秋の始まりに 長野県松本市 ~扉温泉 明神館~  sanpo
9月も半ばになりました。
先週、遅めの夏休みに扉温泉 明神館へ行ってきました。

長野県松本市から車で30分程細い山道を進みます。
信州はもう秋かな?と思っていましたが
まだまだ、濃い緑でした。
↓(外のラウンジにヤドリギが!)
d0145934_15033894.jpg


宿の中で温泉巡り
立ち湯「雪月花」へ
自然いっぱいの渓谷へオープンになっていて
お湯に映りこむ緑がきれいです。
(意外に小さい湯舟で、写真は撮り方ですね~)

d0145934_15035378.jpg
お風呂上りには、サロンでのんびり
ほの暗いので撮りにくいですが、インテリアも素敵です。

d0145934_15044886.jpg
サロンの窓から、ガラスのテーブルに緑が映り込んでます。
d0145934_15040817.jpg
薪ストーブにはまだ早く、日中は暑かったですよ。
d0145934_15052962.jpg
さあ、夕食です。
ナチュレフレンチ 菜
(↑テーブルのアレンジメントが不思議でしょ?^^)


d0145934_15054132.jpg
メニューは、素材だけ書いてあります
何が登場するのだろう?と思いますよね
「とうもろこし」
エクレアのようなシューの中はトウモロコシのクリームです

d0145934_15062441.jpg

パンは白樺の木の器で
下には温められた豆が入ってます

d0145934_15063819.jpg
「セビーチェ」 白身魚のマリネが豚の皮にのってます 
d0145934_15065397.jpg
「ベビーリーフ」アボカドクリーム
ベビーリーフがテリーヌのようになっているのですが
これ、ナイフできれなくて・・むせそうになりました・・・

d0145934_15070924.jpg
帆立と土
土にみたてた黒いのはブラウンマシュルームです
d0145934_15072955.jpg
ヒラメ 小松菜
ここまでの器はストーンでしたが、凝ったデザインの陶器へ
でも、ちょっと食べにくいかな~
サービスする方も小松菜のソースをこぼさないように大変そうでした

d0145934_15074458.jpg
伊達鶏 鮑(小さくてみえないけど^^;)

d0145934_15080369.jpg
「苺×2」というデザート
苺のシーズンではないけれど、美味しかったです
d0145934_15081603.jpg
すごく期待していたのでフレンチには辛口になってしまいましたが
宿全体は、スタッフのサービスもよくて
緑が美しく、おだやかに時間が過ぎて居心地が良いです。
写真が多くなったので、朝食へ続きます~

# by my_studio | 2017-09-16 15:49 | おでかけ 長野
父の故郷 四国 高松へ
父が亡くなって1年が過ぎました。
母は今も涙ぐむほど、さみしく思っているようです。
暑い夏だけど、父の故郷 香川県高松へでかけよう~と誘いました。

d0145934_15543781.jpg
屋島を望む おだやかな瀬戸内海 
この近くの「古高松」が父の生まれ故郷です。

d0145934_15542233.jpg

八栗山(やくりさん)からは、庵治の港がきれいにみえました。
庵治は映画「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地となった小さな港町。

d0145934_15551331.jpg
宿の夕食は、素朴な高松の懐かしい味に、ひとつひとつ涙し
鯛のかぶと煮は甘辛く、お醤油とお砂糖がよ~くしみてる。
お味噌汁は、白みそだけど甘く、京都の白みそとは違う味。
香川県の東と西でも白みその味が違うとか。

朝食のあと、庵治の海水浴場へ。
プライベートビーチです!^^
砂浜は美しく、変わらない田舎の海。

d0145934_15554378.jpg

お昼は、牟礼町の郷屋敷へ
うどん県では珍しい会席料理。うどんもついてます!

d0145934_15560332.jpg


d0145934_15585757.jpg
会席の夏ご飯は、枝豆と蛸でした。
父は、おし寿司が好きで、讃岐のおし寿司は、鰆で春が旬です。
亡くなる前の年(2年前)は、母と一緒に春に訪れて
おし寿しを喜んでいたとか。
d0145934_16000882.jpg

大きなもみの木と青い夏空。
学生のころから夏休みによく訪れていたので、懐かしい風景です。



d0145934_16011330.jpg

うどん県といわれますが、地元の人は讃岐うどんの店に並んだりはしません。
なじみのお店や製麺所のうどん玉を買ってきて
家で「しっぽくうどん」にしたりします。
いりこだしが家庭の味かもしれません。

私一人ならば、高松から名古屋まで車で帰れるのですが
母と一緒だったので、高松をゆっくり回って
うずしおロマンティック海道を鳴門~徳島へ
大鳴門橋を渡り、淡路島へ。

d0145934_16015219.jpg
d0145934_16022281.jpg
道の駅うずしお。
鳴門の渦潮は行きのほうがきれいに見えました。
台風が近づいてきて、大塚国際美術館のあたりは、波がすごい!ことに。

d0145934_16051329.jpg
淡路島で一泊。
夜明けの海、入り江がとてもきれいでした。
淡路島は、すっかりリゾート地になりましたね。

d0145934_16053368.jpg


淡路SAから望む、明石海峡大橋と神戸の風景。
高松から岡山へとフェリーで渡っていた時代から
瀬戸大橋もできて、四半世紀が過ぎました。
四国の玄関口は変わってしまったのですね。

変わらない高松も見てきたよ、お父さん!^^

# by my_studio | 2017-08-11 18:30 | おでかけ 四国
トゥギャザーのショップ「パティスリーとっと」 7月のコーディネート
d0145934_15025347.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏は、蒸し暑さと突然の大雨に参ってしまいますね。
九州豪雨のあとも毎日のように日本のあちこちで大雨のニュース。
年々、過ごしにくい夏になっているような気がします。

さて、トゥギャザーの販売ショップ「パティスリーとっと」
7月のおすすめは中国・四国祭り!・・でした。

コーディネートは、岡山の備前焼のコーヒーカップや
(アイスクリームなどを入れてもOK!)
ベランダのグリーンカーテン、パッションフルーツを。
(全然、実はならないのですが、葉っぱは青々)

認定NPO法トゥギャザーは障がい者と社会の架け橋として
障がい者の社会参加と自立支援活動を行っています。
トゥギャザーの販売ショップ「パティスリーとっと」は
大阪・梅田スカイビル地下1階、滝見小路にあり
障がい者福祉事業所で作られたお菓子・雑貨を販売しています。

大阪・梅田へいらしたときは
昭和レトロな商店街 滝見小路にあるパティスリーとっとに
ぜひ、遊びに来てください!

今年度からショップのテーブルコーディネートを始めたのですが
先週、事務所(難波)へ行くと発送作業にみんなで大忙し。
ショップへの展示は、8月のおすすめにあわせて行う予定です。

中国・四国祭りは、頒布会でも~~


TOGETHER HOMEMADE SERECTION(頒布会)2017始まりました。

全国の障害者施設から、お菓子や食品など、自慢の手作りの一品がそろいました。
今年は中国地方からは3施設、四国・徳島からの参加もありますよ。



# by my_studio | 2017-07-23 15:33 | テーブルコーディネート