<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
コスモスの歌といえば~♪
d0145934_13495368.jpg

「コスモスの花言葉に揺れながら~♪」
Mr.children アルバム シフクノオト 「花言葉」 より

d0145934_1350205.jpg

コスモスの花言葉は「純真」..
この歌詞に深い意味はなさそうですね。

d0145934_13503711.jpg

やっぱり、百恵ちゃんの「秋桜」かな..

d0145934_1917228.jpg

薄紅のコスモスが秋の日の~♪
 
d0145934_13511018.jpg

コスモスが揺れる名城公園には
白い曼珠沙華も咲いていました。

そして、2008パティスリー&ブーランジェリーコレクション
またJR高島屋へ、行ってしまいました..

More 今度のパンは *続きはこちら・・
by my_studio | 2008-09-30 14:20 | おでかけ 名古屋 | Comments(44)
Zopfのパン と 一人のお昼
d0145934_19272093.jpg

Zopfのパンが、2008パティスリー&ブーランジェリーコレクション
JR名古屋高島屋に、登場しました。

混むところが苦手で、催会場は、ほとんど行かないのですが
マレエモンテさん から、事前に教えていただいたので、突撃しました..
Zopf=ツォップ と読めないですよね。
店員さんに、Zから始まるパン屋はどこ?と、聞いてしまいましたよ^^;
どこのお店も列がいっぱいで、びっくりです。
(特に 小山ロール~?! 大人気でしたよ)

d0145934_19295881.jpg

レーズンがぎっしりのパンと
ドライフィグのパンを買ってきました。
一人のお昼は、このパンと..
とうもろこしのクリームス-プに

d0145934_19302547.jpg

ホタテ貝柱とベーコンのソテー と 卵のサラダ
ワンプレートランチ...
全部一皿に盛っただけですね^^;
写真を撮ってから大盛りにすればよかったなぁ..
by my_studio | 2008-09-27 20:07 | 暮らしのなかで | Comments(60)
プリザーブドフラワーの卵? と トゥギャザーのカレンダー
d0145934_1954537.jpg

プリザーブドフラワーの卵? その2です。
その2 だから その1 もありますよ..

はじめてプリザーブドフラワーをされる方のために
花器にサハラをセットして
モスをはるところまでは、準備しておきます。

数年前から、特別支援学校(養護学校、聾、盲学校)で
フラワーアレンジメントの講師をしています。
講師を探していた学校とご縁があって
PTA、学生さんと年に数回セミナーをしています。

プリザーブドフラワーの材料代が1000円は、原価でも苦しいのですが..
私がお手伝いできること。
これからも続けていきたいライフワークです。

そして、毎年購入している、認定NPO法人トゥギャザーの来年のカレンダーです。
認定NPO法人トゥギャザーは、福祉施設の手作り製品を販売支援しています。
d0145934_1335361.jpg


d0145934_13351955.jpg

障がい者施設で作られた、牛乳パックなどのリサイクル手漉き紙に
小磯良平さんの絵画が6枚入り
15×15cmの卓上カレンダーです。
認定NPO法人トゥギャザーのオンラインショップ で、購入できます。
by my_studio | 2008-09-22 14:10 | フラワーアレンジメント | Comments(56)
さようなら シャチのクーちゃん 
名古屋港水族館の人気者 シャチのクーちゃん
7月下旬から餌を食べなくなって
一般公開を中止し、医療用のプールで治療をしていましたが
昨日亡くなりました。

5月、元気だったころの クーちゃん
このときに、こんな可愛い表情も撮っていました。

d0145934_18495971.jpg

飼育係さんに甘えてるようにみえます。

d0145934_18504048.jpg

いつも笑っているようなクーちゃんの顔

d0145934_18511024.jpg


d0145934_18513398.jpg


d0145934_1851451.jpg


d0145934_18515714.jpg

シャチって、本来はこんなふうに背面ジャンプをするそうです。

d0145934_18521588.jpg

うれしそうに水しぶきをかけたり♪

d0145934_18522764.jpg


クーちゃんは、気分がのらないと芸をしない..ことで有名でした。
イルカは完璧なので「イルカショー」ですが
クーちゃんは、気分やなので「シャチのトレーニング中」でした。
でも、トレーナーさんを無視して泳いでも
「お姫さま」と呼ばれて、愛されてましたよ...

元気になって、また会えるのを待っていたのですが、悲しいです。
by my_studio | 2008-09-20 20:02 | おでかけ 名古屋
有松の町 と ダーシェンカ蔵
d0145934_2112054.jpg

連休は、敬老の日もあって夫の実家へ。
徒歩圏内に、旧東海道の有松の町があります。

d0145934_2119303.jpg

この日の名古屋は33℃、残暑の中を散策しました。
車は通るけど、人は少ない..

d0145934_21113234.jpg

「有松絞り」で有名な町です。
駅前の街道沿いは、町並み保存に力をいれています。

d0145934_21124734.jpg

絞り問屋さんが並ぶ中に、古い蔵を改装したパン屋さん
ダーシェンカ蔵 があります。

d0145934_21132179.jpg

さおりさん が名古屋に遊びに来られた時も..
石窯のパン屋さんは、名古屋では珍しいですよ。

d0145934_21134217.jpg

パン屋さんの格子戸も古い町並みにあわせているのですね。
by my_studio | 2008-09-18 22:12 | おでかけ 名古屋 | Comments(50)
待宵の月 そして 中秋の名月
d0145934_20255785.jpg

中秋の名月の前夜を「待宵」といいます。
昨日13日の待宵の月です。
十三夜の月には、満ちる途上の美しさがありました。

昔から、お月見は楽しみだったのですね。
「江戸川や 月待宵の すすき船」 小林一茶が「待宵」を詠んでいます。

d0145934_2026588.jpg

藤原和さんの備前焼に、すすきと白式部を

d0145934_20271238.jpg

田鶴濱守人さんの器に、鬼まんじゅうを

旧暦8月15日の中秋の名月を「芋名月」ともいいます。
鬼まんじゅうで有名な、覚王山の「梅花堂」は、今日は大忙しでしたよ。

d0145934_20272926.jpg

テーブルのアレンジメントは
けいとう、トクサ、ひおうぎの実、ホトトギス、しゅうめい菊..秋の花で。

d0145934_21285924.jpg

そして、今日14日の中秋の名月。
雲がやっと晴れました...

月の写真は初めて撮りましたが、ピントと露出が難しかった..

日本では「うさぎが、餅をついている」といわれますが
中国では「うさぎが、秋の七草の根っこで薬を煎じている」といわれます。
by my_studio | 2008-09-14 21:36 | 暮らしのなかで | Comments(66)
小さい秋 みつけた
d0145934_2155329.jpg

このところ、名古屋は残暑が厳しいのですが..

d0145934_21423838.jpg

それでも、東山植物園では
水車小屋の前に、彼岸花が咲いていました。

d0145934_2117567.jpg

ノウゼンカズラの花

d0145934_218463.jpg

秋の七草のひとつ 萩の花

d0145934_2195955.jpg

ススキの親分のような?穂は、パンパスグラスといいます。
お月見が近くなりました。
今年の中秋の名月は、9月14日です。
by my_studio | 2008-09-11 21:34 | おでかけ 名古屋 | Comments(54)
「ミドリグマ」だけど白クマです!! ~ナイトzooもあるよ!~
d0145934_20141850.jpg

どうも~♪ 東山動物園のホッキョクグマ 白クマです。
「どうして緑色なのか?」って..

d0145934_20144495.jpg

この原油高で、冬の暖房費が高くなるからと
動物園が、池の水の入れ替えを節約したんですよ。

d0145934_2015658.jpg

名古屋って、暑いでしょう..
池の藻が大量に発生してね。

d0145934_20153035.jpg

気持ちよ~く、こうしてバスクリンのような池に入るでしょう^^

d0145934_20155279.jpg

すると、毛の中に藻が入って、緑色になるの。
これ、ほんとの話!!

中日新聞、日経新聞にもこの話が掲載されました。
以上 白クマのひとりごと...

PS. '09.10.17
「ミドリグマ」は藻が原因
動物形態学の教授から発表がありました。
また、防菌防黴(ぼうきんぼうばい)学会でも発表があり
私の写真↑をスライドに使っていただきました^^
白くまちゃんたち、原因がわかって
もう「ミドリグマ」になることはないようにね~

More 今年の夏の動物園は
by my_studio | 2008-09-08 20:47 | おでかけ 名古屋 | Comments(57)
瀬戸 窯垣の小径
d0145934_20472016.jpg

やきものの町 「せともの」の瀬戸市 

d0145934_20154095.jpg

郊外には、いまだに古い瀬戸の風景が残っています。

d0145934_20155413.jpg

窯垣の小道 ここは、かつて窯焼き職人が往来した細い小道

d0145934_2016946.jpg

窯道具や陶板で、垣根を作った家の軒下を歩きます。

d0145934_20474446.jpg

垣根のあいだから、ツユクサが咲いていました。

d0145934_20164910.jpg

軒先には、ひまわりが、去り行く夏を惜しむかのように..

来週の土日、9月13,14日は「せともの祭り」です。
毎年、2日間で50万人が訪れる、やきもの祭りですが
1週間前は、静かで、人のいない瀬戸の町です。
by my_studio | 2008-09-06 20:39 | おでかけ 愛知県 | Comments(40)