タグ:フレンチ&イタリアン ( 59 ) タグの人気記事
春は野菜が美味しい! フチテイFUCHITEIでランチ oishii
d0145934_16492956.jpg

春になったんだなぁ~と
野菜のみずみずしさでも感じますね。
(↑ 前菜 ホタテのソテー サラダ仕立て)

d0145934_16494942.jpg

フチテイFUCHITEIのランチは、ボリュームはもちろん!
季節の野菜の美味しさ、旬の味を再認識です。
(↑ 口取り マンゴーと豚肉のリエット)

d0145934_1650884.jpg

前菜 豚のタンと耳のテリーヌは、前回とは違うグリビッシュソースで

d0145934_16502395.jpg

メインは、三河鶏の白ワイン酢煮 と
(ヴィネガーというよりトマトの酸味?がきいた 美味しいソースでした)

d0145934_16504141.jpg

もち豚のファルシ トマトとズッキーニ ぎっしり詰まってます^^

d0145934_1651114.jpg

デザートは、ガトー・クラッシック・オ・ショコラ
口取り 前菜 メイン デザート コーヒーのランチは1890円/1人

フチテイは、訪れる度に季節の味とシェフの素晴らしさ
(日々研究されているんですね、ますます磨かれていく美味しさ)
素敵な時間をありがとう~と思います。
私がパリのビストロでフレンチを味わう日は遥か遠いけど^^;
フチテイで大満足よ!!
by my_studio | 2009-04-22 17:41 | ランチ | Comments(52)
男の二人旅 ~芸術家が集う丘とレ・フィロゾフのランチ~
メインのカメラK20Dが修理中なので...
また「男の二人旅」へ戻ります。 

d0145934_12421819.jpg

芸術家が集うことで有名なモンマルトルのテルトル広場

d0145934_12424316.jpg

モデルの彼女は、次男の好みのタイプかな?^^

d0145934_1243561.jpg

次男は絵画が好きで描き方に興味があり
モンマルトルの丘は、目の前でのスケッチをみることができ
美術館とはまた違う楽しみだったようです。

d0145934_12432395.jpg


d0145934_1243336.jpg

サクレ・クール寺院

d0145934_1244543.jpg

世界中の観光客を前に「イマジン」を熱唱するお兄さん

d0145934_12441612.jpg

メトロ アベスAbbesses駅に近い路地
モンマルトルは坂の街

場所は変わって
この日のランチは楽しみにしていたマレ地区の「レ・フィロゾフ」
d0145934_1244452.jpg


ちょうど3月のパリコレの期間中に旅行していたので
マレ地区にも、おしゃれな人があふれていたそうです♪
って、ことは?...うちの父子はかなり浮いていたはず^^;

More レ・フィロゾフの日替わりメニューは・・・
by my_studio | 2009-04-04 13:44 | パリ・ベルギー・ロンドン 2009 | Comments(12)
寒い日は「イノーヴェ」で、あったまろう~♪
d0145934_14111237.jpg

寒い日はイノーヴェの本場ビストロの味とボリュームが恋しくなります。
ここのランチは、前菜 メイン コーヒー プチデザートがついて 1500円!!

いつもTシャツ姿のシェフ
オープンキッチンって眺めているのも楽しい^^

d0145934_14113653.jpg

カウンターにド~ンと置かれたワインクーラー
ロゼワイン「ヴァン・ド・ピクニック・RN13」は
お肉にもお魚にもあう、シェフおすすめのワインです。

d0145934_1412119.jpg

前菜は、モンサンミッシェル産ムール貝の白ワインのクリーム煮(夫)

d0145934_14122237.jpg

車海老とニシンのマリネサラダ(私)
ニシンのマリネの酸味がしっかり効いていて美味しい~

シェフが講師のお料理教室に、昨年通いました。
ちょっとしたコツで、お料理の腕を上げた気になりますね。
が、すぐ忘れてしまうので..
家族からは、本当に通ったのか?という疑惑の目が...
また、春から通うぞ~ 「継続は力なり」

d0145934_14124837.jpg

夫のメインは、ステーキ すごいボリュームでしょ~

d0145934_14131746.jpg

私の豚バラ肉のポトフには、牛骨髄のロティも入ってる!!
熱々のお料理に、からだも心もあたたまる、そんなお店です。

だけど、つい最近またひとつ歳をとりまして...
ガッツリ ボリュームがちょっと苦しくなってきました^^;
by my_studio | 2009-01-29 16:08 | ランチ | Comments(52)
東山公園 le petit marche & L'Assiette
東山公園=動物園、植物園 だったのですが
さおりさん も kashさん も関西から訪れる
雑貨屋さん le petit marche が東山公園にあって、行ってみようと思いたち..

d0145934_1958428.jpg

がが~~~ん、臨時休業なんて(涙)
le petit marche の玄関は、木箱のうえに素敵な鉢があって
遠くに、東山動物園のイチョウの木が見えました。

d0145934_203190.jpg

次のイベント準備のようで、ちらっとお店を見せていただいて..
ああ、バルト三国の雑貨をはじめ、素敵な雑貨が...
また来ます~~

d0145934_19591062.jpg

このあたりは、大学も多くて、近くの公園では、バンドの発表会も♪
ドラマーの彼女のファッションが、さっきみた東欧の色合いのようで
ちょっとボヘミアンで、素敵でした♪

東山公園のランチは、ビストロ  L'Assiette ラシェット
d0145934_2034621.jpg

オードブルの盛り合わせと

d0145934_204138.jpg

この日のメインは、ステーキ♪でしたが
名古屋のビストロなら、もうちょっとボリュームがほしいかな?

あらあら、またデザートもコーヒーも撮り忘れました^^;
今度から、手に書いておこうかな~

d0145934_2042779.jpg

赤いドアと床のタイルが可愛い外観のお店 L'Assiette ラシェットは
ベビーカーのママさんたちが、東山動物園の帰りに..の人気店のようでした。
by my_studio | 2008-11-20 20:46 | ランチ | Comments(36)
時の足音 ~シェ・トト~
d0145934_21412013.jpg
夫の大事にしているギター Martin
(小渕くんが弾いているギターと同じメーカー)

d0145934_21415797.jpg

「王様のレストラン」 のような、この写真は
新栄にある フランス食堂 シェ・トト の壁に、かけてあります。
5年半前のオープンから通っている ビストロ
いつもここで、元気をもらった、私にとって「時の足音」
そして、このビストロを創業したシェフ夫妻が
ニューカレドニアに引っ越して、ちょうど1年たちました。

d0145934_21421086.jpg

ここにくるとお昼から、ワインを飲んでしまいます。

d0145934_2142255.jpg

鶏レバーのムース と 田舎風パテ 
変わらないこの味、ボリュームが今も人気のビストロ

d0145934_21423850.jpg

鯛のポワレ シャンパンソース

このビストロは、デザートも美味しくて
フランスの地方菓子 ガトー・バスクとかもあるのに...
ワインを飲むと、デザートの写真が、いつもない~
 
by my_studio | 2008-10-28 22:57 | ランチ | Comments(46)
伊吹山を貸切 贅沢フレンチ~! ~ル ヴェール フレ~ oishii
d0145934_18362854.jpg

くま先生のブログ から、どうしても行きたくなってしまった..
伊吹山の二合目「ロッジ山」で、ランチのみ営業している ル ヴェール フレ
今日の濃霧の中で、ここにたどりつくのは..大変でした。
でもね、12時OPENのお店に
名古屋から高速を飛ばして、山道をソロソロ走って
10時半に着いちゃいました。

私たち夫婦だけのために、この素敵なテーブルで迎えてくださいました。
お店のテーブルコーディネートでこれほど感激したのは、初めてです!

窓の外の濃霧が見えますか?
まるで、イギリスの湖水地方を旅行しているかのようでした。
 
d0145934_18442119.jpg

イケメンシェフと可愛い奥様の若いお二人だけのお店です。
山ぶどうや木苺の葉、われもこうなどの山野草のアレンジがさりげなく
栗、まつぽっくり 飾りすぎないテーブルが自然で
この伊吹山の季節感があふれている、
テーブルコーディネートの原点をみるようでした。

d0145934_6474378.jpg

最初にアミューズ5点盛り
カリフラワーの温かいスープ 琵琶湖のワカサギのエスカペッシュ
四角豆のフリッター  鮎のリエット など

乳製品は、奥様のご実家の牧場からで新鮮そのもの!

d0145934_18365234.jpg

サンマとじゃがいものテリーヌ(夫)
ほかに、砂肝のコンフィとキノコのサラダ(私)
かぼちゃのオレキエッティ 

d0145934_1837319.jpg

魚料理は アワビをつめたカレイのガレット
アワビの香りが、ふわ~~~として
今まで食べたことがない
魚貝と野菜とソースのハーモニーや~(彦麻呂ふうに^^;)

肉料理は 鴨のコンフィ(私)と 仔羊のロースト(夫)を

d0145934_18371456.jpg

デザート フルーツとラベンダーと白ワインのゼリーカクテル

d0145934_18372582.jpg

渋皮マロンのタルト バニラアイスクリーム

デザートのとき、霧が晴れました。
琵琶湖の景色と霧の中の伊吹山の山野草は、次回です。
by my_studio | 2008-10-06 20:18 | おでかけ 滋賀 | Comments(46)
ミッドランドスクエア ブルーエッジBlue’dge
d0145934_9432865.jpg

大学の同窓会のお手伝いをさせていただくことになりました。
女子大の住居学科、名古屋支部会
ミッドランドスクエア41Fのダイニング&バー ブルーエッジBlue’dge で、打ち合わせのランチ会です。

d0145934_19475840.jpg

素晴らしい先輩方に緊張して
最初のテーブルセッティングは、カメラは膝の上..
前菜4品の盛り合わせも、半分しか写していません..

d0145934_6132378.jpg

メインは、お肉料理 仔牛と生ハムのサルティンボッカ と

d0145934_1948248.jpg

お魚料理のポワレを ハーフ&ハーフポーションにして一皿に。

d0145934_19581969.jpg

デザートはビュッフェです。
このシャンパンゼリー、お酒がきいていて、とても美味しかった。
アルコールがきいて?やっと私の緊張、ほぐれました..

先輩方の重ねてきた歳が美しい品格となり
しっかりと自分の人生を歩んでいる姿に感嘆。
ブログの先輩方の暮らしを拝見しているときも、いつも同じように感じます。
by my_studio | 2008-08-01 10:49 | ランチ | Comments(40)
ビストロでランチ ル・ビストロ・ルバーブ覚王山
d0145934_15541845.jpg


名古屋はビストロブームです。
人気のビストロは1500円~1700円くらいで、ランチがあり
どの店も、ボリュームがあってお得です。

d0145934_15543370.jpg


先月できたばかりの ル・ビストロ・ルバーブ覚王山
まだピカピカのストウブと薪ストーブ!(冬までは飾り?。。)

前菜とメインと飲み物で1680円

d0145934_15544698.jpg


前菜は、豚肉の田舎風パテ
このパテは、前菜のメニューにおいているビストロが多いです。
イノーヴェ でも..

d0145934_1555014.jpg


メインは、自家製ソーセージ レンズ豆の煮込み沿え(ジャガイモの下..)

d0145934_15553662.jpg


ルバーブは、パリを意識した色合い、インテリアですね。
後ろの緑は、日泰寺の竹林です。

d0145934_15551468.jpg


可愛らしさも女性好み。

お休みの日やディナーは、男性客も..だそうですが
ランチは、ほとんど女性客、どこもそのようですね。
by my_studio | 2008-07-11 16:36 | ランチ | Comments(32)
小さなお店 ピエニトット と POPINO ポピーノ
d0145934_15401561.jpg


愛知県大治町の小さなケーキ屋さん ピエニトット
テーブルがふたつだけの小さなお店です。
お店の奥には、森彦の水出しコーヒーがあります。

d0145934_15402889.jpg


可愛い華奢なパティシエさんが作っています。
キッシュは、オーブンで温めなおしてくれました。

d0145934_1541569.jpg


ずっと食べたかった キャラメルナッツのタルト
休業前に間に合いました。
(ピエニトットはしばらくお休みされるそうです。)

PS
ピエニトットで検索されたかたへ・・
村岡 津 (みなと) さんのタルト・キッシュの予約販売ですが
しばらくお休みされるそうです。

d0145934_1540425.jpg


タルトを食べるのに夢中で、森彦のコーヒーを撮るのをすっかり忘れていました。

うちに帰って、森彦を検索すると
さおりさんのところへ!
さすが カフェの女王さまです♪^^

More 小さなお店 ポピーノ *続きはこちら・・
by my_studio | 2008-07-03 15:57 | ランチ | Comments(52)
クラシカルなフレンチ レトワール・ドゥ・ジュアン
d0145934_2075159.jpg

位置皿が置いてあるレストランって、最近は、珍しいですよね。
レイノーのショープレート(プレゼンテーションプレート)
お皿の絵柄が東洋的ですね。

このお皿に、映りこんでいる照明は、エミール・ガレ

d0145934_208329.jpg

レトワール・ドゥ・ジュアンは、あのワインが大好きな女優さんもご常連。

d0145934_2082536.jpg

この店を経営している宝石キラキラで歩く
名古屋の女将のほうが、有名でしょうか?

d0145934_2083620.jpg

窓の外は緑が濃く
ちょっと暗めのレストランのインテリアが落ち着きます。

d0145934_2084727.jpg

前菜は、ホタテとサーモンのサラダ

d0145934_2085679.jpg

今日のお魚は、桜鯛の塩釜蒸し 白ワインソース

d0145934_209421.jpg

デザートは、バニラアイス

お料理は、クラシカルなフレンチです。

d0145934_2091272.jpg

うちから徒歩5分にある女将の経営する
レストラン・ビレッジ イタリアンや和食のお店もあります。
by my_studio | 2008-06-06 20:54 | ランチ | Comments(34)