秋の始まりに 長野県松本市 ~扉温泉 明神館~  sanpo
9月も半ばになりました。
先週、遅めの夏休みに扉温泉 明神館へ行ってきました。

長野県松本市から車で30分程細い山道を進みます。
信州はもう秋かな?と思っていましたが
まだまだ、濃い緑でした。
↓(外のラウンジにヤドリギが!)
d0145934_15033894.jpg


宿の中で温泉巡り
立ち湯「雪月花」へ
自然いっぱいの渓谷へオープンになっていて
お湯に映りこむ緑がきれいです。
(意外に小さい湯舟で、写真は撮り方ですね~)

d0145934_15035378.jpg
お風呂上りには、サロンでのんびり
ほの暗いので撮りにくいですが、インテリアも素敵です。

d0145934_15044886.jpg
サロンの窓から、ガラスのテーブルに緑が映り込んでます。
d0145934_15040817.jpg
薪ストーブにはまだ早く、日中は暑かったですよ。
d0145934_15052962.jpg
さあ、夕食です。
ナチュレフレンチ 菜
(↑テーブルのアレンジメントが不思議でしょ?^^)


d0145934_15054132.jpg
メニューは、素材だけ書いてあります
何が登場するのだろう?と思いますよね
「とうもろこし」
エクレアのようなシューの中はトウモロコシのクリームです

d0145934_15062441.jpg

パンは白樺の木の器で
下には温められた豆が入ってます

d0145934_15063819.jpg
「セビーチェ」 白身魚のマリネが豚の皮にのってます 
d0145934_15065397.jpg
「ベビーリーフ」アボカドクリーム
ベビーリーフがテリーヌのようになっているのですが
これ、ナイフできれなくて・・むせそうになりました・・・

d0145934_15070924.jpg
帆立と土
土にみたてた黒いのはブラウンマシュルームです
d0145934_15072955.jpg
ヒラメ 小松菜
ここまでの器はストーンでしたが、凝ったデザインの陶器へ
でも、ちょっと食べにくいかな~
サービスする方も小松菜のソースをこぼさないように大変そうでした

d0145934_15074458.jpg
伊達鶏 鮑(小さくてみえないけど^^;)

d0145934_15080369.jpg
「苺×2」というデザート
苺のシーズンではないけれど、美味しかったです
d0145934_15081603.jpg
すごく期待していたのでフレンチには辛口になってしまいましたが
宿全体は、スタッフのサービスもよくて
緑が美しく、おだやかに時間が過ぎて居心地が良いです。
写真が多くなったので、朝食へ続きます~

by my_studio | 2017-09-16 15:49 | おでかけ 長野


<< トゥギャザーのショップ「パティ... 父の故郷 四国 高松へ >>