの仕事を目で追ってしまいますね。

d0145934_2244068.jpg


前菜は、ノルウェ-サーモンのマリネと

d0145934_2245269.jpg


豚のタンと耳のテリーヌから選択。

d0145934_225780.jpg


シェフの2度目の渡仏修行中のミシュランをみせていただいたりして

d0145934_2255020.jpg


メインは、もち豚のロティ 粒マスタードソース 

d0145934_225193.jpg


もち豚と仔羊のパネ 中に大きな仔羊のお肉が入ってました!

d0145934_2253523.jpg


FUCHITEIフチテイのシェフ、スタッフの皆様、快く撮らせていただいてありがとうございます。

お味はもちろん、おもてなしの心がとてもすばらしいお店でした。
素敵な時間を楽しんだ後は

d0145934_226381.jpg


田鶴濱守人さんの作陶展へ。
by my_studio | 2008-04-16 22:27 | ランチ | Comments(32)
ひな祭りのテーブルコーディネート
すごく寒い毎日だけど、二月ももうすぐ終わり
雛祭りが近いのよね。
今日は、お友だちとおうちで、簡単な雛祭りランチ
久々に和のテーブルコーディネートをしてみました。
d0145934_2035548.jpg


きのこの茶椀蒸し、湯葉あんかけ と
イカまんじゅうと春野菜のお澄まし
d0145934_2041880.jpg


手毬寿司と菜の花とカニの雛ちらし
d0145934_1735232.jpg


お酒も飲みたいけどね..
この後、子どもの懇談会なんだもの
今日は、甘酒で我慢我慢
d0145934_17354798.jpg


なぜか、みんな子どもは、男の子二人という、お母さんばかり。
だから、よけいに、雛祭りランチしたいのよね。

追記 
甘酒をいれた酒器について
鉄釉六角で、熱燗ができます。
幸兵衛窯のもので、岐阜県多治見市のさかづき美術館で見つけました。
by my_studio | 2008-02-28 17:49 | テーブルコーディネート | Comments(44)