フランス食堂 シェ・トト
d0145934_2112796.jpg
d0145934_21551762.jpg

5年ほど前のオープン当初から通っている、このお店
うちの胃袋とハートをがっちりつかんでいるビストロ
totoの愛称で親しまれていた巨漢のフランス人オーナーシェフと
気配り上手なマダム夫妻のお店は
おなかも心も満たされて、いつも元気をもらいました。
本当にありがとう。

予約がとれないほどの有名店になっても
オーナー夫妻のあたたかい心のこもった姿勢は変わりませんでした。
でも、オーナー夫妻は三人の子供の教育のため
昨秋にニューカレドニアに、移住してしまったのです。
最後にいっしょにご夫婦と食事をしたときは、私は胸がいっぱいでした..

後を引き継いだ新しいオーナー夫妻も
店の精神や雰囲気を残そうと、がんばっています。
料理は、相手への思いやりと愛情、大切なことを教えてくれました。

フランス食堂  シェ・トト chez toto

昨日は、お友だちと私でお昼ごはん 
私の一番好きな鶏レバーのムースとパテ 
この味が、変わらなかったのはとてもうれしかったです。

d0145934_20431935.jpg


魚料理 あんこうのブイヤベース 

d0145934_2041814.jpg


今日は夫と次男で、この食堂

肉料理 鶏のロースト 

d0145934_20412681.jpg


魚料理 さわらの赤ワインソース 

d0145934_20413558.jpg

by my_studio | 2008-02-23 21:27 | ランチ | Comments(22)
Commented by melodyまま at 2008-02-23 22:04 x
毎回、知らないお店がたくさんあってビックリです。
おいしそうなお料理ですね。

ご家族で楽しんでらっしゃるのですね。

長男くんはお出かけですか?
3人の時間も大切ねすね。
Commented by my_studio at 2008-02-23 22:25
meloyままさん こんばんは♪
このお店は、5年間では、私一人での食事が一番多いかな?そのくらい心地よかったのです。今は予約が必要になったけどね。
三人の時間ねえ~ ♪でも、そんなの関係ねえ~♪の年に次男くんもなっちゃったよ~
Commented by tsberry_berry at 2008-02-23 23:09
ほんと、パリの街角にあるようなお店ですね~
お料理も美味しそうです^^
Commented by buringuru at 2008-02-24 07:10
とってもおいしそうです。なんというか、手を抜かず心をこめていながら、気取らぬ親しみやすさのあるお料理、盛り付けに思えます。これぞ、まさにビストロ!って感じますねぇ。素晴らしいシェフだったのですね。だからこそ、その味、思いを絶やさないようにと思い継いでいくかたがいるのですねぇ。パテも鶏も食べてみたい~。

お子様の教育のためにニューカレドニアというのはご出身がそちらなのでしょうか?それとも世界のスタンダードはニューカレドニアが教育に良いところなのでしょうか???ちょっと興味深かったです♪
Commented by vege-fru at 2008-02-24 09:26 x
リズムさん、こんにちは♪

こちらのお店は以前、何度か行かせていただきました。
オーナーが変られたんですね。。。知りませんでした。


新しいオーナーも頑張っていらっしゃるようなので、応援したいですよね。
Commented by my_studio at 2008-02-24 09:56
tossyさん こんにちは♪
そうこのお店で過ごすとフランスに旅した気分がします。
お料理も前のシェフはブルゴーニュ出身だったので、地方のお料理やお菓子もあったりと飽きないのです。
私のように、胃袋をガッチリつかまれた人多いのではないかしら?
Commented by my_studio at 2008-02-24 10:11
Buringuruさん こんにちは♪
まさにビストロ!の家庭的な温かいお料理が、ボリュームたっぷり!ハートもつかまれています♪
フランスで星付きのレストランで修行した、前のシェフの一番おすすめ!が、鶏レバーのムースで、私はこのお店からレバーが大好きになりました。

お子さんの教育、名古屋ではインターの学校も英語圏と日本人が中心です。ニューカレドニアのフランス語圏で、のびのび育てたいと言われていましたよ。
うちの子どもと、おもちゃのやりとりをしたりと、仲良くしていたので、新しいお店も好きだけど、前のオーナー夫妻が懐かしいのです♪
Commented by my_studio at 2008-02-24 10:19
vega-fruさん こんにちは♪
vega-fruさんも行かれていたのですね♪ このボリュームとコストパフォーマンスの良さは個人的に☆☆☆ です♪
新しいマダムは、お客さまだったのが、このお店を残したくて、マダムに転身されました♪ 
vega-fruさんのお店も期待してますよ!
Commented by myrtle at 2008-02-24 11:14 x
南フランスにでも行かれたの~っていう感じのお店ですね。
お料理も素朴で温かい感じ。
アンコウのブイヤベース、先日習ったのをアレンジすればできるかしら。
さわらは今が旬でおいしいですよね。
赤ワインソースか・・。新鮮です!食べてみた~い。
Commented by my_studio at 2008-02-24 13:44
myrtleさん こんにちは♪
アンコウのブイヤベース そうそう、廣江先生のようなかんじです。
サフランが入って(私はトマトベースでサフランなしで作っちゃった^^)魚のダシがしっかりきいておいしかったですよ♪
さわらは魚ヘンに春ですものね~旬ですね。
私が生まれて、中学までを過ごした、岡山では、雛祭りのおすしも鰆を酢でしめて、ちらしにします。
祭りずしというのですが、母に作ってもらってます^^;
Commented at 2008-02-24 15:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by my_studio at 2008-02-24 15:59
鍵コメさん♪
よかったわ~♪ これからもどうぞよろしく~♪
夏に楽しみがひとつふえちゃった!ラッキー♪
Commented by 55kirakira at 2008-02-24 17:28
kirakiraです~。こういう気も知れた、そしてお気に入りのお店のシェフが変わるのは非常に残念ですが、新しいシェフが前のお味をリスペクトして残してくれるのは心が和みます。鶏レバーのムースとパテと鶏のローストがいい感じに私の胃に微笑みかけますねぇ~(笑)。
Commented by my_studio at 2008-02-24 18:27
kirakiraちゃ~ん♪
そうなの、前のオーナー夫妻が、ニューカレドニアで会いましょう!と言われたとき、とても悲しかった~ 
鶏のロースト、半身だよ~ それにこのフレンチポテトのボリューム☆
でも、私のおなかはOKよ!
Commented by comme_la_france at 2008-02-26 19:38
リズムさん
こんばんわ。
お断りもせずにリンクしちゃいました。
でもこんなに美しい写真は多くの人に見てもらったほうがいいですよね!本当に美しい。
鶏のローストが気になります。
Commented by my_studio at 2008-02-26 21:36
きゃあ~ あつこさま♪
私、あつこさまのサンマルクをみて、もう何度もコメント欄を行ったり来たりしてたのですよ~
名古屋はね、今、フレンチの熱いところなのですよ♪ ここ、ぶどう亭の近くの新栄なのですが、このあたりは特に本格的なお味の店がコストパフォーマンスを競っています!
鶏のローストがあった日は、思わずラッキー!と思いますよ♪
リンクありがとうございます。とてもうれしいです。
これからも、よろしくお願いします☆
Commented by azumi_diary at 2008-02-28 07:52
パリの街角かと見間違えました~。
ステキすぎ!ここはどちらなんでしょう?名古屋市内ですね?
Commented by my_studio at 2008-02-28 17:23
うわあ~ あずみさん♪
コメント とっても嬉しいです♪
そう、パリに行けない私は、ここでフランスの空気を感じています☆
ここは、名古屋市内の中心地、栄よりちょっと東、新栄です。
フレンチカジュアルなビストロで、ボリュームたっぷり!しっかり食べてま~す^^
Commented by きょふ at 2009-01-26 10:22 x
シェ・トトの記事を探していてこちらに辿り着きました。
はじめまして。
凄く凄く素敵なお写真ですね!
すこぶる美味しそう!
私はちょっと残念な事があったので、
羨ましく拝見させて頂きました。
また、遊びにこさせて下さいね!
Commented by my_studio at 2009-01-26 22:13
*きょふさん はじめまして♪
きょふさんのところにもお邪魔してきました~^^
大好きなお店が変わっていくとき。。。
寂しいですよね。
私は、きょふさんのおかげで!!
クリストフさんたちのニューカレドニアのお店を教えていただきました~~~
いつか、ニューカレドニアのシェ・totoに行ってみたいです♪
Commented by トントン at 2009-03-27 22:25 x
3月中旬にニューカレドニアへ旅行に行ったおり、Shez totoのお店を探し当てました。カレドニアの中心街、ヌメアの旧市街、博物館から東へ200mにありました。店の名前は「Shez toto」、お店の構えばかりでなく、中へ入ると名古屋と錯覚するほどです。テーブルのレイアウト、カウンター、厨房の配置まで同じです。もちろん料理のボリュームもマダムの笑顔も変わっていません。あえて違いを言えば客筋でしょうか。新栄は若い女性が多かったのですが、こちらは地元のおじさん同士や中年カップルでその賑やかさが違います。日本の新婚さんがいましたがここなら安心、日本の観光社が案内したのでしょう。もうタクシーの運転手達が知っていましたからその内旅行雑誌に載るでしょう。
Commented by my_studio at 2009-03-28 13:42
*トントンさんこんにちは♪
ニュー・カレドニアのShez・totoへですか~!!
うわ~ 以前と変わらない雰囲気とお料理の「Shez toto」なんですね。
私もまたマダムの笑顔で迎えてほしいですよ^^
ニューカレドニアへ行きたくなりました。
くわしく教えていただいてありがとうございます~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 備前焼 藤原 和さんの花入れ インドネシア料理でランチ ラシック栄 >>