タグ:フレンチ&イタリアン ( 61 ) タグの人気記事
秋の始まりに 長野県松本市 ~扉温泉 明神館~ 続き、朝食から
朝食へ続きます~といいながら、時間がたってしまいました。


d0145934_18203491.jpg

朝一番に、立ち湯「雪月花」へ
立ち湯からみえる渓谷は、ちょうどこの景色
立ち湯の上の階が、ナチュレフレンチ 菜になります。

d0145934_18210353.jpg
温泉旅館の朝ご飯は、和食が大好き!ですが
ここ明神館は、前日の夕食が洋食ならば、朝ご飯も洋食。
野菜ジュース、りんごジュース、牛乳からスタートです。


d0145934_18212139.jpg
長野・松本といえば、民芸家具というくらい
インテリアは、落ち着いた色合いとクラッシックに統一されています。

d0145934_18214994.jpg
エッグベネディクトやパンケーキの日もあるときいていましたが
この日は、普通にトーストとスペインオムレツ、自家製ベーコンなどでした。
やっぱり、和朝食が好きかな~。

朝食のあとは、どうやらすごい雨が降るらしいと
松本市まで下山しましょう~と早々とチェックアウト。

なんとか山道では大雨にあわず、松本市内へ到着したものの
市内は厳戒態勢。
何があったの?
後日、セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)と知りますが・・・





d0145934_18220376.jpg
事前告知で、もう少しスムーズに運ぶのでは?
どんな行事に対しても日本では協力を惜しまないでしょう。
(これから東京オリンピック・パラリンピックもあるのだし)

長野県警は、特別な行事に慣れていないのかしら?と思うほど
不可解なことが多くて・・・VIPの警備だから?
(セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)は定例なのに・・)

d0145934_18223524.jpg
竹風堂で栗ご飯や栗あん汁粉のお昼にして
松本市を後にしました。

d0145934_18222293.jpg
明日から10月。
ここ数日で、朝夕は、すっかり秋の気配です。
栗のおいしい季節となりました。
甘いものは、それほど・・・でしたが
このごろ、和菓子は大好き!(甘いものが好きな歳になったのかな?)

by my_studio | 2017-09-30 19:51 | おでかけ 長野
秋の始まりに 長野県松本市 ~扉温泉 明神館~  sanpo
9月も半ばになりました。
先週、遅めの夏休みに扉温泉 明神館へ行ってきました。

長野県松本市から車で30分程細い山道を進みます。
信州はもう秋かな?と思っていましたが
まだまだ、濃い緑でした。
↓(外のラウンジにヤドリギが!)
d0145934_15033894.jpg


宿の中で温泉巡り
立ち湯「雪月花」へ
自然いっぱいの渓谷へオープンになっていて
お湯に映りこむ緑がきれいです。
(意外に小さい湯舟で、写真は撮り方ですね~)

d0145934_15035378.jpg
お風呂上りには、サロンでのんびり
ほの暗いので撮りにくいですが、インテリアも素敵です。

d0145934_15044886.jpg
サロンの窓から、ガラスのテーブルに緑が映り込んでます。
d0145934_15040817.jpg
薪ストーブにはまだ早く、日中は暑かったですよ。
d0145934_15052962.jpg
さあ、夕食です。
ナチュレフレンチ 菜
(↑テーブルのアレンジメントが不思議でしょ?^^)


d0145934_15054132.jpg
メニューは、素材だけ書いてあります
何が登場するのだろう?と思いますよね
「とうもろこし」
エクレアのようなシューの中はトウモロコシのクリームです

d0145934_15062441.jpg

パンは白樺の木の器で
下には温められた豆が入ってます

d0145934_15063819.jpg
「セビーチェ」 白身魚のマリネが豚の皮にのってます 
d0145934_15065397.jpg
「ベビーリーフ」アボカドクリーム
ベビーリーフがテリーヌのようになっているのですが
これ、ナイフできれなくて・・むせそうになりました・・・

d0145934_15070924.jpg
帆立と土
土にみたてた黒いのはブラウンマシュルームです
d0145934_15072955.jpg
ヒラメ 小松菜
ここまでの器はストーンでしたが、凝ったデザインの陶器へ
でも、ちょっと食べにくいかな~
サービスする方も小松菜のソースをこぼさないように大変そうでした

d0145934_15074458.jpg
伊達鶏 鮑(小さくてみえないけど^^;)

d0145934_15080369.jpg
「苺×2」というデザート
苺のシーズンではないけれど、美味しかったです
d0145934_15081603.jpg
すごく期待していたのでフレンチには辛口になってしまいましたが
宿全体は、スタッフのサービスもよくて
緑が美しく、おだやかに時間が過ぎて居心地が良いです。
写真が多くなったので、朝食へ続きます~

by my_studio | 2017-09-16 15:49 | おでかけ 長野
新緑の鎌倉へ ~古我邸~
翌日は、ホテルの朝食後、JRを乗り継いで東京から鎌倉へ

d0145934_20570902.jpg
鎌倉駅から江ノ電で長谷駅まで。
鎌倉大仏殿高徳院へ
境内は、修学旅行の中学生でいっぱいです。
d0145934_20565295.jpg
高徳院から長谷駅へ戻る道の途中
紫陽花で有名な長谷寺を通ります。
狭い道、歩道は歩けないほど・・・
この時は、紫陽花は咲き始めでしたが
それでも長谷寺の前には待ち時間が表示されていましたよ。

d0145934_20573065.jpg

ほかにも寄るところがあったので
長谷駅から鎌倉駅まで江ノ電で戻り~
それが、私ったら道を間違えてしまって・・・・
御成通りから北へ行くところを西へ向かってしまい
由比ガ浜大通りを延々と和田塚へ由比ヶ浜へと歩いていました。


d0145934_20580040.jpg

この日も暑かった!
歩いてきた道を戻りやっと着きました、古我邸。
新緑に包まれた洋館レストランです。


d0145934_20583298.jpg

駆けつけ三杯、お水を飲んで・・・
前菜は、サヨリのカルパッチョ、鎌倉野菜とフルーツトマト


d0145934_20594420.jpg
新ごぼうと新玉ねぎのポタージュ



d0145934_21005573.jpg
お魚は、ヒラメのグリル
 ホタルイカと空豆のソース
(前日のディナー ザ・ペニンシュラ東京もヒラメでした)
お皿も盛り付けも素敵。ヒラメ対決は、ペニンシュラのお味が好みかな?

d0145934_21073071.jpg
デザートは、ルバーブのタルト
すっぱい!というくらい甘酸っぱくて美味しかった


d0145934_21074615.jpg
古我邸のお庭は、新緑から初夏の濃い緑へ
お庭でみつけた アカンサス
葉がアザミのようで、ハアザミともいうそうです。

d0145934_21080285.jpg
歩いているときに紫陽花もみかけました。
鎌倉には紫陽花が似合いますね。(迷っていて撮る余裕なしでした^^;)


by my_studio | 2017-06-18 16:49 | おでかけ 東京・神奈川・静岡・山梨・埼玉
ザ・ペニンシュラホテル東京へ
埼玉・川越から東京へ戻り
ホテル ザ・ペニンシュラ東京のロビーで夕食を

d0145934_10474990.jpg
近くの銀座はギンザ・シックスでまだまだ混んでいますが
有楽町のペニンシュラは、2階から管弦楽の演奏が静かに響いています。

d0145934_10480760.jpg
スパークリングワインで涼んで~
d0145934_10565422.jpg
前菜は、帆立のカルパッチョと



d0145934_10572192.jpg

アサリと枝豆のチャウダー
濃厚なクリームで最近のクラムチャウダーのなかではNo1!



d0145934_10484603.jpg
ペニンシュラは、パンも美味しいです。


d0145934_10574834.jpg
あれ?メインは撮っていなかった・・・
カレイ・ヒラメのソテー(翌日のランチも思いがけずヒラメのソテー^^;)

いつもはデザートが苦手ですが・・・
ペニンシュラのデザートは、甘すぎずにとても美味しかったです。

d0145934_10581241.jpg
なによりも紅茶が美味しいです!
ゆったりとたっぷりとお茶をいただいて・・・



d0145934_10584342.jpg

ペニンシュラホテルの裏口のフラワーアレンジメントは表玄関よりきれいとか~
(フロントのアレンジメントをみるのを忘れた)
この日は、スモークツリーでした。

香港のペニンシュラホテルほど広くはないですが
おだやかな時間が流れます。
翌日は、鎌倉へ・・・続く。






by my_studio | 2017-06-15 19:14 | おでかけ 東京・神奈川・静岡・山梨・埼玉
春の奈良ホテル
d0145934_18390280.jpg
桜には、まだ少し早かったのですが、春の奈良へ
d0145934_18392176.jpg
奈良ホテルに1泊。
実家から車で30分程なので、食事をしたことはあるけれど
泊まるのは、はじめてです。
d0145934_18401120.jpg
ダイニングルームの窓から興福寺の五重塔がみえます。
d0145934_14141581.jpg
 
夕食はフレンチにしました。
前菜は、サーモンと鯛のサラダ仕立て


d0145934_14431373.jpg
魚料理は、鯛のムースとキャベツ包み 鮑とエビ添え

d0145934_14144595.jpg
肉料理は、仔牛のソテーと仔牛フィレ肉のフォアグラコンフィ包み焼き

d0145934_14151521.jpg
メニューの料理名はもっと長いのですが^^;
クラッシックホテルのフレンチにしては、重くないお料理でした。
女性には、軽めのフレンチがうれしいですよね。

d0145934_14154541.jpg
奈良ホテルの近く「ならまち」は、夕方にはお店が閉まってしまうので
ゆっくりホテルで過ごし
皇室アルバムがいっぱい!の廊下と展示を探索。

d0145934_14161105.jpg
愛新覚羅溥儀来館時に新調した
大倉陶園の絵皿やカトラリー

d0145934_14170332.jpg
翌朝は、同じダイニングルームで茶粥の朝食を。

d0145934_14172889.jpg

母のスマホ iPhone7 Plus だそうです!(写真右上 ピンクのカバー)
娘の私は、まだガラケーだよ~!^^


d0145934_14182696.jpg
茶粥も珍しくてよかったのですが
洋食が~!いろいろ選べれるみたい・・・
フレンチトーストにシナモントーストやホットケーキ
卵料理も ポーチドエッグやパセリオムレツなど。
美味しそう^^
ただし時間の予約ができなくて・・
ダイニングルームを出るとかなり待っていました。
(夕食はすいていたのですよ)

d0145934_14185499.jpg
廊下も重厚な雰囲気でしょう~

d0145934_14192089.jpg
ティーラウンジのインテリアもクラッシック
シナモントーストは、こちらでロイヤルミルクティーといただきたいですね♪

d0145934_14195067.jpg
朝は、ホテルの庭を散策
d0145934_14202111.jpg
桜が咲いたら、それは綺麗なことでしょう!


d0145934_14204835.jpg
興福寺のほうまで散歩しました。

d0145934_14235298.jpg
鹿をみると「鹿男あをによし」を思いだしちゃうんだけど~~


d0145934_14232769.jpg



by my_studio | 2017-03-26 15:35 | おでかけ 京都・奈良
入社から30年 ふたたび大阪でがんばっています
もう11月です。
日が暮れるのが早くなり、ここ数日の木枯らしは寒くて
今年も残り少なくなったのですね。

2か月ほど前
入社から30年!(本社は九州小倉の会社です)
大阪支社でスタートした会社同期で集まりました。

みんなで会うのは、25年ぶり?
会う前はドキドキでしたが(同窓会とか行ったことがないので・・・)
みんな、全然変わっていなくて~
いっしょに働いていた若くひたむきな時代に戻ったようで
話が尽きない、エネルギーを補給したような楽しい時間でした。

d0145934_16374769.jpg


マグロのしゃぶしゃぶ
盛り付けがきれいだったので、部長さんに手タレをお願い♪
(9月は暑くて、部長さんはクールビズで半袖ですわ^^;)
あの頃、おっさん!に思った上司の方々の年齢をとっくに超えた私たち。

d0145934_1638772.jpg


私は出産で入社から5年過ぎたころに退職したけれど
25年の時を経て、また仕事でつながりができて
とても感慨深く、同期のありがたさを実感しています。

そして、名古屋と大阪を仕事で往復する日々となって半年です。
家族の協力があって、毎週の出張が続いています。
↑の同期会でも「単身赴任の時こそ自己管理を」の話になりました。
体を大切にしないと~のお年頃。

食事も大切にしないと~ですが
新幹線など電車の移動中にデパ地下のお弁当・・がどうしても多く
たま~に大阪の街でランチを。
仕事で歩く御堂筋や本町のビジネス街は、変わらない風景もあり懐かしいです。

d0145934_1638273.jpg


Le Noeud Papillon ルヌーパピヨン
ステーキも美味しいフレンチのお店ですが
ワンプレート、お惣菜プレートランチが充実!

d0145934_16385181.jpg


お店の中は、映画のセットのような雰囲気。

d0145934_16391271.jpg


大阪にも美味しいイタリアンのお店がふえました。
私たちが入社したバブルのころは
イタ飯やティラミスという言葉が流行り
ポンテ ベッキオ・PONTE VECCHIOが人気でした。

今では、イタリア各地の料理店がありますね。
ここ↓La Pignataラ・ピニャータは
南イタリア・プーリア地方の郷土料理のお店です。

d0145934_16393156.jpg


画像はないのですが(あいかわらずガラケーで^^;)
大阪・難波に新しくOPENしたイタリアン felicibo 素敵なお店でしたよ。

More 私のコンデジはどこへ行っているかというと~
by my_studio | 2016-11-11 22:05 | おでかけ 大阪・神戸
ザ・リッツ・カールトン大阪へ
d0145934_16294832.jpg


ザ・リッツ・カールトン大阪へ一泊。
何回リッツ大阪へ来ても迷うのですよ~、私^^;
でも、たどりつくと・・・
「おかえりなさい!」とホテルのスタッフは笑顔で迎えてくれますよ♪

d0145934_16301647.jpg


フロントへの通路。
フラワーアレンジメントは、ユリとテマリソウ。
パラレル・垂直なモダンアレンジです。
(裾一面の緑色がテマリソウ。カーネーションの仲間です)

d0145934_16303740.jpg

フロント前は、枝ものと夏の花。
重厚なインテリア、オペラ座の怪人にでてきそうなシャンデリア
海外からの宿泊客も多いようです。

d0145934_1631479.jpg


翌日の朝食は、エッグベネディクトが食べたくて
イタリア料理 スプレンディードへ。
ここの正面のドレスの展示、素敵です!
季節ごと変わります~ 

d0145934_1635644.jpg
朝からシャンパンもあります。(朝から泡!私は飲めないな~)
そうそう重くてリオの金メダルのようなリッツのルームキー!
(テーブルの上。シャンパンのとなり)
いまどきでも昔ながらの鍵で、お部屋にひとつです。
d0145934_163628.jpg


リッツ大阪の1泊はリフレッシュです!
さぁ、9月も頑張っていきましょう~
秋になるのだろうか?残暑厳しい日々ですね。
台風が続いています。穏やかな秋となりますように。

More 大阪の鯛めしが食べたい!
by my_studio | 2016-09-03 18:35 | おでかけ 大阪・神戸
ミッドランドスクエア ブルーエッジBlue’dge ~桃の冷製スープ~
久々に友人とランチ会です。
ミッドランドスクエア41F ダイニング&バー「ブルーエッジ Blue’dge」へ。

d0145934_182181.jpg


お昼にシャンパンをいただくなんて、いつ以来かしら?
覚えていないほど久しぶりです。

悲しいことに、ワインを飲むと頭痛がするようになって数年。
シャンパンは、大丈夫です。
でも、ビールも飲めなくなって、乾杯の一口も苦手です。
何ででしょう?年齢的なものですかね~。

d0145934_18272637.jpg


こちらのお店は、お酒はちょっと高めですが(まあ、バーですから)
お料理が美味しくて、女子会に人気です!

d0145934_182753.jpg


アミューズ、冷たい前菜、温かい前菜のあと

d0145934_19134697.jpg


メインは、お魚とお肉をハーフ&ハーフポーションで♪

d0145934_1914876.jpg


盛り付けもきれいで、デザートも豊富^^☆

その中で、みんなで感動したのは~~
本日のポタージュ 桃の冷製スープ!
濃厚だけどオリーブオイルでイタリアンのような軽さもあり。

d0145934_19144676.jpg


ずーっと昔に習ったレシピがあって、ひっぱりだしてきました。
今度、桃が甘くない?ときに作ってみます♪

・・・と、言いながら、大阪へ行ったり来たりの生活が続き
週に一回は、晩ご飯に551蓬莱の豚まんが登場しています・・・
551蓬莱の甘酢肉団子と冷蔵庫にある野菜で作る酢豚も定番。
新大阪駅で、ねぎ焼「やまもと」を持ち帰るときもあり。
(焼きたては持てないほど、熱~い!)
どれだけ、手を抜いているの、私。
自分の暮らしに喝を入れないと・・・
by my_studio | 2016-07-17 20:37 | ランチ
東京 庭のホテルとメルセデス・ベンツ UPSTAIRS 
4月も半ばになりました。
桜のころから、雨の多い、肌寒い春ですね。
先週、1泊で東京へ。

お昼は、六本木のメルセデス・ベンツ UPSTAIRS

d0145934_1311890.jpg


メルセデス・ベンツ コネクションの2階にあるレストラン「UPSTAIRS」です。

d0145934_13113845.jpg


d0145934_13122440.jpg


1Fはギャラリーとカフェで
2Fレストランの向かいは商談スペース?

d0145934_13124457.jpg


ドイツ車のショールームですが、レストランのメニューには
イタリアン、フレンチ、アフタヌーンティーとありましたよ。

テラス席には寒い日でしたが、外のブランケットもベンツオリジナル。
そうそう、椅子もベンツのシートと同じ革張りとか。

d0145934_7422255.jpg


サラダには、話題のキヌアも♪

d0145934_13133238.jpg


国産車派^^ですが、気になったのは
メルセデス・ベンツ オリジナル バイクジャージ
ロードバイク好きの夫と次男に♪と思ったら
トライアスロンとかに着るサイクルウエアらしい・・

d0145934_143319.jpg


都内は、車より地下鉄が断然速い!
東京メトロ1日券は600円だし!
ですが、地下鉄の乗り換えがわかりにくい・・・
直通運転で乗り入れる私鉄が、メトロの色と違う?
(鉄ちゃんの長男がいないと東京の電車に乗れないのね、私!)

ベンツのお店で、妹のスパークリングワインも飲んじゃって↑
思考能力がさがり、あわてると関西弁になり
「えらいこっちゃ!間違えたんに乗ったわ~」と。
でも、車内は静かで、冷たい空気・・・
(大学の4年間は東京に下宿していたけれど、あれから30年近く)

大阪、関西ならば、親切すぎるおばちゃんが
「あっとるで!ほな、次これ乗りや~」と教えてくれるんだけどなぁ。

d0145934_13144339.jpg


今回は、庭のホテルに泊まりました。
トリップアドバイザーで外国人宿泊客から高い評価とか。
朝食の時も、ほとんど欧米系の観光客でいっぱいでした。

d0145934_1315474.jpg


客室のインテリアは、南部鉄瓶の急須など、和モダン。
中庭の緑もきれいです。

d0145934_1316157.jpg


朝食の後、時間も限られているので、ひたすらお仕事!
このごろ、ひしひしと感じるのが自分の未熟さ。
仕事も日常も反省することばかりですが
これも出張という非日常があって、気づくことかも?と思います。

お昼は、新丸ビルでビジネスランチ♪
新幹線の時間ぎりぎりまでお仕事できるし、おいしいし
使いやすいお店がそろっていますね、丸ビル、新丸ビル。
(このお店↓ヤナギダテシェフのお店でした。鴨のコンフィがおいしかった^^)



d0145934_1336692.jpg


d0145934_1337172.jpg


東京・丸ノ内だから、ランチも静かです~。
男女比も同じくらいだし。
大阪や名古屋のランチだとおばちゃん率は高いし
声がうるさくて、会話にならないの~^^;
by my_studio | 2015-04-19 16:57 | おでかけ 東京・神奈川・静岡・山梨・埼玉
師走になりました! 午年のうちにUP!~アンドラ公国~
d0145934_18143670.jpg


師走になりました! 午年のうちにupしようと思っていた
リズム*母、数年前のピレネーの旅。
ピレネー山脈の牧草地に広がる、馬の放牧風景。

d0145934_1814577.jpg


スペイン・バルセロナから入り、アンドラ公国へと
バスでピレネー山脈を越えていきます。

d0145934_1815231.jpg


次男のふたたびのヨーロッパ・スペイン旅より、母の写真のほうが上手かも?^^

d0145934_18155945.jpg


d0145934_18162455.jpg


アンドラ公国へは、バルセロナから、フランス・トゥールーズ行きのバスに乗ります。

d0145934_18164667.jpg


アンドラ公国の街は、ピレネーの山奥とは思えないほど整っていて
どのレストランもおしゃれ、テーブルコーディネートも明るくて素敵~☆
フレンチもイタリアンも美味しかったとか^^

d0145934_18171161.jpg


ピレネー山脈には 11 ~12世紀に建てられた初期ロマネスク様式の教会があり
ボイ渓谷の教会は世界遺産に登録されています。

d0145934_1952171.jpg


アンドラ・ラ・ベリャ旧市街のシンボル サン・エステバ教会。
この教会は、古いだけでなく、現役の教会として活躍しています。

アンドラ公国は、免税の国として、スペインやフランスからの
買い物客やスキーリゾート地としてにぎわっていますが
古いものを大切する、ピレネーの山奥の国、魅力的ですね。

d0145934_18174715.jpg


母たちは、一度フランスへ出国したのですが、
また、スペインへ。
バルセロナの北西に位置するモンセラートに戻ってきました。
奇岩でできた聖なる山。カタルーニャ鉄道で、1時間。
モンセラートとは、「のこぎり山」
どんな建築も、自然の造形には、かなわないかも?

来年は、ひつじ年。羊が似合う国の写真をUPしなきゃ~♪
by my_studio | 2014-12-07 19:14 | おでかけ 海外 リズム*母の旅