カテゴリ:おでかけ 岐阜( 10 )
実りの秋 坂折棚田
実りの秋ですね♪

黄金色の稲穂は、日本の秋の原点。
秋が来た、収穫の秋が来た!

d0145934_15404016.jpg

 岩村城 のあとは、おなじ恵那市の坂折棚田へ♪
「日本の棚田百選」のひとつです。

d0145934_15411449.jpg

昨年、はじめて訪れて、棚田の風景が好きになりました。
棚田を眺めていると、なんだか心が穏やかになるんです~

d0145934_15414580.jpg

昨年ほど、彼岸花は咲いてはいないけれど
ところどころに、赤い花がアクセントになって。

棚田の一番上に「銀木犀」が咲いているんです(写真撮ってなかった^^;)
金木犀と同じように、すごく良い香り。
金木犀はオレンジ色の花ですが、銀木犀は白い花です。

d0145934_154223100.jpg

収穫している田んぼがありました!

d0145934_1543143.jpg

おじさんの刈り取る後ろをついて歩く~~♪^^

More おなかがすいてきました~
by my_studio | 2011-10-10 16:56 | おでかけ 岐阜 | Comments(14)
女城主 岩村城
10月に入って、すっかり秋になりましたね。
岐阜県恵那市へ棚田を見に行ってきました。

その前に、恵那市に「岩村城」という
日本三大山城のひとつを見に行くことにしました。
ちなみに、三大山城は
岩村城(岐阜県恵那市岩村町)
高取城(奈良県高取町)
備中松山城(岡山県高梁市)だそうですよ~

d0145934_1672681.jpg

車で名古屋から1時間半、恵那ICから南へ30分
岩村の町が見えてきます。
(棚田は、恵那ICから北へ30分~^^;)
 
d0145934_1681773.jpg

岩村の町から、車1台がやっとのすごい急な山道を登りましたが
あとで知ったのですが・・
岩村の古い町並みからではなくて
国道257号線沿いから、すぐ登れる近道がありましたよ~

d0145934_1684014.jpg

海抜717m!石垣が見事な山城です。
青い空に映えますね。

d0145934_169384.jpg

本丸の石垣は、六段壁。

d0145934_1692471.jpg

岩村城の歴史は、織田信長、武田信玄の時代
城主は、織田信長の叔母にあたる「女城主」。

(あまりに悲しいお話しなので
 ご興味がおありの方は、↓岩村醸造のリンク「女城主」の由来をご覧ください)

そして、岩村の町といえば
有名なのが「女城主」の地酒

d0145934_1694899.jpg

「女城主」のお店は、女店主!の上手な販売。
先日の岩村のお祭りのことなど、にこやかに話されて
うちの夫は、うれしそうに試飲してました~~!

d0145934_1610765.jpg

岩村から棚田まで、恵那市を南から北へ30キロ!1時間。
私の運転の後ろで、一人良い気分の夫。。。。

棚田へ続く。

by my_studio | 2011-10-05 16:48 | おでかけ 岐阜
初夏の里山 ~坂折棚田~
d0145934_1948749.jpg

昨年秋に、初めて訪れた坂折棚田

d0145934_19483352.jpg

次は、田植えの季節を見てみたい~と思っていました。
念願かなって、台風一過の青空に
岐阜県恵那市の棚田へ行ってきました。

d0145934_1949284.jpg

なぜだろう、深呼吸をしたくなるほど
ほっとする風景。
風のそよぐ音、静かでいて、自然の音が心地よい。
どこかで、ホーホケキョや蛙の鳴き声が。

d0145934_1952858.jpg

春が短くて、あっという間に梅雨空になった今年の日本
初夏の田んぼは、のどかな日本が健在しているような
おだやかで、すがすがしい青さでした。

d0145934_19531460.jpg


d0145934_19533211.jpg

棚田の一段一段に
小学校など学校や個人のオーナーの名札があって
市民ボランティアの応援で、棚田が維持されています。
今日も、田植えをしている方がいらっしゃいましたよ^^

d0145934_195352100.jpg

この花は、何でしょう?
花にらの一種かな~?
あぜ道に咲く、小さな清らかな花もいとおしく思いました。

by my_studio | 2011-05-31 20:30 | おでかけ 岐阜 | Comments(28)
紅葉の多治見を散策 ~虎渓山・永保寺~
晩秋の多治見、虎渓山・永保寺を散策しました。
ソラリスさんbutajackさん のブログで拝見してから
次のお休みには「永保寺」へ行こう~と楽しみにしてました^^

d0145934_14363665.jpg

真っ赤なもみじ♪
今年の紅葉は、ぎゅっと紅くなったような
赤の美しさがきわだってます。

d0145934_1437549.jpg


d0145934_14372744.jpg

11月最後の日、紅葉のピークは少し過ぎていましたが
晩秋のおだやかな陽、青い空
静かなお寺の池のほとりを歩く~
映り込みがきれい。

d0145934_14374741.jpg

国宝の観音堂、開山堂も重厚で
入母屋造檜皮葺きの造り、南北朝時代の建築です。

d0145934_2071724.jpg


d0145934_14384851.jpg

庫裏の前に、大きなイチョウの木が
樹齢670年だそうです。

d0145934_143923100.jpg

お寺の奥には、深い緑色の土岐川
紅葉とのコントラストが美しく

きらめく川の流れと音は、自然の治癒力のような
日ごろの疲れがとれて、心がすっきりしていきます。

d0145934_14395152.jpg

赤、オレンジ、黄色、空を見上げて
透けて見えるいろんな色

d0145934_1512423.jpg

‘さざんか、さざんか 咲いた道♪‘
1時間ぐらい散策しました~^^

帰りは、ソラリスさんのお店 "JAZZ INN PAPA'Z"でランチ☆
1年ぶりです。(→前回はこちら

ソラリスさんは、前日夜遅くにフランスから帰国されたばかり・・
が!颯爽とコックコートで、キッチンに立たれていました!!!

パスタも鉄窯で焼き上げたピザも美味しかったです~~♪
少しお話もして^^
ソラリスさん、お忙しいときにありがとうございました。
フランス旅行のお写真、楽しみにしてます~~♪
by my_studio | 2010-12-01 15:45 | おでかけ 岐阜 | Comments(24)
日本の秋、里の秋 ~坂折棚田~
10月になって、やっと秋になりましたね^^
岐阜県恵那市の坂折棚田へ行ってきました♪
「日本の棚田百選」のひとつです。

d0145934_19584176.jpg

棚田を見たい!と思っていたら
ソラリスさんのお写真 で発見^^
「恵那市にも棚田があるのね~~~♪」と車を飛ばして
名古屋から1時間半くらいです。

d0145934_19593957.jpg

気がつけば、9月が終わり・・・
あっという間に、この1週間で、季節は夏から秋へと

d0145934_2002593.jpg

収穫の秋、実りの秋は、それでも着実に訪れていて
稲穂が実る棚田と、刈り取った棚田と
パッチワークのような棚田を1時間ぐらい歩きました~☆

d0145934_2005759.jpg

今年は見なかった・・と思っていた彼岸花が
まるでアクセントカラーのように、赤く美しく、あぜ道に咲いていました。

d0145934_2012611.jpg


d0145934_2014025.jpg


自然の色のコントラストは、なんて美しいのでしょう!!

d0145934_2015411.jpg


写真には撮っていませんが・・・
山のなかに栗のイガがたくさんあって
どうやら猿がとっていったようです~~
お猿に負けじ!とイガを足でイタタ。。。と、むいて
たくさん大きな栗の実を収穫しました^^
今晩は、栗ご飯にしました~~~♪
おいしかった!自然のほくほくした甘みは、秋の味☆

d0145934_202869.jpg


中央道の恵那インターから北へ向かう道は
木曽川が深緑にしっとりときらめいていて
岐阜の川はきれいですね。
心がすーーっと澄んでいくような気がします。

d0145934_2022165.jpg


d0145934_2023792.jpg

by my_studio | 2010-10-01 20:54 | おでかけ 岐阜 | Comments(44)
うだつの上がる町並みへ~♪ 岐阜県美濃市
「うだつの上がる」町並み
岐阜県美濃市へおでかけしました~

今では「うだつがあがらない」が言葉として使われますが・・
ここは「上がる!」の縁起かつぎに、美濃市へ!です^^

d0145934_1719218.jpg

「うだつ」は、本来はお隣との防火壁
1階と2階の屋根の間に張りだした装飾瓦です。
うだつを上げるには、それなりの出費が必要だったことから
うだつの上がる家は、裕福な家であったことが語源だそうな~

d0145934_17193930.jpg

屋根の両端に「うだつ」が上がり
格子の商家の町並みは、江戸時代から続く造形美

うちにも「うだつ」があがりますように~~~☆

d0145934_17195618.jpg

美濃市といえば、美濃和紙ですね。
和紙問屋の今井家は一般公開されていて(入場料300円)
京都の町屋のように奥へ長~い町屋造りです。↓

d0145934_17201293.jpg

玄関には、美濃和紙の飾りや灯篭が各家で飾られていました。

d0145934_17203356.jpg

造り酒屋の小坂家は、「百春」の蔵元
ここで、生貯蔵大吟醸酒をGET♪♪

d0145934_1720523.jpg

家の奥まで、井戸や蔵を公開してあり
いったいどこまでが家なの~~~というくらい。深い奥行きがあります。
いまだに現役のあかり窓やかまども~☆

d0145934_17211063.jpg

美濃市といえば・・・
野口五郎の出身地でもあるんですよ~♪
観光協会には、野口五郎デビュー40周年のポスターがはってました^^

d0145934_17214769.jpg

岐阜は川が澄んで美しく
ここ美濃市も、長良川沿いの町です。
湊(みなと)として栄えたなごり、木造の川灯台がありました。

d0145934_17231591.jpg

遠くに見える人たちは鮎釣りです。
腰までゴム長をはいて、釣竿一本で楽しんでました。

d0145934_17233652.jpg

シジミ蝶が軒先の古い道具の上で、ひと休み

秋になったら町歩きをしたい~☆と思っていましたが
今年は、いつまでも暑いですね。

足のケガ↓では、ご心配をおかけしました。
包帯も小さくなってきて、だいぶ回復してきました^^
元気に過ごしてます。

本格的な秋が来るまで、あと少しですね~~♪
by my_studio | 2010-09-07 19:50 | おでかけ 岐阜 | Comments(34)
秋の多治見を散策 ~Jazz Inn Papa'z"~のピザ!!
d0145934_20115445.jpg

秋ですね~すっきりとした秋の空♪
岐阜の多治見を散策しました。
多治見修道院のぶどう園は、ワイン醸造のぶどうが収穫の季節です。

d0145934_20122030.jpg


d0145934_20125443.jpg

修道院には、赤い屋根の宿泊のログハウスがあります。
イチョウの木がどこまでも高く・・・気持ちよい青空です。

d0145934_20132294.jpg

多治見の本町オリベストリート
蔵や商家を改装したお店が並ぶ通りです。

d0145934_2014239.jpg

オリベストリートに新しくできたパン屋さん「アルティジャーノ」
元は銀行だった建物で天井が高い~!
石焼釜のパンです。
薪が高く積み上げられたインテリアも芸術的☆
焼きたてのパンのよい香りに、嬉しくなってきます^^

d0145934_20142373.jpg

磯崎 新 設計のオリベスクエア セラミックパークMINOにも寄りました。
滝が流れる空間は、心地よいけれど、誰もいない・・・
こうした大きな建物は、維持するだけでも大変でしょうね。

d0145934_20145234.jpg

多治見でのお昼は、鉄窯で焼き上げるピザ!!
特製のオリーブオイルをかけて~♪

More こちらのお店を楽しみにして来ました♪
by my_studio | 2009-09-16 21:22 | おでかけ 岐阜 | Comments(28)
「ターシャの庭」にて ~花フェスタ記念公園~
岐阜県可児市の花フェスタ記念公園の中に
「ターシャの庭」のコーナーがあります。
d0145934_1058927.jpg

昨年92歳で亡くなったターシャ・テューダーは
50歳代半ばから、アメリカバーモント州で農村の暮らしをはじめました。

d0145934_10583122.jpg


d0145934_10585156.jpg

人気絵本作家であり、スローライフをおくったターシャ
ターシャの庭は、世界中のガーデナーを魅了し
本や写真集も多数出版されています。

d0145934_10591345.jpg


d0145934_10593128.jpg

「日本版ターシャの庭」は、花が自然に咲いて素敵でしたが
ショップは、ターシャらしい商品を選んだ方がいいのでは?と思いました。

d0145934_10595385.jpg


花フェスタ記念公園といえば~
「世界最大のバラ園」です。
d0145934_1112066.jpg

園内は広いし、雨上がりで暑くなってきて・・・
気持ちは花より団子 !一年ぶりに森の中のケーキ屋さん「ラ・プロヴァンス」へ^^;

More 森の中のケーキ屋さんへと・・・
by my_studio | 2009-06-11 12:06 | おでかけ 岐阜 | Comments(42)
森の中のケーキ屋さん ラ・プロヴァンス
下呂温泉にゆったり入った翌日、朝市の次に目指したのは
森の中のケーキ屋さん 「ラ・プロヴァンス」

d0145934_140884.jpg

ここは、半端じゃなく森の中です。
初めて訪れた、12年前は、こんなとこに?と驚きました。
ナビに無い道、舗装していないデコボコ道を進んで行くと
カモミールの良い香りがしています。

d0145934_1402117.jpg

可児の花フェスタ記念公園 までバラを見に行く時には
こちらのケーキ屋さんにも寄っています。
最近はシェシバタや辻口さんのフォルテシモ・アッシュが近くにできたので
こちらのお店は、久しぶり。

d0145934_1404492.jpg


d0145934_1435487.jpg


d0145934_1435732.jpg

お店がなくなっていたらどうしよう?など、要らぬお世話でした。
11時に着いたのに、駐車場はいっぱい。
ケーキも予約しないと、すぐ売り切れです。
テイクアウトでも、しばらく待ちました。

d0145934_1411212.jpg

青空の元で、桜を見たり、自然の中で待つのは、苦にならないけど..
こんなに繁盛しているのなら、脱輪しそうな道を何とかしていただくと助かりますわ。

d0145934_1412528.jpg

一人2つは食べるからね!
うちまで帰って、家族で仲良く分けました。
ここの一番人気は、香ばしいミルフィーユ。
美味しい!
遠くて、なかなか行けないお店は、より評価が上がるのかな?
by my_studio | 2008-04-24 15:01 | おでかけ 岐阜 | Comments(30)
桜を追いかけて 下呂温泉へ
子どもも大きくなりました。
「家族旅行は、したくない」の言葉は反抗期ですね..
「よっしゃ、飛騨牛のステーキを食べに行こう!」
と誘うと、あっさりのってきましたよ(ふふ、まだ、こども^^;)

桜を追いかけて、北へ
下呂温泉を越えた、萩原町に四美の枝垂れ桜があります。
飛騨川が見える、土手に咲いていました。

d0145934_1738333.jpg


近くの永養寺は、枝垂れ桜が境内に
門の外は淡墨桜が、淡い色との対比が美しいですね。

d0145934_17381921.jpg


d0145934_17383375.jpg


下呂温泉は近いからと、今までは素通りして
奥飛騨温泉まで行ってました。
下呂での宿泊は、パストール
家族それぞれ、昼寝したり、音楽を聴いたり、本を読んだりして午後の時間を過ごしました。
近くに泊まってゆっくりするのもいいですね。

夕食は、ホテルのレストランへ、
カジュアルなイタリアンでしたが、美味しくて、空いているのがもったいないくらい。
温泉だと、皆さん和食になるのかな?

パスタは、ホタテと海老のクリームソースと

d0145934_17385014.jpg


ホタルイカと桜海老のペペロンチーノ

d0145934_1739436.jpg


パスタに白ワインを頼んだら、ドイツ・モーゼルのリースリング種の甘口でした。

d0145934_18135480.jpg


子どもは、お約束?の飛騨牛ステーキ200g
山芋とたまり醤油のソースでした。

d0145934_17391980.jpg


大人は、お魚が セイゴのポワレ
お肉は、ラムのソテー ジェノバとトマトのソース

d0145934_17393214.jpg


翌日は、快晴の青空!
下呂の合掌村の朝市に行きました。

d0145934_1739442.jpg


下呂の朝市で、土岐の窯元の店を発見。
2年前の東京ドームのテーブルウェアフェスティバルでは高くて買えなかった..
蓮の形のお皿を格安で販売していました~
こんなとこで、出会うなんて!
東京ドームで見たと話すと、窯元さんもびっくりして、おまけしてくれました。
うれしいな!どうコーディネートしようか?と楽しみです。
by my_studio | 2008-04-21 18:14 | おでかけ 岐阜 | Comments(42)