タグ:エスニック・各国料理 ( 24 ) タグの人気記事
男の一人旅 ~台北でB級グルメを満喫~
台湾の夜と言えば、夜市。
台北最大の士林夜市へMRTに乗ってやってきました。
士林駅でなくて、ひとつ手前の剣潭駅から歩きます。

d0145934_15155131.jpg


「蚵仔煎」牡蠣入りオムレツ。

d0145934_15165011.jpg


台北の繁華街、西門町へ移動して
「阿宗麺線」へ。

d0145934_15171215.jpg


この麺線が、忘れられないほど美味しかった!らしい。
カツオだしがきいていて、煮込んだホルモンがもちもちで。

d0145934_15173068.jpg


台湾の麺線大好きな友人たちも必ず食べに行くとか!
「阿宗麺線」食べてみたいなぁ~。

d0145934_15245176.jpg


丞祖胡椒餅
皮はサクサクで、餡は肉汁たっぷり。

d0145934_1525660.jpg


B級グルメを一人食べ歩きした後は、パワースポット 龍山寺へ。
龍山寺の駅前広場で開催されていたのは~~

More 中華民国自閉症の総会!
by my_studio | 2016-12-11 16:28 | 台湾 2016
男の一人旅 ~また来るよ カンボジア!~
d0145934_14224255.jpg


d0145934_1423412.jpg


南国の花プルメリアと青い空がきれい!

d0145934_14233068.jpg


アンコール国立博物館へ
博物館の中で撮影してよいのは、ここだけ。

d0145934_14235025.jpg


お昼はレストランThe Square 24 24時間営業ではなく、ストリート24にあるから~。

d0145934_14241659.jpg


すごく洗練された空間!
椅子の紫とナフキンの黄色の組み合わせがパリのよう~。

d0145934_14243871.jpg


私のテーブルコーディネート好きをよくご存じで。
こういう写真、うれしいです☆
セッティングも美しいわ。

d0145934_14251075.jpg


クメール料理の盛り付けも蓮の花のアレンジも素敵です。

d0145934_14253264.jpg


デザートも粋な感じ。

d0145934_14264399.jpg


洗面所のインテリア・鏡もいいなぁ~

d0145934_1427416.jpg


シェムリアップには、外国人が現地の人に指導しているお店もあったとか。
ここは、お菓子マカロンかな?

d0145934_14273261.jpg


こちらは、Hard Rock Cafe
ワット・ダムナック周辺は、おしゃれな街。

d0145934_14275114.jpg


d0145934_14281213.jpg


カンボジア・シェムリアップ空港からベトナム・ホーチミンへ。
いやぁ~すっかりカンボジアの魅力にはまったよ!
アンコールワットもクメール料理も好きだ。
また来るよ、カンボジア!

d0145934_14283613.jpg


d0145934_14285617.jpg


夕陽があまりに美しくて、カンボジアを象徴するようなオレンジ色でした。
(左の男性、夫ではありませんよ~)

More  お土産は胡椒でした
by my_studio | 2016-06-18 15:21 | カンボジア・ベトナム 2015
男の一人旅 ~カンボジア トンレサップ湖の夕陽~
d0145934_15295378.jpg


ガーデンレストランCafe Moi Moi

d0145934_15314828.jpg


青マンゴーのサラダ(左)
アモック(右)
白身魚をココナッツミルクと香草で混ぜ、バナナの葉の器で蒸す
1週間近くの滞在中は、クメール料理がおいしくてずっと食べてた!

d0145934_15325318.jpg


滞在したホテルのプール。水がきれい~♪
でも泳いでいるのは、夫だけだったとか・・・

シェムリアップから南へ15キロ
トンレサップ湖は、東南アジア最大の湖。

d0145934_15333623.jpg


琵琶湖も海みたいに見えるけど
トンレサップ湖の水量は乾季で琵琶湖の3倍、雨季だと10倍!

d0145934_1534181.jpg


古代から続く伝統的な水上生活
学校から帰ってくる子供たち。

d0145934_15344482.jpg


d0145934_1535162.jpg


d0145934_15361672.jpg


燃えるようなオレンジ色の夕景。

d0145934_15371895.jpg


カンボジアの最後の夜は、カンボジア焼肉 クメールバーベキューBBQ
 
ジンギスカンのような鍋の上で牛肉や魚介を焼きながら
麺や野菜のしゃぶしゃぶも!(ワニ肉などもあったそうな・・・)

d0145934_15374594.jpg

by my_studio | 2016-06-12 16:30 | カンボジア・ベトナム 2015
男の一人旅 ~アンコールワットの朝とアプサラダンス~
男の一人旅、更新しようと思いながら・・・
ブログを~という気持ちになれない日々を送っています。

少しずつでも記憶があるうちに載せていこうと思います。

アンコールワットの朝の風景
d0145934_14514050.jpg


観光ツアーの象さんたち、ウオーミングアップと朝礼かな?

d0145934_1452848.jpg


乾季に入っても雨が降り、雨のあとには遺跡に虹が。

d0145934_14574137.jpg


d0145934_145846.jpg


遺跡近くのフルーツ屋さん。
後ろは、お土産のTシャツやストールで色鮮やか。

こちらは、夜に行ったカンボジアの伝統舞踊アプサラダンス
d0145934_1458375.jpg


d0145934_1501421.jpg


d0145934_14592787.jpg


d0145934_1511382.jpg


アプサラダンスは、指先が反るほど美しいとされています。
すごい手のひらの反りとしなやかな動き。

アプサラとは、天女の意味とか
ヒンドゥーの神、アプサランスのようです。
by my_studio | 2016-03-06 15:50 | カンボジア・ベトナム 2015
男の一人旅 ~カンボジア タ・プローム 映画「トゥームレイダー」の舞台~
アンコール・トム バイヨン寺院の次に訪れたのは
タ・プローム
ここもジャヤバルマン7世が建立した寺院。

d0145934_10245456.jpg


西塔門から入ると
濃い緑の樹木と遺跡の色、コントラストが美しく

d0145934_1025212.jpg


発見されたときは、↑のように瓦礫だったのを
修復により、少しずつ遺跡の形を整えてきている。

d0145934_10253673.jpg


d0145934_10255283.jpg


中央祠堂の木は「トゥームレイダー」で有名な人気スポット!
アンジェリーナ・ジョリーが、秘境で立ち回る♪
(007のダニエル・クレイグが敵の手下役で登場するよ~)
世界中のアンジーファン、やっぱりここは撮っておきたい^^

d0145934_10261117.jpg


d0145934_10263392.jpg


回廊に根をはる樹木 スポアンの木(ガジュマル)は、発見からそのままに。

d0145934_10265441.jpg


デヴァターは、さまざまな表情があり、遺跡により色合いが異なるのも魅力。

d0145934_10272823.jpg


d0145934_10274674.jpg


アンジーが、トゥームレイダーの撮影中に通った
「レッド・ピアノ」
シェムリアップ パブ・ストリートで一番の人気店。
何度も前を通ったのだが、いつも人でいっぱい、入れなかった。


d0145934_10283376.jpg


アンジーは、映画の撮影でカンボジアを訪れたことをきっかけに
支援活動に力をいれ、カンボジア人の男の子マドックスくんを養子に迎えた。

今、アンジーは監督として、カンボジアのクメール・ルージュ政権を題材とした
「First They Killed My Father: A Daughter of Cambodia Remembers」
に取り組んでいる。
14歳になるアンジーの長男マドックスくんも映画の作成に参加し、
祖国について学んでいるとか。

d0145934_10285489.jpg
この日の夜、宿に帰ってから飲みに出直したのは
Pub Streetにある「Temple Club」
2Fのプールバーでヨーロッパサッカーのテレビを観ていて22時頃
1Fに降りたらすごいことに!
フロアのお立ち台では、欧米女性が踊り
バブル期の日本、ジュリアナ状態!

祝日前日の賑わいでした。
翌朝、ホテルのドアマンに「今日は、何のNational Holiday?」と聞くと
「Our Independence Day」と。彼は胸を張って答えた。

他国の侵略により、アンコールを放棄した15世紀以降
フランス領下に置かれたり
独立後も圧政や内乱等の混乱を通り抜け
紆余曲折の歴史を経験し、やっと平和が訪れたこの国。

忘れかけていた人々の素朴な優しさや
満点の星空、この国が好きになりました。
by my_studio | 2015-12-05 11:13 | カンボジア・ベトナム 2015
男の一人旅 ~カンボジア・シェムリアップでクメール料理をぼっち飯~
d0145934_19574859.jpg


日本から直行便がないカンボジアへは、ベトナム・ホーチミンから1時間。
カンボジア・シェムリアップ空港が近付いてくると景色が一変。

カンボジアは乾季に入ったはずなのに、スコールが降っているみたい。

d0145934_1958436.jpg


シェムリアップ空港は、入出国者が一緒に入り混ざり、飛行場を歩く。
これが、国際空港か?大丈夫か、テロ対策・・と思うけれど。

d0145934_19581996.jpg


空港内のインテリアは、モダン。
トイレは清潔で洗練されていて、男女マークも見たことのないデザイン。
(左下が女性トイレ。背景がピンクでなくブルーで、ウエストのくびれが違い)

d0145934_19583390.jpg


到着した日の夜は、ホテルの近く、最近人気の隠れ家レストランへ。
クメール料理「Mahob(マホーブ)」

d0145934_19584621.jpg


Mahob(マホーブ)は、郊外のテラスレストラン。
店の周りの植物とおしゃれなインテリアが融和した静かな空間。
欧米系の人が多く、週末のディナーを楽しんでいました。

「こんな素敵な場所で、一人でカンボジア最初の食事は寂しいな。」とサービスのお姉さんに話したら、

「そんなことないよ。楽しんでよ!」と、とびきりの笑顔で返してくれた。

d0145934_1959161.jpg
牛肉のロックラック。カンボジア産の胡椒をつけて。US$10です。
カンボジアの胡椒は、内戦前は世界一といわれる品質だったそうで
現在、日本人が品質の再現に努力されているそうです。

「お腹すいてて~」と話すと、添えたお米が大盛りに♪^^
「え~~!この国の人、ほっとする、とても優しい。」この印象が滞在中ずっと続きました。

クメール料理は、味付けが穏やかで口に合うし、イタリアワインも美味
ぼっち飯でも、最高!

d0145934_19591489.jpg


さあ、二日目は、アンコールワットの日の出を見に行くぞ!
まずは、遺跡巡りの共通チケットを購入。
パスポートのように顔写真を撮影、3日券で40ドル
この国の物価から考えると、観光収入高し。

d0145934_19592761.jpg


日の出撮影スポット、睡蓮が咲く聖池の前で、世界中からの観光客が待っています。


d0145934_19594463.jpg


いつも間にか、白々と夜は明けていた~。朝焼けには、あえなかったが
アンコールワットを楽しむのはこれからだ~!
by my_studio | 2015-11-21 20:59 | カンボジア・ベトナム 2015
真夏の夜はスペインバルへ~♪
今年の夏は、暑かったですね。
連日、猛暑日が続いた8月初旬
夫と二人、夕方からスペインバルへ~^^

バルの定番、えびのアヒージョ ガーリックオイル煮
d0145934_1605279.jpg


このところ、夜に食事へ行こう~となると
「肉か魚か?」(焼肉か魚系和食、ビールor日本酒)となる我が家。
そうなると車で、私は運転手。飲めないし・・・

たまには、いつもとは違うお店に行こうよ~と。
近くのスペインバルへ。

写真、ブレブレなので^^;フォトショで遊んでみました☆

d0145934_1611074.jpg


d0145934_1612596.jpg


名古屋にも本場の味のスペイン料理がふえてきました。

暑かったので、サングリアをグビグビ♪
白のサングリアもありました。
歩きだから、飲めるのがうれしい☆

d0145934_161446.jpg


イワシの酢漬けもジャガイモのオムレツも美味しかった♪

d0145934_162085.jpg


夫は、学生だった30年前にスペインを旅したときに
パエリアのおいしいお店に感激して
次の日も同じお店にパエリアを食べに行ったそう。
ところが、二回めに食べたパエリアは、焦げていたとか。

「この話したっけ?」
「・・・ええ、30年間パエリアを食べるたびに、聞いてます。」

d0145934_162158.jpg


真夏の夜、夫と二人のスペインバル。なかなか楽しかったです^^
今度は、スペイン料理大好きな次男を誘ってみよう~♪

by my_studio | 2015-08-29 17:38 | おでかけ 名古屋
ぐるっと黒海 ~トルコ・イスタンブール~
ソチオリンピックも半ば
いよいよフィギュアスケート男子です!
昨夜は、LIVE放送に備えて早々寝て、深夜目覚めました^^

羽生結弦選手「パリの散歩道」SP 素晴らしかったですね~☆
最終滑走の町田選手まで観戦して
4時半から一眠りして6時に起きると
・・・窓の外は、一面の雪です!

さて、ぐるっと黒海、ルーマニアで終わりと思っていましたが
母の写真を整理していたら、トルコの旅が出てきました~^^
で、続きはトルコ編です。

ロシア・ソチと黒海をはさんで反対側、イスタンブールの朝焼けです。

d0145934_13162421.jpg


d0145934_1320257.jpg


世界遺産のブルーモスク。
17世紀初めにアフメット1世によって建てられたイスラム寺院です。

ブルーモスクは、6本あるミナレット(尖塔)が特徴です。
モスクのミナレットは、普通は4本ですが、
「アルトゥン(金)」のミナレットを作れを「アルトゥ(6本)」と聞き間違えたとか
世界中のモスクでミナレットが6本あるのはブルーモスクだけです。

d0145934_13202333.jpg


こちらは、アヤソフィア。
ローマ帝国時代にキリスト教の聖堂として建てられた赤茶色の大聖堂です。
後からイスラム教徒のモスクに改装されミナレットが4本建てられました。

朝から、市場の近くで、トルコ料理(世界3大料理ですね^^)シシュケバブ。

d0145934_13313829.jpg


d0145934_1332129.jpg

今年も東京ドームで「テーブルウェア・フェスティバル」が開催されましたね。
テーブルコーディネートコンテストのテーマは~リゾート気分でおもてなし~でした。

リゾートで思い出すのは、こんな素朴な「食」のテーブルではないかしら?
ドームのコーディネートは、年々装飾過多になって。。。
旅の写真から、雰囲気、料理を想像する方が楽しいかな~

d0145934_13321669.jpg


d0145934_13323426.jpg


雪の中、トルコアイスを食べている。のび~るのかな?^^

d0145934_13332152.jpg


新市街と旧市街を繋ぐガラタ橋、川べりのレストラン。
エスニックなテーブル、オレンジのクロスが素敵です。

d0145934_13325111.jpg


グランド・バザール近くの路地にて。

d0145934_1333586.jpg


↑本屋さん、カードショップらしいけれど、きれいですね。

ペルシャ絨毯のお店にも行ってました。

d0145934_13333961.jpg


絨毯を飛ばす!実演付き販売?

d0145934_13335672.jpg


そういえば、この絨毯、実家にあるわ~~^^;
トルコのHEREKE ヘレケというシルクの絨毯だそうです。
(モロッコで買ったペルシャ絨毯も実家にあるよ・・・)

d0145934_13341016.jpg


d0145934_13342359.jpg


d0145934_13344081.jpg


トルコの旅、カッパドキア、パムッカレ、エフェソスへと続きます。

さぁ、今夜は、男子フリー 眠れませんわ。
もう、ドキドキしてきた。
パトリック・チャン選手も大ちゃんも好き☆
これまでの全てを、思い残すことのない演技となりますように。
緊張を力に変える、結弦ちゃんは強い!素晴らしい!
by my_studio | 2014-02-14 15:10 | おでかけ 海外 リズム*母の旅
紅葉の軽井沢へ
10月とは思えない、暑い日が続いていますね。
先週末、軽井沢へ行ってきました。
高速で4時間ぐらい。往復700キロは、名古屋から1泊2日だと弾丸です^^
最近、セカンドライフを長野県で~という友人がふえて
「もっとゆっくり、山の暮らしを楽しんだら~」と言われるのですが・・・
まだまだ駆け足の毎日に、ちょっと悲しいかな^^;

子どもが小さい時は、軽井沢をよく訪れましたが
今回は、久しぶりの軽井沢です。
まずは、室生犀星記念館へ。

d0145934_15311251.jpg


旧軽銀座の通りから奥に、苔むした細道を5分ほど歩いたところです。

d0145934_15313552.jpg


映画「風立ちぬ」から、室生犀星や堀辰雄の小説を読み返して
背景の場所をもう一度、見てみたいなぁ~と。

d0145934_1531524.jpg


それにしても、平日夕方の旧軽銀座は、閉じているお店が多く
だんだん冷えてきて「腸詰屋」の手作りソーセージの香りに、思わず、ふらふらと~。

d0145934_1532654.jpg


旧軽から移動して、雲馬池へ。
雨と霧でよく見えないけれど(雨女かも、私?)少しだけ紅葉してました。

このあとは、中軽井沢へ(平日でも、渋滞していました。)
ツルヤスーパーで、りんごバターやジャム(巨峰やほおずき!)をいっぱい買って、ホテルへ。

翌朝は、雨の予報だったのに、快晴!
新鮮な高原野菜の朝食と、温泉へ(朝一番のSPAはすいてましたよ!)
さぁ、ハルニレテラスのマルシェへ行こう~と、車へ。
それが、まさかのバッテリーあがり。。。
ハロウィンのハルニレテラスは、立ち寄れず・・・^^;日差しの強~い軽井沢で、汗たらたらと過ごし
名古屋まで、大急ぎで帰りました。あぁ、暑かった~。

昨年、壊れたパソコンをだましだまし使いながら1年。
やっと先週パソコンを買いかえました。外付けハードハードディスクも付けました。
次は、車をかえるときがきたみたい。。。やれやれ~~汗
by my_studio | 2013-10-13 17:28 | おでかけ 長野
夏のみるここキッチン~♪
今週は、またまた猛暑復活の名古屋。
今日は、約37度~~、35度を超えると、さすがに堪えますよ。
33度だと、今日は涼しい・・・と感じるこのごろって。。。^^;

そんな中、楽しみにしていた夏のみるここキッチンへ♪
今回はアジア!エスニックのお料理です。
香り高いお料理は、弱っていた胃も元気になりますね☆

d0145934_20492936.jpg

nonnkimamaさん が、ここ数年、タイやベトナム旅行で選ばれた器や小物で
テーブルの細かなところまで、素敵☆

d0145934_20494922.jpg


バッチャン焼の茶器でウエルカムティーをいただきながら~

d0145934_2050565.jpg


外の暑さを忘れる、爽やかな一服。


d0145934_20502161.jpg


みるここキッチンは、これからのクラスの方もいらっしゃるから
お料理の写真は、1枚だけ^^
手羽先のベトナム風揚げものと変わり生春巻き。
盛りつけたこのお皿↓、ZARAHOM大阪店で買われたそうです。
先々週、私がZARAHOME横浜店に行った時は、もうなかったわ~^^;

d0145934_20504261.jpg


うふふ、ベトナムでアオザイ購入のお話も伺ったり^^

d0145934_20511914.jpg


ブログを通して素敵な出会いもありました。
のんびり更新の私のブログを読んでくださっている方がいらして
照れちゃうし、、ちょっと恥ずかしい・・・けど、うれしいです^^

d0145934_2051018.jpg


このところ、暑さのせいにして、ダラ~と過ごしていましたが、
今日は、晩御飯を脱マンネリ!で^^:ちゃんと作りましたよ^^
さっそく、しっとりチキンをバゲットにはさんで、ベトナム風サンドや
アジアン冷や奴も。家族にも好評でした~♪

ご一緒していただいた皆さん
nonnkimamaさん、ありがとうございました。
by my_studio | 2013-07-23 21:51 | テーブルコーディネート