<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
そうだ 京都、行こう。 ~朝一番の上賀茂神社 立砂の美~
d0145934_9463419.jpg

朝一番の上賀茂神社
立砂が朝の陽にかがやいていました。

d0145934_946556.jpg

清々しい空気に深呼吸

d0145934_947745.jpg


d0145934_9471959.jpg

朝9時になると巫女さんが本殿へ・・

d0145934_9473566.jpg


上賀茂さんは、「すぐき漬け」でも有名なんですね。
「天秤押し」という昔からの製法が鳥居の横にありました。
d0145934_9474635.jpg


長々と続けてしまいました、京都の旅
あと1回で終わりにします~~
by my_studio | 2009-11-29 10:26 | おでかけ 京都・奈良
そうだ 京都、行こう。 ~賀茂川の飛び石~
旅の朝って好きなんです~
朝ご飯も楽しみだし、お弁当を作らなくてもいいし・・
朝寝してもいいのに、目が覚めてしまいます^^
そんなときは朝のお散歩ね~♪

d0145934_1733167.jpg

ここは!見たことある風景!
家に帰ってパソコンで見たら
やっぱり~♪トリーアーノさんの撮影スポットです!!!

d0145934_17332848.jpg

賀茂川の流れに、朝陽がきらきらと・・・

d0145934_1938572.jpg

白鷺が舞い降りてきました。

d0145934_19393880.jpg

飄々とした姿がサギって感じですけど^^;
堂々として、いいですよね。

d0145934_19403183.jpg

ここは賀茂川の中に飛び石が・・
大事な生活の道のようですよ。
お散歩のワンチャンも順番待ちしながら、行ったり来たり~

d0145934_19422567.jpg

立ち位置を確認しますと~
左 サギさん、右 お散歩中のシバちゃん~♪です^^
カメラを抱えていたら、対岸にも渡るのを待っている方が・・・
あわてて駆けあがりました。
サギはその間も「我関せず」水墨画のようでした。
by my_studio | 2009-11-25 20:21 | おでかけ 京都・奈良 | Comments(38)
そうだ 京都、行こう。 ~ 京都の夜は It's a wonderful night~
d0145934_19462447.jpg

きゃあ~~~舞妓さんだわ!
「後姿ならかましまへん」と
撮影OKをいただいても・・あわててしまいます^^;
俵屋、柊屋に泊まるのは、いつか夫婦ふたり旅までおあずけ~

d0145934_19451895.jpg

龍安寺に行きたい↓という渋い趣味の次男に対して
弾ける!長男の行きたいところは「京都国際マンガミュージアム」♪
くま先生のブログでチェックして・・
小学校の建物を再利用した博物館は、紙芝居があったり
昭和の香りもしたり~
でも、そろそろおなかがすいてきたね~

d0145934_19454545.jpg

「YUKEI SALON DE THE(遊形 サロン ド テ)」と
麩屋ロールのm.s.h (パティスリー サロン・ド・テ エム・エス・アッシュ)
俵屋のインテリアショップ「ギャラリー遊形」や
鳩居堂でお買い物をして、満足、満足♪^^

d0145934_19465691.jpg

錦市場では、あれもこれも食べちゃうよね~
寺子屋本舗の「ぬれおかき」
トッピングは、バッサバッサと一味を振ってくれました。
写真でみるとずいぶん食べたようです~♪
旅の醍醐味はこういう時間かな?

三重の塔を見ようと、真如堂(真正極楽寺)へも行きました。
d0145934_19475592.jpg

お十夜法要で屋台がいっぱいでてました。
「蛸のおでん」蛸の足の串は、関西のおでんならでは~!
美味しい~~♪

京都の旅、続きます。
by my_studio | 2009-11-22 20:35 | おでかけ 京都
そうだ 京都、行こう。 ~ 「吾唯足知」 ZENの空間、龍安寺~ sanpo
d0145934_715450.jpg

龍安寺 石庭
京都旅行に際し、家族それぞれが行きたいところを
必ずひとつは採用~ということで・・^^
龍安寺は次男の希望です。

d0145934_724890.jpg

なぜ、龍安寺か・・・
石庭を写真でなく自分の目で見たかったそうです。
(よく似せた石庭とかあるでしょう、本物の石庭を見たい!と・・)

d0145934_735132.jpg

「つくばい」の意味は次男から聞いて知りました、私^^;

「吾唯足知」(ワレタダタルヲシル)
禅の格言を中心の口を共用して図案化されています。

"I learn to be contented." 「満足を知る」
パンフレットの英語の説明のほうがわかりやすい~と次男。
ロシア人のご夫婦が通訳を聞き、見入っていたり
京都はZENの本場、龍安寺は国際的ですね。

d0145934_744620.jpg

方丈広間の襖絵が公開されていました。

d0145934_75822.jpg

苔むした西側のお庭は、落ち葉をかき集めていて
美しさにしばし見惚れました。

d0145934_754059.jpg

鏡容池のまわりも風情があって、一周歩くのが気持ちよかったです。
by my_studio | 2009-11-20 08:32 | おでかけ 京都・奈良 | Comments(28)
そうだ 京都、行こう。 ~憧れの吉田山 ’レストラン ラ・トゥール’~
d0145934_757017.jpg

京都大学吉田キャンパス時計台記念館の廊下
歩くだけで緊張しそうな、荘厳な雰囲気が・・

d0145934_7582466.jpg

憧れのキャンパスは、時計台が青空に映えますね~♪
まぁ、記念受験も難しそうなので^^;
記念ランチ!! 京都大学時計台記念館内1Fの
「レストラン ラ・トゥール」です。

d0145934_758416.jpg

天井が高く席も広々として、学生以外の利用も可です。
予約した方がいいですよ~
13時近くでも列ができていました。

d0145934_758578.jpg

ランチコースから
前菜は え~と・・うろ覚え
サーモンのタルタル じゃがいものピューレ だったかな?

d0145934_7591797.jpg

魚料理 スズキがロールになってて 九条ネギとセリ サフランソース
京野菜の自然な味を生かした絶妙な逸品~♪

d0145934_8015.jpg

肉料理 豚バラ肉とごぼうのキャラメリゼ

d0145934_802314.jpg

時計台の前の「くすの木」は、京大のシンボルマークになっています。
少し離れた西部構内では、オーケストラが音だししていたり
応援団の練習やダンス部がEXILEみたいに踊っていたり~
熱気あふれる、いきいきとしたキャンパス!
若いっていいなぁ~という爽やかさでした。

d0145934_803976.jpg

今回の京都への旅は、キャンパスめぐりも目的のひとつ。
京都は大学も多く、学生さんが自転車漕いでる姿がいっぱいでした。
映画「鴨川ホルモー」にもいろんな大学が登場するようです。
エンタメ大好き次男が喜んでました~♪
by my_studio | 2009-11-18 08:31 | おでかけ 京都
そうだ 京都、行こう。 ~Traditional Red 南禅寺・天授庵~ 
d0145934_19113476.jpg

紅葉の京都に行ったのは何年ぶりでしょう~
南禅寺は燃えるような赤!!でした。
三門をバックに
もみじより下は人の頭しか写らないため、上中心で。

d0145934_1912071.jpg

南禅寺の「天授庵」は初めてです。

d0145934_19123752.jpg

「天授庵」は細川幽斎により再興された枯山水庭園で、
白砂の庭を苔に縁取られた菱形の畳石が横切るデザインが印象的です。
d0145934_19125075.jpg


d0145934_19131992.jpg

王道の紅葉・・・
言葉にできない美しさです。

d0145934_1913365.jpg


d0145934_19143270.jpg


d0145934_1914498.jpg

水路閣を見た子どもたちは「火サスの最後に出てくるよね~」と
う~ん、船越さんが似合いそうね・・^^;

d0145934_1915296.jpg

水路閣の向かい側、本坊、書院の前の落ち葉です。
落ち葉のグラデーションの美しさ~♪
自然の色分け、彩りです。

朝、雨の中を名古屋から高速で2時間半(京都東インターからは渋滞)
ETCよ、ありがとう~♪
なんと着いたときには日本晴れ!!
見たことないほどの赤い紅葉にしびれました。

「そうだ 京都 行こう」続きます。
紅葉もいっぱいあるよ~~~~
by my_studio | 2009-11-15 19:37 | おでかけ 京都・奈良 | Comments(54)
ブルーの渓谷 長野県木曽郡 ~阿寺渓谷~ sanpo
d0145934_1594285.jpg

長野県へ行きたい~と思ったのは
ここ、阿寺渓谷(長野県木曽郡大桑村)の美しさを聞いてからです。

d0145934_15102321.jpg

小さな吊り橋があり、立つ場所によって水の色が変わってみえました。

d0145934_1510448.jpg

澄んだ水の色がきらきらと緑や青に輝き

d0145934_1511387.jpg

渓流と紅葉が美しく、静かな山の中に水の音が響きます。
歌人 島木赤彦がこの地で詠んだ歌の碑もありました。
「山深くわけ入るままに谷川の水きはまりて家一つあり」

d0145934_15112695.jpg

阿寺ブルーといわれる青い渓谷の流れ

d0145934_15114781.jpg

柿其渓谷(かきぞれけいこく)のあと、空が少しかげってきて
阿寺ブルーを晴れた日にも見てみたい。

d0145934_1512136.jpg

千日紅の白い花、渓谷から降りてくる道沿いに咲いていました。

d0145934_18573546.jpg

曇り空に、風情のある柿の木をあとに
長野 木曽への日帰りドライブは帰り道につきました♪
by my_studio | 2009-11-10 15:46 | おでかけ 長野 | Comments(36)
囲炉裏でおやき ~中山道 妻籠宿~ sanpo
「木曽路はすべて山の中である・・・」
中山道、妻籠宿を歩きました。
d0145934_16173984.jpg

軒先の干し柿、こんな風景を見るのは久しぶりです。

d0145934_175113.jpg

ぜんざいのお餅を焼く煙や「おやき」を蒸す湯気がたなびいて・・
おなかすいてきました。

d0145934_16181963.jpg

妻籠宿の家々は、玄関先をさりげなく飾っていました。
臼の中に葉・・こんな見せ方もきれいですね。

d0145934_16184537.jpg

山の天気は変わりやすく
雨が降ってきたので「おやき」を食べて一休み。

d0145934_1619547.jpg

囲炉裏のあかあかと燃えている火・・
子どもにとって「まんが日本昔ばなし」の世界のようです♪

d0145934_16192179.jpg


d0145934_16194569.jpg


d0145934_16205055.jpg


あれ?あの撮影隊は・・
d0145934_16211452.jpg

「ウドちゃんの旅してゴメン」 名古屋から西で放映の番組です。
知多半島のひまわり畑「花ひろば」でもいっしょになりました♪
by my_studio | 2009-11-07 16:36 | おでかけ 長野
碧の滝つぼ 長野県木曽郡~柿其渓谷(かきぞれけいこく)~
d0145934_18471035.jpg

澄んだ深い緑色の滝つぼ
長野県木曽郡の柿其渓谷(かきぞれけいこく)牛ヶ滝
きれいな碧のグラデーションが美しい滝つぼでした。
水しぶきと滝の音だけが聞こえてきます。

d0145934_18474210.jpg

デジイチでは初めての長野県ですが
以前は木曽あたりでキャンプをしたり、よく訪れていました。

d0145934_18482190.jpg

お天気がよかったので「長野県までドライブしようか?」と
長男といっしょにおでかけです。
吊り橋を渡り、きらきらとした陽の中を歩いてトレッキング~

d0145934_18485110.jpg

柿其渓谷(かきぞれけいこく)は名古屋から2時間ぐらい
中央道の「中津川インター」を降り19号線を北へ進みます。

d0145934_18492954.jpg

遊歩道というにはかなり険しいけれど・・
滝まで片道30分ほどの道を黙々と森林浴をしました。
「朴葉みそ」でおなじみの朴の葉が道を敷きつめ
ひらひらと風が吹くたびに紅葉した葉が舞ってきます。

d0145934_1850126.jpg


d0145934_18512871.jpg

渓谷のあたりは黄色い紅葉でしたが
19号線に近い八剣神社は、苔むした鳥居と赤い紅葉のコントラストが美しく

d0145934_1851406.jpg

なんといっても、長野に来たらやっぱりお蕎麦!!ですね^^
19号線沿いの「おんたけ」は手打ちそばのお店です。
美味しかったです!^^
蕎麦湯の風味も豊かでおかわりしたいくらいでした♪

長野 木曽路・・続きます。
by my_studio | 2009-11-02 19:48 | おでかけ 長野 | Comments(52)