タグ:和食 ( 33 ) タグの人気記事
踊るロブスター~♪ 鉄板焼「那古亭」
年明けから慌しくしていました。
・・・母のケガからでしたが、なんとかひと段落、ほっ。。。
というわけで、美味しいものを食べに行きましょう♪
名古屋マリオットアソシアホテル 鉄板焼「那古亭」です。

d0145934_16123394.jpg

きれいに磨き上げた鉄板は厚さ2.5cm
焼くときの温度は220℃だそうです。

d0145934_2146306.jpg

前菜のあと、活ロブスターが舞い踊ります~~
新鮮なミソを小さなパンに入れてソースに使い
他にもオリーブオイルとピスタチオのソースも♪

d0145934_1614944.jpg

旬の焼き野菜は、スティックセニョール、茎ブロッコリーともいい
ブロッコリーとアスパラ(中国野菜の芥藍)をかけあわせた新品種
玉ねぎと黄色いカブ!!(じゃがいものような色)

d0145934_1615858.jpg

NHKの阿部 渉アナウンサーにそっくりなシェフが
やさしい笑顔で焼いてくれます^^
ブルゴーニュのワインも美味しく
この1ヶ月の慌しさから少し落ち着いてきて・・心地よいです~
右は特製ガーリックライス しば漬けやエゴマ、大葉が入ります。
デザートはベリーのアイスとボリュームもたっぷりでした。

d0145934_17562782.jpg

15Fのホテルのロビーからはスパイラルタワーや
ミッドランドスクエア、今日は雪の御嶽山(↓左)も美しく見えました。

d0145934_1731321.jpg

名古屋駅前の顔として親しまれてきた「大名古屋ビルヂング」は
38階建の高層ビルに建て替えられます。(2015年度完成予定)
by my_studio | 2010-02-07 16:59 | ランチ | Comments(32)
文化のみち 旧川上貞奴邸  sanpo
d0145934_13524690.jpg

名古屋市東区橦木町の「文化のみち 二葉館」 旧川上貞奴邸です。

d0145934_1353644.jpg

カメラを持ってないときによく通るのですが・・
川上貞奴・秋冬愛蔵品展の開催中だったので
入場料200円を払い、カメラを抱えていきました~♪

d0145934_13532535.jpg

川上貞奴 日本の女優第1号
NHK大河ドラマ『春の波涛』で、松坂慶子さんが演じました。
夫は、オッペケペー節で有名な川上音二郎です。

d0145934_13534255.jpg

川上一座としてサンフランシスコやパリ万博での公演を凱旋し
「マダム貞奴」として人気となりました。

d0145934_1354019.jpg

名古屋で、この家に移り住んだときは、音二郎の死後
福澤諭吉の娘婿で福澤桃介といっしょに暮らしたとき
「電力王」の異名の桃介とは、生涯籍を入れることなく・・・

d0145934_13541985.jpg

桃介と暮らしてからの愛用品ティーカップ&ソーサー
すべて貞奴の好きな楓(もみじ)紋が・・
写真はないですが、着物には、桃介の「桃」を刺繍してあったり。

d0145934_13543883.jpg

女優時代の櫛には、川上家の家紋や貞奴のしるしです。

d0145934_13545718.jpg

和室は創建当初のままで
文机などは、国の文化財として登録されています。

More 橦木町に素敵なお蕎麦屋さんが・・・
by my_studio | 2009-12-12 14:53 | おでかけ 名古屋
碧の滝つぼ 長野県木曽郡~柿其渓谷(かきぞれけいこく)~
d0145934_18471035.jpg

澄んだ深い緑色の滝つぼ
長野県木曽郡の柿其渓谷(かきぞれけいこく)牛ヶ滝
きれいな碧のグラデーションが美しい滝つぼでした。
水しぶきと滝の音だけが聞こえてきます。

d0145934_18474210.jpg

デジイチでは初めての長野県ですが
以前は木曽あたりでキャンプをしたり、よく訪れていました。

d0145934_18482190.jpg

お天気がよかったので「長野県までドライブしようか?」と
長男といっしょにおでかけです。
吊り橋を渡り、きらきらとした陽の中を歩いてトレッキング~

d0145934_18485110.jpg

柿其渓谷(かきぞれけいこく)は名古屋から2時間ぐらい
中央道の「中津川インター」を降り19号線を北へ進みます。

d0145934_18492954.jpg

遊歩道というにはかなり険しいけれど・・
滝まで片道30分ほどの道を黙々と森林浴をしました。
「朴葉みそ」でおなじみの朴の葉が道を敷きつめ
ひらひらと風が吹くたびに紅葉した葉が舞ってきます。

d0145934_1850126.jpg


d0145934_18512871.jpg

渓谷のあたりは黄色い紅葉でしたが
19号線に近い八剣神社は、苔むした鳥居と赤い紅葉のコントラストが美しく

d0145934_1851406.jpg

なんといっても、長野に来たらやっぱりお蕎麦!!ですね^^
19号線沿いの「おんたけ」は手打ちそばのお店です。
美味しかったです!^^
蕎麦湯の風味も豊かでおかわりしたいくらいでした♪

長野 木曽路・・続きます。
by my_studio | 2009-11-02 19:48 | おでかけ 長野 | Comments(52)
男の二人旅 番外編 ~大英博物館~
引き続き、蔵出しの美術編です^^
今度は舞台をロンドンに移して
大英博物館「The British Museum」です。
d0145934_84485.jpg


うれしいことに、ここは入場料が開館以来無料です♪
↓2000年に改装した「グレートコート(ノーマン・フォスター設計)」と呼ばれる
ガラスでできた中庭の上部には高級レストランがあり
紳士淑女がディナーを楽しんでいました。

d0145934_851190.jpg

宿から近いので、「ナイトミュージアム」に出かけました。
映画の「ナイトミュージアム」だったら、何が動き出すかな?
想像するだけで楽しい~♪

d0145934_86137.jpg

ここでも、次男の注文は
「ロゼッタ・ストーン」をアップで撮って!

d0145934_872420.jpg

1799年ナポレオンのエジプト遠征の際、発見され翌年イギリスの手に渡ったもの。
照明が暗いですが、3種類の文字で同じ内容が書かれています。
上はエジプトの象形文字ヒエログリフ、2番目がエジプトの民衆文字(デモティック)
一番下がギリシア文字です。

「アッシリアの壁画」
d0145934_874942.jpg


「中国 殷(イン)時代の青銅の爵(酒盃)↓と鼎(7枚目)」
d0145934_88816.jpg

デザインがシャープで精巧でした。
一人のイギリスの婦人が熱心に鉛筆デッサンをしていて
「アジア美術が好き」とのこと・・・
中国の歴史が好きなオヤジと、話がはずんでいた。(片言のEnglishで^^;)

d0145934_882594.jpg

大英博物館やロンドン大学本部があるこの地域は
Bloomsbury(ブルームズベリー)と呼ばれ、古くからの文教地区です。
父子が泊まったB&Bは1820年代に建てられたタウンハウスを改装したもの(一番左の部分↓)
フロントの女性は親切で美人ぞろい^^
「おお!英語を勉強する気になったぞ~~~」(オヤジ)

d0145934_884583.jpg

B&Bの朝食は、ボリュームたっぷりのイングリッシュ・ブレックファースト
私(母)が一番心惹かれたのは、この朝食!!

d0145934_89388.jpg


宿の近く、ラッセルスクエア駅のショッピングモールにあるこの店は?
d0145934_895151.jpg


More この看板でわかるかな?^^
by my_studio | 2009-08-13 09:33 | パリ・ベルギー・ロンドン 2009 | Comments(18)
大阪は楽しい~! 中之島をお散歩♪ sanpo
d0145934_15334099.jpg

昨年開業した京阪電車中之島線 乗りたかったんですよ^^
中之島線の出入口は、木とガラスのデザイン
「水都」美しくなって、中之島のバラが咲くときが楽しみですね。

d0145934_15473420.jpg

ぱたぽんさんの「なにわ橋駅」の記事は、鉄好きにはたまりません!

d0145934_19552716.jpg

鉄&プラレール好きな長男といっしょに大阪へ~♪

d0145934_15345480.jpg

中之島再開発で移転した国立国際美術館へも

d0145934_15352112.jpg

完全地下型の美術館です(ホールは撮影可)
開催中の「アヴァンギャルド・チャイナ 中国当代美術」は
二人とも理解できませんでした。
現代芸術は難しい....^^;

中之島から梅田へ歩くと堂島の橋に行列が...
「これが、堂島ロールの本店だったのね!」
お店の隣は交番だけど、見えないくらい、人・人・人の列でした。

More 大阪は美味しいものがいっぱい~♪
by my_studio | 2009-03-12 16:45 | おでかけ 大阪・神戸 | Comments(44)
紅葉の「松楓閣」にて、忘年会~! 
覚王山の料亭 「松楓閣」で、忘年会です。
子どもが冬休みに入る前に、お母さんたちは、いつも早めの忘年会。

d0145934_20432618.jpg


d0145934_2043515.jpg

ロビーで、お抹茶をいただいてから...

d0145934_20452682.jpg

お寿司のカウンターがあるお部屋で、寿司懐石を
お皿がまわっていないお寿司は、久しぶり~^^;

d0145934_20454468.jpg

鯛の子と京野菜の炊き合わせ
こんなお料理が、うれしいですよね。

お料理のあとは、お庭をゆっくりと...
d0145934_204636.jpg

本館と離れは、国の文化財建造物で
1500坪のお庭 松、楓の美しさから、「松楓閣」の名前だそうです。

d0145934_20442374.jpg

忘年会は、紅葉のきれいな時なんて、よかった~♪
d0145934_21151623.jpg

樹齢百年の桜の季節にも訪れたいなぁ。

d0145934_20463037.jpg

苔むした岩の上を貸し出された高下駄で歩くのは、おそるおそる...でした。
by my_studio | 2008-12-12 21:50 | ランチ | Comments(46)
「菊乃井」料理教室 ~里芋とこんにゃくの土佐煮~ 
d0145934_213213.jpg

星ヶ丘に11月末、中部電力の「デザインの間」がOPENしました。
オープニングイベントのひとつ、「菊乃井」のご主人、村田さんのお料理教室です。
「鴨と里芋とこんにゃくの土佐煮」 写真撮影もOKです。
里芋をさっとゆでてから、剥くのがポイントです。
ぬめりがとれて、剥きやすい!

d0145934_21322491.jpg

調理器具やシステムキッチンのショールームになっていて、入場無料!
先週は、長谷川理恵さんのトークショーでした。
(撮影は不可でしたけど^^;)

d0145934_21324186.jpg

うちに帰って、さっそく、作ってみました。
里芋は、四国の高松に住む叔父さんが定年後に家庭菜園をがんばっていて
季節ごとに、手作り野菜の宅配便が届きます。
古希、70からパソコンをはじめた叔父さん、私のブログ読んでるかな?^^
美味しくできましたよ~
志野の器に盛って、クレソンを添えました。

この季節のクレソンが美味しいなあ~と思っていたら
10月に訪れた 伊吹山のフレンチレストラン ル ヴェール フレさんも記事にされています。

d0145934_21325883.jpg

鴨とクレソンといえば...
鴨とクレソンのお鍋は、失楽園に登場するお料理です。
失楽園では、シャトー・マルゴーとあわせていますが..
うちでは、鴨が高いから、砂肝で
もちろん、シャトー・マルゴーもなし^^;

d0145934_21331593.jpg

さっとお出汁にくぐらすぐらいで、白ワインにあわせても美味しいです。
by my_studio | 2008-12-05 22:06 | 暮らしのなかで | Comments(46)
懐石処  末木
d0145934_15463861.jpg

創業大正八年の 懐石処 末木
文化文政時代の茶室を始めとする家屋は
ここ一宮市(旧 尾西市)繊維で発展した町ならではの、古いお屋敷です。 

d0145934_1547417.jpg

車寄せのある玄関を入るとすぐに、手水鉢があります。

d0145934_15474882.jpg

日本料理は、季節ごとにかわるお料理と器が、楽しみのひとつですよね。

d0145934_1548514.jpg

夏のお椀は、鱧の葛たたきと鱧しんじょう。

d0145934_1548334.jpg

今回は、奥座敷に案内していただきました。
モダンな格子の廊下を進むと(この格子、100年前のデザイン!)

d0145934_19302694.jpg

お茶室の前にも手水鉢が。
ガラス越しに、稲田が広がります。夏の青い稲がまぶしい。

d0145934_15491698.jpg

この稲田がお庭の真ん中にあります。
秋には、黄金色の稲穂が美しいでしょうね。
by my_studio | 2008-08-19 16:51 | ランチ | Comments(59)
魚を食べに行こう~☆ まるは食堂
d0145934_813196.jpg

残暑厳しいですね~
名古屋から、車で1時間の知多半島へお魚を食べに行きました。

d0145934_814274.jpg

おじさん「あおさ」をとっているようです。

d0145934_815296.jpg

お魚がおいしいまるは食堂 は、いつも行列です。

d0145934_82322.jpg

名古屋栄のラシックやセントレア中部国際空港にも支店がありますが、
目の前が海の本店が、やはり人気です。

d0145934_821279.jpg

ここの名物は、大きなエビフライ!!

d0145934_822035.jpg

この日、鯛のお造りは別に注文しましたが

d0145934_822818.jpg

お造りのほかにも、シャコ、渡りガニ、サザエ、鯛の塩焼きなど
新鮮なお魚がボリュームたっぷりで、お得なコースです。
シャコから後は、食べるのに忙しく、写真がありません..
by my_studio | 2008-08-10 08:42 | おでかけ 愛知県 | Comments(48)
「人形町 今半」で、すき焼き
d0145934_18404857.jpg


妹が東京から、母が関西から、名古屋に集合した、めったにない日。
人形町 今半 ミッドランドスクエアのレストランです。

d0145934_18411416.jpg


すき焼きは、東西で作り方が違いますね。
今半は、割り下で作ります。
木の三又の道具は、あとで..

d0145934_18412799.jpg


水無月の前菜をいただいてから

d0145934_18413729.jpg


いよいよ、すき焼き!
木の三又の道具は、卵を溶くためでした。

d0145934_18414898.jpg


割り下を煮つめたところに、お肉を入れて

d0145934_18415983.jpg


好みの加減で焼いてくれます。

d0145934_1842986.jpg


はい、どうぞ!
ありがとう いただきます。

主婦3人ですから、すき焼きを作っていただくって、とても幸せです。
by my_studio | 2008-06-21 20:51 | ランチ | Comments(46)