<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
菜の花と桜が咲く水郷 ~滋賀県・近江八幡~ sanpo
d0145934_1591621.jpg

日経新聞の土曜日紙面「NIKKEIプラス1」の特集
今年の2月「春を満喫できる水辺の名所」に
「琵琶湖・近江八幡の水郷」が載っていました。

d0145934_15102457.jpg

菜の花と桜が咲く水路を小舟が進む水郷めぐり。

近江八幡は、以前から行ってみたかったところ
桜の季節を待っていました♪

d0145934_15104456.jpg

↑ここ、日経新聞とおなじ角度で撮りました~☆^^

近江八幡についてから、この場所がどこなのか?わからず
(アバウトな私は、行けばわかる~!で、いつもGO!^^;)
水郷の舟着き場から探しても、桜が咲いているとこはあるけど
菜の花が咲いているとこは・・?

d0145934_15111345.jpg

切干大根の産地直売スタンドのおばちゃんに聞いたところ
親切に教えてくださって、やっと見つかりました~~~
撮影ポイントへ着いてみれば、カメラを手にした方がいっぱいでしたよ~♪

d0145934_15113964.jpg

お昼はしっかり調べていきました!^^
八幡堀にある「浜ぐら」です。
予約してなかったけど、カウンターがあいていました。

d0145934_15115741.jpg

近江牛 赤の他人丼です。
滋賀の名物、赤こんにゃくが入ってます。

d0145934_1512476.jpg

八幡掘の桜も満開でした。

d0145934_1513630.jpg

帰り道の高速で、ZIP-FMを聞きながら運転していたら
オチケンこと落合健太郎(オチケン好きです~♪)が
「日曜に近江八幡へ行ったらすごい人で・・
 お昼食べるとこがどこもいっぱいでね。
 近江牛食べたかったよ~」と話してました。
今週は、日牟禮八幡祭りもありますから、予約必須ですね。

d0145934_15431238.jpg

日牟禮ヴィレッジ・クラブハリエ「たねや」も
近江八幡の行きたかったところのひとつ。
子どもたちへのおみやげを買いました^^

d0145934_15132414.jpg

ヴォーリズ建築と古い町並みを歩いてめぐり
春のうららかな近江八幡の半日散歩でした。

桜の季節、淡い桜色のなかを歩くひととき
心がほぐれていくようでした。


~お知らせ~
仕事ブログ「ハーモニーのある暮らし」を始めました。
グループホーム・ケアホームの設計・住環境コーディネートについて
少しずつ書いています。
どうぞよろしくお願いします♪
by my_studio | 2011-04-13 16:06 | おでかけ 滋賀 | Comments(18)
今年の桜 2011
待ちわびた、今年の桜が咲きました。
久々に、カメラを抱えて鶴舞公園まででかけました。

d0145934_2121515.jpg

まだ椿も咲いていて、椿の赤と淡い桜色のコントラストが美しく
季節は巡る、やっと春が訪れた~と実感しました。

d0145934_212043100.jpg

鶴舞公園のすぐ近くの八幡山古墳は
土手に咲くたんぽぽがのどかで、人も少なくお散歩に最適です。

d0145934_21212823.jpg


私ごとですが
仕事ブログ「ハーモニーのある暮らし」を4月から始めました。
グループホームの設計・住環境コーディネートについて書いていきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
by my_studio | 2011-04-05 21:41 | おでかけ 名古屋 | Comments(32)
天を恨まず 15歳の答辞
東日本大震災から三週間が過ぎ、暦は四月になりました。

亡くなられた方々のご冥福を深くお祈りいたしますとともに
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

テレビに映し出される被災地の大変な惨状に
祈ることしかできない、不安定な心の日々でした。

そんなとき、NHKのニュースで放送された
気仙沼市階上(はしかみ)中学校の卒業生の答辞に
涙がとまらず。  一部を抜粋します。

「・・・自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で
 私達から大切なものを容赦なく奪っていきました。
 天が与えた試練と言うには、むごすぎるものでした。
 
 しかし苦境にあっても、天を恨まず
 運命に耐え、助け合って生きていくことが
 これからの私達の使命です。」

「天を恨まず」という15歳の彼の言葉が
いつまでも心に響いています。
私にできること、それぞれの使命があります。
感謝すること、ずっと支援を続けることも大切です。
今一度考えて、一歩を踏み出そうと決意しました。


やっと名古屋も桜が咲き始めました。
今年ほど桜が待ち遠しい年もないですね。
被災地の皆さまのところにも早く春が届きますようにと願っています。
by my_studio | 2011-04-03 15:30 | 暮らしのなかで