春・弥生
三月になりました。
少しずつですが、日が長くなり、春らしい陽ざしも。
昨日は、ひな祭りでしたね。
女子一人のわが家ですが・・
お雛さま、ひな祭りは、大切な季節の行事です^^

でも、女の子がいないと着物の出番がないんです~
着物好きな妹のところへ送ることにしました。
(姪っ子もいるしね^^)

d0145934_19191853.jpg


結婚の時に母が用意してくれた着物。
真ん中の桃色は、草木染から、模様の絵、仕立てまですべて母の手作りです。
貝紫を求め「染司よしおか」の先代、染色家 吉岡常雄先生のところへ長年通っていました。
吉岡常雄先生の影響を受けた^^ユニークで可愛い、ちょっと更紗のような模様です。

ほかの着物もしつけがついたまま・・・
たとう紙(神戸三ノ宮 そごう)に包まれて。
たとう紙の表も大丸、阪急など関西のデパートが懐かしいわ~
デパートが、みんな合併した今は、わからんようになってしもうた・・・

d0145934_19193385.jpg


着物の写真って 雑誌「美しいキモノ」とかみると、着物、帯を重ねて撮ってて、
撮りなれないから、難しいわ。
帯揚げ、帯締め、ショールにコート、全部妹へ~。
和ダンスが一棹あきました!
着物の世界の色合わせ、テーブルコーディネートと似ています。
流行の色も似ていますね。
この春は、淡い色、クリーム色や水色が、洋服、着物ともに人気のようです。
by my_studio | 2015-03-04 20:34 | 暮らしのなかで


<< 春の風を感じて ~名古屋ウィメ... 有馬温泉にて >>