うちの宝もの partⅡ
d0145934_16234093.jpg

3年前、長男が私の干支といって
「たつ」を陶芸で作ってくれました。
(あっ!今、計算したのから12を引いてくれるとうれしいです^^)
節分前の誕生日なので、本当は「うさぎ」かな?
私の好きな織部釉薬をかけ、うろこをひとつずつ型でおさえて作ったようです。

右のサイはMr.childrenのベスト盤「肉版・骨版」のサイに影響されて
一度作ったものを再度割ってくっつけ、ヒビをいれるという
長男らしい?ユニークな発想です。

d0145934_1624067.jpg

婦人画報に掲載された、長男の陶芸オブジェです。 
蛸 土偶 蟹

明日、またひとつ歳をとります。
by my_studio | 2008-01-26 16:49 | 暮らしのなかで | Comments(4)
Commented by mycantik_colors at 2008-01-27 21:46
息子さんの作品、素晴らしいですね♪
婦人画報に掲載されるって、もしかして凄く有名な陶芸家さんですか?
いろんな思いが込められてるんでしょうね~
Commented by my_studio at 2008-01-28 07:57
mycantikさん おはようございます♪
陶芸家なんて、とんでもない!それに菊練三年といって、まだ器は作らせてもらえないのです。
大人と違って、子供の場合、自分のスタイルができるまで、器をはやくに作り出すとマネになってしまうそうなのですが..
毎月の焼成費で、作家物の器が買えるわ~なんてことは言ってはいけないですね♪ 
Commented at 2008-05-25 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by my_studio at 2008-05-25 16:38
5-25 13:11 の 鍵コメさま♪
この陶芸に、コメントをありがとうございます。
この辰を作ったのは、中2、14歳だったと思います。
まっすぐ伸ばして焼成すると折れちゃうので、巻いた形にしたそうです。
今は、高校生になって、部活動で疲れて、土を練るのに寝てしまいそうになり^^;陶芸をお休みしてます。
れいこさん、愛らしくて素敵な方ですね^^
彼女のやさしい感じがでてますよね♪
これからも、遊びに来てください♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< チョコとバニラのムース サンマ... 隠れ家ビストロのランチ イノーヴェ >>